22696件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

要するに、前回も言ったんだけれども、UDCTakとしては、平成26年からずっと、この高島平まちづくりの推進事業も含めて7,800万近く、この間この議論で費やしてきているんですよ。そうすると、やっぱり……あれだけの報告書が出たのに、それは区の内部に報告して終了ということはないと思うんです。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

まず、平成30年度板橋区における虐待報告、(1)平成30年度子ども家庭支援センターにおける虐待通告受理件数の表をごらんください。  表右側、合計欄がございます。その最下段をごらんください。  平成30年度の虐待受理件数は641件となりました。前年度の447件で、件数で194件、率で43.4%の増加となってございます。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

いたばしアクティブプラン2020は、平成15年に制定された板橋男女平等参画基本条例第8条に基づき策定した平成28年度から令和2年度までの計画で、年に1度、実施状況報告書を作成し公表することとなっています。今回ご報告するのは、3年目である30年度の実施状況報告書です。  2、計画の性格及び位置づけ。  

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

地域振興課長   前回、清水町第二集会所と本町集会所が近くにあるというふうにお話ししたと思いますが、まず本町集会所でございますけれども、平成30年度の利用率が45.9%でございます。それから、清水町第二集会所、こちらの平成30年度の利用率が42.6%でございます。 ◆山内えり   ありがとうございます。  

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

平成30年から3年間の目標値は、立ち上げグループ数、60グループの立ち上げ、通いの場への参加者数、900人の参加となっております。平成30年度の実績は、36グループの立ち上げ、666人の参加ということになっております。  また、グループ立ち上げ等の支援事業として、動機づけ支援、立ち上げ支援、継続支援等を行っております。自己評価は達成できたとしました。  

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

不正受給が判明した2つのイベントでは、平成26年度から昨年度までの5年間分の補助金全額について東京都は交付決定の取り消しを行い、その取り消しに係る補助金の返済請求と違約加算金、滞納金別途請求が杉並区になされています。額としては、返還金が1,925万6,000円、また違約加算金が497万6,000円、合わせて2,423万2,000円です。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年第2回臨時会−08月01日-15号

商店街事業費補助金交付要綱の規定に基づく補助事業であるハロー西荻事業及び西荻おわら風の舞事業において、偽りその他不正の手段により補助金請求を行ったことを理由に、東京都からこれらの事業に関する補助金の交付決定を取り消され、当該取り消しに係る部分について、平成26年度から平成30年度までの補助金の返還の請求を受けました。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

1主旨でございますが、平成三十年度の大規模改修工事を完了し、運営再開をしたため報告させていただくものです。  2大規模改修工事の内容でございます。  工事期間につきましては平成三十年五月から平成三十一年三月まででございます。  改修工事の中身でございますが、空調設備の更新、給排水衛生設備の更新等を行いました。  

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 文教常任委員会−07月30日-01号

◆田中優子 委員 これまで平成二十七年からやっている全部、そちらのメンバーの方から選んでいらっしゃるということでしょうか。 ◎會田 教育総務課長 そういうことでは決してありません。今回、タイミングよく、ちょうどそういった諮問が出ましたので、答申が出るまでの、まさにメンバーでございましたので、そういうところで今回は選ばせていただいたということでございます。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月30日-01号

せたがや区民債につきましては、この間、区の資金調達の多様化と区民の行政への参加意識の醸成などの観点から、世田谷区では主に公園用地買収経費への充当を目的に、平成十五年度より十五回にわたり発行を行ってきたところでございますが、令和元年度につきましては、一定規模の公園用地買収がないことなどから発行を休止することといたします。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 区民生活常任委員会−07月30日-01号

   部長          本橋安行   経済産業部    部長          田中耕太    消費生活課長      加野美帆   清掃リサイクル部    部長          原田茂実    玉川清掃事務所長    大石智康   ◇ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◇ 本日の会議に付した事件  1.報告事項   (1) 令和元年度地域の絆連携活性化事業の実施について   (2) 平成三十年度消費生活相談

杉並区議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日区民生活委員会−07月29日-01号

◎区民生活部管理課長 検証委員会につきましては、これまでの調査で十分に明らかになっていなかった点を中心に検証してまいるわけでございますけれども、都のホームページによりますと、平成30年度に区の他の商店街補助を行った事業についても検査を実施するとしてございますので、区といたしましても、都に先んじて、平成30年度の補助金の事業につきまして、全件を検証してまいりたいと考えてございます。

港区議会 2019-07-29 令和元年7月29日保健福祉常任委員会-07月29日

この間、平成29年7月には近隣住民有志の会である南青山二丁目の環境を守る会からの申し出により、青山二丁目町会が窓口となり同年11月には現行整備計画について説明会を行いましたが、充分に理解が得られませんでした。このため区からの申し入れにより、平成30年10月から6回にわたり、青山二丁目町会5名の方と障害者グループホームの運営を中心に話し合いを行ったため、実施設計の着手を見送っております。

葛飾区議会 2019-07-26 令和元年文教委員会( 7月26日)

葛飾区立日光林間学園指定管理者からの平成30年度管理運営報告の概要について、説明をいたします。  1の報告趣旨でございます。  地方自治法第244条の2第10項及び葛飾区公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例第6条に基づきまして、指定管理者からの平成30年度管理運営報告の概要について報告するものでございます。

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

平成30年度につきましても区への納付額が減少しているところでございますが、金町南、四つ木の高架下の土地返還に伴います自転車駐車場の縮小などで減収となったことが要因でございます。  続きまして、資料の3ページをごらんください。  ②株式会社ソーリンでございますが、亀有南自転車駐車場ほか4カ所となります。区への納付額につきましては、平成30年度の協定額での納付でございます。  

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

特に、モーツァルトホールは平成29年度に比較して2.3ポイントの増となりました。また、ホールを含む全体の稼働率は50.5%と、平成29年度と比較して0.6ポイントの減となっております。次に、レストラン運営状況についてでございます。レストラン・カフェの年間利用者数は3万3,296人と、別館3階レストラン、本館1階カフェともに平成29年度に比べまして2.2%の減となっております。

大田区議会 2019-07-16 令和 1年 7月  交通臨海部活性化特別委員会-07月16日-01号

加算運賃は、平成10年11月18日の羽田空港国内線ターミナル駅開業時から、天空橋駅から羽田空港国内線ターミナル駅間に、170円の加算運賃を徴収しているものでございます。平成30年度末における回収状況は、ご覧のとおり約82%となってございます。詳細につきましては、次ページをご覧いただきたいと思います。