964件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 企画総務分科会-10月15日-01号

それから、石神井川の城北中央公園のところにも新たな貯水池を地下に、東京都建設のほうで新たなものをつくるというような情報も入っておりますので、これから徐々に、今回の水害の対応も含めて、さらに反省材料にして進んでいくものと考えております。  失礼しました。神田川のほうはまだつながっておりませんでした。失礼いたしました。訂正させていただきます。

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

◎桐山 土木計画課長事務取扱参事 谷沢川の流域における東京都の取り組みでございますが、ここにつきましては、中町地区を含む浸水対策としまして、昨年度、東京都建設におきまして谷沢川分水路整備工事に着手しております。令和六年度の完成予定で工事が今進められているところでございます。  

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

○(生涯学習課長) 柴又街道の拡幅につきましては、昨年、東京都建設測量に入るということで、地元説明会をしたということで伺っております。この件につきましては、柴又文化景観に認定される以前からこの計画がございまして、その際どうするかということで検討を重ねてきたところでございます。

葛飾区議会 2019-10-03 令和元年決算審査特別委員会第3分科会(10月 3日)

私どもも、当然ここは建設所管の道路用地でございますので、地域の皆様のそういったお声を常に東京都に届けているわけでございますけれども、やはり東京都自体が建設に向けた検討というのをはっきりと進めない限りは、なかなか我々も協力したくても協力できないという部分もございますが、東京都がそういった方向性を示していただければ、区も惜しみなく協力をしていきたいというふうに考えてございます。

江東区議会 2019-10-02 2019-10-02 令和元年決算審査特別委員会 本文

この大変な越中島川の護岸工事について、平成24年12月に東京都建設が査定した東部低地帯の河川施設整備計画によると、平成33年までの10カ年で、大横川や小名木川、仙台堀川と同様に越中島川も含めて、地震及び津波による水害に対する安全性を確保するとなっています。しかし、現在では、いまだに工事に着手した様子はありません。

板橋区議会 2019-09-30 令和元年9月30日都市建設委員会-09月30日-01号

◎拠点整備課長   会議体といいますと、都と区との情報連絡会という形なんですけども、東京都のほうは都市整備局、あとは建設等が出席してございます。それと、区のほうは、私都市整備部の者と、あと産業経済部のほうが出て、それで意見交換会をしているという、そういった情報交換会でございます。

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  まちづくり環境委員会−06月18日-01号

あさひ海老取川公園につきまして、周辺の開発行為に伴う公園の提供及び東京都港湾局東京都建設からの土地無償貸与による公園の増設工事の完成によります増設部の共用を開始いたします。  公園の位置は大田区羽田旭町11番1号で、資料下部の案内図にお示ししているところでございます。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

六月五日、給田小学校において東京都建設による都市計画道路補助二一九号線の事業概要及び測量説明会が行われました。都市計画道路補助二一九号線は五十二年前に計画され、三年前に都市計画道路第四次事業化計画で優先整備路線に指定されました。北烏山八丁目、烏山通りと中央高速道路側道との交差点から北西に向けて伸びる幅員十六メートルの全長五百六十メートル道路整備計画です。

葛飾区議会 2019-06-12 令和元年総務委員会( 6月12日)

単価契約工事設計書は、公開することで積算単価が類推され他の単価契約案件の公正かつ適切な事務の執行に支障が生じるおそれがあるとの理由で、都建設の対応状況にならい非公開としたものでございます。葛飾区公共交通網構築に関する調査検討委員会の議事録及び書類一式は、公開することにより当委員会の公正かつ円滑な議事運営が損なわれるおそれがあるとの理由で非公開としたものでございます。

世田谷区議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-01号

根本的な浸水対策となる河川下水道の整備につきましては、その所管であります東京都との連携が不可欠であり、これまでも建設下水道局に対しまして、特別区城南地区の五つの区で構成します東京都城南五区下水道河川連絡協議会などの複数の場を通じまして、早期整備を要望してきているところでございます。  

江戸川区議会 2019-06-11 令和元年 6月 災害対策・街づくり推進特別委員会−06月11日-02号

◎田中正淳 計画調整課長 今、委員のほうからご質問のあった、東京高潮対策促進連盟の高潮の件でございますが、この今回のハザードマップの22ページのところで、東京都港湾局建設平成30年3月30日に発表しました、想定最大の規模の高潮が、このハザードマップにも深さ、それから、時間、継続して載っております。  

杉並区議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会−06月04日-13号

6行目、橋梁の長寿命化と補強・改良につきましては、神通橋整備工事に係る建設負担金について、東京都建設が行う橋梁の下部工において、地元住民の要望により修正設計が必要となったため、平成30年度内の工事着手が困難となったことから、今年度に繰り越すものでございます。  以上7件の事業によりまして、繰り越しの総額は、翌年度繰越額の合計欄記載のとおり3億7,820万6,453円となるものでございます。  

世田谷区議会 2019-03-14 平成31年  3月 予算特別委員会-03月14日-06号

具体的には、特別区下水道事業促進連絡会や東京都城南五区下水道河川連絡協議会を通じまして、下水道局建設に対しまして、中町地区における浸水対策の促進や、谷沢川分水路の早期完成を要望しているところでございます。さらに、東京都下水道局に対しまして、同地区の雨水排水能力の不足の解消のため、先般、雨水管整備の一日も早い実現に向け要望書を提出したところでございます。

葛飾区議会 2019-03-07 平成31年予算審査特別委員会第3分科会( 3月 7日)

○(うめだ信利委員) 去年の1月24日の建通新聞によりますと、東京都建設は、補助第138号線の環状七号線、補助第261号線の事業化に向け、その検討作業を始めたと、それで都側は、2025年度までに事業着手する構えだというふうに書いてあります。その上、優先道路と位置づけた概略の検討を行いますと。

港区議会 2019-03-05 平成31年度予算特別委員会−03月05日

そこで、昨年10月22日に、江戸城の修復を行っている専門家の方や学識経験者の方10名ほどでチームを組みまして、第六台場の劣化と保存方法を検討することを目的とした調査のための上陸というものを東京都建設に申請しましたが、東京都から許可は出ず、少なくともデジタル3Dスキャンを何とかして撮りましょうと言って説得したのですが、これも取り入れられることはありませんでした。