6984件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-01-14 令和3年 1月 建設委員会-01月14日-11号

神尾昭央 委員 この利用登録申請書は特段この間形式は変更してないということでございました。会社または学校名のところは任意なのでもともとこの陳情者が求めている部分には含まれてないというふうに解釈をして、この住所のところのTEL固定電話TEL携帯電話という、この2か所のことをこの陳情者はおっしゃっているんだと思います。

大田区議会 2020-12-15 令和 2年12月  総務財政委員会−12月15日-01号

◎鈴木 企画調整担当課長 現時点では、当日の内容についてはライブ形式ということで、一人でも多くの区民皆様に見ていただきたいということを前提に、区報等でお願いをしているところでございます。その後でございますけれども、また、いずれかのそういった内容を、貴重な内容になると思いますので、そういったものも併せて区民方々にお話、見ていただけることを考えていかれたらとは思ってございます。

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  防災安全対策特別委員会−12月03日-01号

第一部は、風水害の全体像を学ぶ講義形式訓練です。河川の専門家をお招きし、仮想台風の接近に伴って必要となる防災行動を時間を追って学習いたしました。参加していただいた皆様には、それぞれのお立場を踏まえ、どのタイミングでどのような行動が求められるのかを考えていただきました。  第二部は、水害時緊急避難場所運営訓練です。

豊島区議会 2020-12-02 令和 2年区民厚生委員会(12月 2日)

また、池袋については公園機能は残しましょうということで、区民ひろばと一体的に公園上に整備した1階部分、1階部分というか、グラウンド部分を利用しようということで、これは公園ではないんですが、緑、緑地というか広場という機能は残りますので、名称に関わらず地元の皆さんが希望されるということですので、児童遊園としては形式的には廃止というような形を取らせていただいたものでございます。

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  地域産業委員会-12月01日-01号

防災塾として、先日、大森西地区という単位で、大森東特別出張所地域の方を招いての社協を中心として、大変難しい内容を簡単にクイズ形式でやっていただいて、大変有意義で、皆さんから大好評でした。  そこに田園調布から参加された外国の方がいらして、熱心に参加されていました。とても私は感銘を受けました。

大田区議会 2020-11-30 令和 2年11月  総務財政委員会-11月30日-01号

点と線、いわゆるクラスター形式にとどまっており、私たちの言っている面、つまりエピセンターといいますか、地域集中的なPCR検査はやらないというふうに受け止めていたのですけど、ついにやるようになったということは非常にうれしいなと思うのですが、そう受け止めていいのでしょうか。

豊島区議会 2020-11-16 令和 2年豊島副都心開発調査特別委員会(11月16日)

こういうことをやるんだけど区民皆さんどうですかというそこら辺のことがないと、形式的にパブコメを取る。そうすると、それなりに意識のある人は意見を出すかもしれませんけれども、区民お一人お一人、直接関わるお一人お一人の意見がどこまで反映されるかという点では、私は大変このやり方というのは疑問を持っています。  

大田区議会 2020-11-13 令和 2年11月  地域産業委員会−11月13日-01号

◎堀江 工業振興担当課長 こういった申請の書類につきましては、とかくなかなか複雑、手間がかかるというご意見もある中で、我々といたしましては、企業の負担をできるだけ少ないような形で申請形式等を検討はしているところでございますが、委員お話しのとおり、それでもやはりなかなか企業にとっては大変な部分、あるいは、その一方で、審査の部分の中でしっかり審査するために必要な事項というところがあるかと思います。

世田谷区議会 2020-11-12 令和 2年 11月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会−11月12日-01号

高岡じゅん子 委員 やはり三者連携地域生活支援コーディネーター、まだまだそういう役割を社協の方がしてくださっているという実感がもちろんまちづくりセンターごと、あるセンターとあまり薄いセンターがあると思うので、ぜひそこのところの三者連携のよさを生かしていくことはぜひ続けていただきたいと思いますし、あと、このワークショップ形式の関心があまり薄い方を各まちづくりセンター単位で引き出すような声がけの仕方

世田谷区議会 2020-11-11 令和 2年 11月 都市整備常任委員会-11月11日-01号

検討委員会から御助言をいただきながら、区民商店街など様々な方々が参加するまちづくり会議を十月と十一月の二回にわたってワークショップ形式で開催し、続く十二月にはシンポジウムを開催し、本年二月の常任委員会において実施状況を報告させていただきました。  今年度は、コロナ禍状況を踏まえながら、検討委員との意見交換によるまちづくり検討や、まちづくりPRコーナーの設置などに取り組んでまいりました。  

目黒区議会 2020-11-10 令和 2年生活福祉委員会(11月10日)

河野委員  おっしゃることはすごくよく分かるんですけども、現場を、匿名形式を採ることは非常に有効だと思いますし、ただそこからやはりなかなか区の職員の、現場で働いている人は区の職員であるために言いにくいこともたくさんあると思うので、やはり何より例えば利用している家族の人も含めて、通報できる場所をしっかりと周知するということのほうが、今回のようなことを見ていると、もちろん施設長、あるいは現場職員の人

豊島区議会 2020-11-05 令和 2年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会(11月 5日)

それから、平成28年度ですね、開園までの間ですけれども、ワークショップ形式地域皆様方意見交換、それから、継続をして開催してまいってございます。平成29年度には地域皆様方から区長に対して提言なども出てございます。平成29年度には基本設計、その翌年、30年度には実施設計をやってございます。

板橋区議会 2020-10-27 令和2年第3回定例会-10月27日-04号

歳入は673億5,700万円、歳出は563億6,200万円で、前年度と比較して、歳入が43億1,000万円、歳出が43億4,900万円の減となり、形式収支及び実質収支は共に9億9,500万円の黒字となっております。保険料等収入未済額は32億9,800万円、不納欠損額は8億7,700万円です。

江東区議会 2020-10-23 2020-10-23 令和2年第3回定例会(第11号) 本文

この予算現額に対し、歳入決算額は2,031億3,045万円余、収入率98.3%で、歳出決算額は1,978億6,733万円余、執行率95.7%となり、歳入決算額から歳出決算額を差し引いた形式収支は52億6,311万円余となり、全額を翌年度へ繰り越した。  歳入性質別に見ると、一般財源が67.8%を占め、前年度に比べ1.0ポイント増加した。