2785件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2019-08-02 令和 元年第2回臨時会−08月02日-16号

また、検証に当たっては、早期の段階から弁護士公認会計士等の外部有識者による助言・意見を受けること。  3 区内商店会(街)が真に地域の信頼を得て発展に貢献していくことが出来るよう、今後の検証結果を踏まえて、再発防止策を策定すると共に、補助金全般の今後のあり方について改めて検討し、区民及び区議会に報告すること。  以上でございます。議員各位の御賛同をお願いいたします。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

◎佐久間 介護予防・地域支援課長 認知症の施策の推進条例の検討委員会の中に、地域活動団体としまして社会福祉議会地域社協課長が入っておりますし、あとは世田谷区の社会福祉議会成年後見センターの事例検討委員会の副委員長であります弁護士の田中先生も御参画いただいております。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

六月十八日の常任委員会報告の専決処分予定三件のうち、一件につきましては、訴訟を早目に進めるために専決処分を予定しておりましたが、訴訟に向けて弁護士との調整や書類作成等に時間を要してしまいまして、専決処分指定事項の訴訟目的額を超えてしまいましたので、改めて議決案件として御報告させていただく予定となっております。  説明は以上となります。

足立区議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日災害・オウム対策調査特別委員会−07月01日-01号

私も平成31年3月に、24年の振り返りみたいな弁護士の先生方の主催の会合があって、そこへお邪魔してきておりますけれども、やっぱり一番心配されているのは、風化。若い人たちは、地下鉄サリン事件の後に生まれた世代がもうたくさんいらっしゃいますので、若い方々への啓発は重要だと思っております。  

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日区民委員会−06月25日-01号

◆長澤こうすけ 委員  まず、住民記録・税務システムにかかる再構築支援業務委託に関するプロポーザルの件なんですけれども、今回、今までずっと使っていたシステムに継ぎ足し、継ぎ足しで付け足してきたからこそ、今ここで一気にしっかりとしたものをつくらないといけないかと思うんですけれども、このプロポーザルの選定委員の中で、弁護士大学教授、あと区の職員というふうに書いてあるんですが、これ大学教授システムの選定

港区議会 2019-06-24 令和元年6月24日総務常任委員会-06月24日

今回はその中で適用されたということなのですが、よくある自動車運転での示談交渉のようなものについてはありませんので、必要に応じて顧問弁護士等にお願いするような形で対応しておりました。今回は相手方との交渉の中で、弁護士等の専門家を交えずに、所属長の方で頑張って調整していただいたという状況になります。

港区議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会−06月20日-08号

私は、消費者問題を扱うことの多い弁護士です。港区消費者被害を防ぎたい。それから自分が長く住んでいる南青山に建設が予定されております新施設、(仮称)港区子ども家庭総合支援センターが港区の新しい象徴となるように力を尽くしたい。その思いで立候補し、有権者の皆様の本当に一票の力でこの場に立たせていただくことができました。ありがたいです。しっかりと務めてまいります。  

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  こども文教委員会-06月18日-01号

面会交流や共同親権、ここに触れているわけですが、これが全てを解決するわけではなく、まずは養育費の取り決めなどが先決で、そのための相談窓口や弁護士紹介など、相談機会を増やしていくことのほうが大事になっていくと思います。  その前に、この面会交流や共同親権について語るべきではないかと思われます。  

江東区議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年厚生委員会 本文

次に、2の弁護士事務所への委託です。滞納案件につきまして、適切に処理を実施するため、平成27年度から回収業務及び滞納整理業務について、弁護士事務所への委託を実施しております。昨年度までの委託実績、進捗状況は資料に記載のとおりで、4年間で32件を委託し、そのうち完納、分納合意案件は21件となっております。今回の訴訟提起案件につきましては、30年度委託分のうちの1件となっております。