運営者 Bitlet 姉妹サービス
7686件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 港区議会 平成30年12月26日区民文教常任委員会-12月26日 ○委員長(阿部浩子君) 今の南山幼稚園はとても人気があるというお話がありましたが、4歳児で待機児童になる子はなかなかいないと思います。この残った1人においては、また4月までに動きがあると思うのですが、補欠登録で1年間続くことがないように、しっかりと対策を考えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  ほかにご質問等ございませんか。                  もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 │ └─────┴───────────┴─────┘ ───────────────────────             平成30年12月17日 足立区議会議長   かねだ   正 様    待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員長                 佐々木まさひこ         継続審査申出書  本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定 もっと読む
2018-12-20 足立区議会 平成30年12月20日議会運営委員会−12月20日-01号 1月18日総務委員会10時、21日区民委員会10時、産業環境委員会1時半、22日厚生委員会10時、23日建設委員会10時、文教委員会1時半、24日交通網・都市基盤整備調査特別委員会10時、25日待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会10時、災害・オウム対策調査特別委員会1時半、28日エリアデザイン調査特別委員会9時半、30日議会運営委員会10時、各派幹事長会10時半、31日全員協議会10時。   もっと読む
2018-12-17 港区議会 平成30年12月17日総務常任委員会-12月17日 区は、平成30年度に待機児童解消等の政策的な観点から、不足している保育士等の必要な人材を確保していくため、区が直接的な雇用主として任用している臨時職員の賃金を改定しました。 もっと読む
2018-12-12 目黒区議会 平成30年都市環境委員会(12月12日) なぜかといいますと、喫緊の課題は待機児童対策とか、子育てですので、やはり例えば自分の家庭を見て財布を見ても、いきなりここで私が80万出すなんて、それはなかなかできないわけですから、やはり今の段階は、その状況を見て買えるような体制を整えたりとか、都市計画交付金いわゆる東京都の財調の関係をもうちょっと見直していかなきゃいけないなと私は思っておりますので、私どもも積極的に買いたいんですが、なかなか厳しいというのが もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年第4回定例会−12月07日-17号 その内容は、民生費で、主に「保育園待機児童解消の推進」に要する経費を追加するものです。  補正額の財源としては、国庫支出金、都支出金、繰入金及び繰越金をそれぞれ増額するものであります。   もっと読む
2018-12-07 港区議会 平成30年12月7日総務常任委員会−12月07日 その内容は、民生費で、主に「保育園待機児童解消の推進」に要する経費を追加するものです。  補正額の財源としては、国庫支出金、都支出金、繰入金及び繰越金をそれぞれ増額するものであります。   もっと読む
2018-12-05 千代田区議会 平成30年都市基盤整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-05 0歳、待機児童ゼロだったら必要ないですから。ここの人数カウントというのをどのように、この、今コンセプトをやって、想定ですよね。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 その子ども・子育て支援事業計画には、「女性の社会参画等に伴い保育需要が高まっており、待機児童の解消と多様化する保育ニーズに的確に対応することも大きな課題の一つです」とあります。そこで、待機児童対策と保育ニーズへの対応について質問をいたします。  本年4月1日の待機児童数は205人となり、前年度と比べ169人減少しました。 もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日総務常任委員会-12月04日 項の2、都補助金については、待機児童解消支援事業費として1億6,519万7,000円、保育所設置促進事業費として4,762万7,000円、認可外保育施設利用支援事業費として1,520万円、緊急1歳児受入事業費として525万円を、それぞれ増額しております。  次に、繰入金の補正額は5,512万2,000円の増額です。 もっと読む
2018-12-04 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号 平成30年5月1日現在、区内で学童保育の入所を希望しながら入れない待機児童は285名で、平成29年度の同じ時期に比べ増加しているのに、区は学童保育室の計画的な増設を一貫して拒否し続け、放課後子ども教室や児童館特例で対応しています。  一方、国は平成26年4月、児童福祉法に基づき「学童保育の設備及び運営に関する基準」を策定・公布。 もっと読む
2018-12-03 千代田区議会 平成30年決算特別委員会 本文 開催日: 2018-12-03 待機児童ゼロだったというと、すぐに記者会見、マスコミ発表をするのに、そのようなことでは、してほしくないと言ってもするのに、どうしてこういうことについては、きちっと世の中に明らかにしながら、(発言する者あり)中を整理しようとしないのかという、私はそこが、この案件に関して大変違和感が残るところなんですね。 もっと読む
2018-12-03 港区議会 平成30年12月3日保健福祉常任委員会-12月03日 港区でも待機児童数ゼロを目指すということで、いろいろな形で保育園をつくったりしているわけですけれども、結局、保育士のなり手がいなかったり、保育士になってもすぐやめてしまうということが起きては本当に困るのです。 もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 24、待機児童解消の取り組みについてお伺いいたします。  平成30年4月1日の待機児童数が205人となり、前年度と比べ169人の減少となった。しかし、就学前の人口が減少しているにもかかわらず、保育需要数は毎年増加しており、更に、教育・保育の無償化の影響も懸念されております。   もっと読む
2018-11-30 足立区議会 平成30年11月30日議会運営委員会−11月30日-01号 ○かねだ正 議長  総務委員会2件、産業環境委員会1件、文教委員会1件、議会運営委員会1件、交通網・都市基盤整備調査特別委員会1件、待機児童・子どもの貧困対策調査特別委員会1件の計7件になります。特別委員会の請願・陳情につきましては、12月5日(第3日目)の本会議の議決で付託をさせていただきます。 ○渡辺ひであき 委員長  ご了承願います。 もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 この補正予算の内容といたしましては、民生費におきまして、「安心して住み続けられる住まいの確保・支援」、「保育園待機児童解消の推進」及び「多様な都心型保育サービスの充実」に要する経費を追加するものです。  補正額の財源といたしましては、国庫支出金、都支出金、繰入金及び繰越金をそれぞれ増額しております。   もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 計画では、待機児童がいる学童クラブの近隣小学校でひろばプラスを実施していくとし、今年度までに23所においてひろばプラスを実施してきました。  私の地域にある薬王寺学童クラブなどは、待機児童も発生している状況があります。ぜひ牛込仲之小学校においてもひろばプラスを開始していただきたいと思うところですが、区の御所見を伺います。  以上、答弁願います。 もっと読む
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 一方、継続した課題としては、保育待機児童の解消が挙げられます。この4年間、保育施設を整備し、定員拡充を図ってきましたが、待機児童の解消には至りませんでした。このため、引き続き保育待機児童の解消に向けて取り組んでまいります。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 まちに明るさと活気があふれる一方で、区の最重要課題であります待機児童は再び増えて、産後うつ、育児放棄、児童虐待、子どもの貧困に関する問題、医療的ケア児への支援等、新たな課題も増えてきています。  武井区長は港区行政の出身ですから、十年以上前の人口減少時のことはよくご存じのことと思います。 もっと読む
2018-11-26 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−11号 次に、安心できる子育て環境の整備については、引き続き、待機児童の解消に向け、保育所の整備と定員拡充に取り組みます。また、学童クラブ及び放課後子どもひろば事業の充実を図り、それぞれのニーズに合った放課後の居場所づくりを推進します。  中町学童クラブについては、近隣の細工町高齢者在宅サービスセンター建物内に移転し、定員を拡充してまいります。   もっと読む