42件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

また、常温保存ができるといっても、25度ぐらいでの保存が必要です。そうなると、昨年の夏の暑さではちょっと耐えられない、保存が危ぶまれると思います。備蓄をしたものの賞味期限が近いからと配布をしてもいけません。いろいろと注意や配慮が必要なことがわかってきました。私も勉強になりました。  

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号

ただ、課題は多くございまして、やはり賞味期限が短いですとか、真夏の暑さに常温保存が可能というふうにメーカーは言ってますが本当に防災備蓄倉庫は40度、50度になるので耐えられるのかとか、やっぱりあとはスペースをとってしまうとか、いろいろ課題はありますので、そのあたりも含めて検討・研究をしていくことになるかと考えております。 ◆しば佳代子   そういう課題をクリアしながら、文京区は導入をしています。

江東区議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年区民環境委員会 本文

3の熱源供給停止によるその他の影響でございますが、その期間、大体育室及びトレーニングルーム利用者が使用する更衣室の温水シャワーが常温となりますことや、冷房設備は送風のみとなるなどの利用上の制限がございます。  4の周知方法でございますが、この期間、区民の皆様に御不便をおかけすることになるため、あらかじめ区報、公社の情報誌、ホームページ、館内掲示等により利用者の方への周知に努めてまいります。  

杉並区議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会−02月15日-04号

液体ミルクについては、常温で保存や提供ができるメリットがある一方、備蓄スペースの確保、保存期間などの課題もございます。保管委託契約なども視野に入れ、今後、比較検討を進めてまいります。  次に、授乳室等の確保に関する訓練実施についてお答えいたします。  授乳室や女性専用更衣室は、震災救援所の運営上、必要不可欠であり、直ちに開設することとしている授乳室や更衣室を含む部屋割り訓練を行っているところです。

港区議会 2018-11-30 平成30年第4回定例会-11月30日-16号

封をあければ、常温のまますぐに飲ませることができます。日本で主流の粉ミルクはお湯で溶かした後、赤ちゃんが飲みやすい温度まで冷ます必要があるため、欧州などでは液体ミルクを一般販売しています。  販売には厚生労働省承認のほか、消費者庁から乳児の発育に適した特別用途食品許可を得るなど、厳しい審査をクリアする必要があるため、流通開始は早くて来年後半と見られていました。

渋谷区議会 2018-11-29 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−13号

液体ミルクは常温で保管でき、お湯に溶かす手間が要らず、非常に利便性が高いものです。こうした取り組みについて、是非渋谷区でも進めてはいかがでしょうか。区長の見解を伺います。  次に、避難所運営ゲーム、HUG(ハグ)の活用について伺います。  HUGは、避難所運営を皆で考えるための一つのアプローチとして静岡県が開発したものです。

杉並区議会 2018-10-09 平成30年決算特別委員会−10月09日-06号

◎ごみ減量対策課長 冷凍とか冷蔵とか生鮮食品、これらを区民の方が窓口まで持ってくるには、クーラーボックスだとか、そういう保存に適するものによってお持ちいただくというような必要もございますし、受け付ける各窓口におきましても、冷蔵庫を置くスペースだとか、光熱水費の経費面、そのような課題がございますので、現在においては、常温で管理できる食品を対象としているところでございます。

江戸川区議会 2018-09-10 平成30年 9月 生活振興環境委員会-09月10日-06号

そうしますと、常温になりますと紙にこの下にある写真のように点々と斑紋のようなものが浮き出てくるといったような状況になります。  すみません、表面をごらんください。  そこで、この昇華転写紙ですけども、廃棄すればいいんですけれども、使い道がございません。非常に安いものですので、この写真のようにカバンの中の詰め物であったりとか靴の中の詰め物であったりとかというものに使われてございます。

大田区議会 2018-06-18 平成30年 6月  まちづくり環境委員会−06月18日-01号

受付対象品目は、賞味期限平成30年8月1日以降である、以下のとおりの食品、飲料品のうち未開封のもので、常温保存可能なものでございます。  回収した食品の持込先としましては、NPO法人グッドネーバーズジャパンでございます。  周知方法としましては、記載のとおりでございます。 ◎長谷川 環境対策課長 私から、資料番号5番から7番の3件について、ご報告させていただきます。  

世田谷区議会 2018-03-22 平成30年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

乳幼児の食品を粉乳と限定していた一九五一年の省令が改正され、常温でも保存可能な乳児用液体ミルクの製造規格基準が盛り込まれます。この夏ごろには製造が可能となり、販売は二年後の見通しということでした。  平成二十八年六月の一般質問において、私は液体ミルクを質問に取り上げて、災害に備えることを求めてきました。これでやっと日本でも液体ミルクの普及が可能となってまいります。  

杉並区議会 2018-03-06 平成30年予算特別委員会−03月06日-04号

粉ミルクを与えるには、お湯を沸かす卓上こんろ、ガスボンベ、やかん、煮沸消毒用の鍋、水、粉ミルク、哺乳瓶等、数々の備蓄が必要となり、場所もとりますが、液体ミルクはそのまま与えることができ、常温での保存が可能です。国内での製造販売ができないため、海外からの輸入となり、高額ではありますが、粉ミルクに必要な備蓄品の合計額と比較してどうなのか、検討する余地はあると考えます。  

足立区議会 2018-03-02 平成30年予算特別委員会−03月02日-02号

液体ミルクというのは、成分が粉ミルクと同じで、紙パックやペットボトルに無菌状態で密閉をされており、常温保存が可能な人工乳です。  開封して付属の吸い口をつけるだけで飲ませることができ、粉ミルクと比べて格段に手間が省けるという特徴があります。夜間や外出時の授乳が手軽になるだけでなく、水や燃料が確保できない災害時に使用できることが大きな利点とされています。  

大田区議会 2018-03-01 平成30年 3月  羽田空港対策特別委員会-03月01日-01号

それを例えば、要は離陸したときの空港で大雨が入ってきたときの水分が入ってしまって、それが上空でマイナス数十度で凍って、タイヤをおろすときに落ちてしまうというお話らしいのですけれども、何かそれを、例えば水を逃がす仕掛けとか、蒸発させる仕掛けとか、タイヤを格納しているところを常温に保って氷にならない仕掛けとか、何かいろいろなことができるような気がするのですけれども、何かそういう対策というのは、航空会社とか