13242件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

応急保育所というのは、基本的に応急対策が必要なときに、例えば区の職員だとか、どうしても応急の対策参加しなければいけない、そういうときに保護者様が出ていかなければいけないとなると、一時的に保育所に預けなければいけない状況というのが出てくるかなと考えております。そういったところを応急保育所という形で開設をいたしまして、お預かりをする。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

予算との差を申し上げますが、投資的経費の単価改善、待機児童対策や街路灯維持補修費、こちら板橋区が力を入れておりますものが、多くの事業で財政算定の項目の改善が図られたことに伴うものという意味でございます。  それでは、4ページのほうをごらんください。  こちらの4ページに、参考になればということで23区の区別算定をつけてございます。

杉並区議会 2019-08-02 令和 元年第2回臨時会−08月02日-16号

主な質疑としましては、幼児教育保育無償化の意義はとの質問に対し、幼児教育保育無償化については、改正後の子ども・子育て支援法に制定されている基本理念に基づき、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性ということに鑑みて、幼児教育の負担軽減を図る少子化対策として実施されるものと受けとめているが、区としては、この間、国に要望しているとおり、全国的には待機児童解消が進んでいない中では、待機児童解消対策

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日保健福祉委員会−08月01日-01号

保育課長 幼児教育保育無償化につきましては、改正後の子ども・子育て支援法に制定されている基本認識に基づきまして、生涯にわたる人格形成の基礎を培う幼児教育の重要性ということに鑑みて、幼児教育の負担軽減を図る少子化対策として実施されているというふうに受けとめております。  

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

)                澁田景子    児童相談所開設準備担当課長                長谷川哲夫    児童相談所運営計画担当課長                土橋俊彦   保育担当部    部長          知久孝之    保育認定・調整課長   有馬秀人   世田谷保健所    所長          辻 佳織    副所長         鵜飼健行    感染症対策課長

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

        蒲牟田和彦   防災街づくり担当部    部長          田中太樹   みどり33推進担当部    部長          笠原 聡    公園緑地課長      市川泰史   道路交通政策部    部長          五十嵐慎一    道路管理課長      青木 誠    道路計画課長      佐藤 尚   土木部    部長          関根義和    豪雨対策推進担当参事

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月30日-01号

つるみけんご                そのべせいや                青空こうじ  事務局職員    議事担当係長      岡本俊彦    調査係主任       阿閉孝一郎  出席説明員    副区長         宮崎健二   政策経営部    部長          中村哲也    財政制度担当参事    松永 仁    政策企画課長      松本幸夫    ふるさと納税対策担当課長

江東区議会 2019-07-26 2019-07-26 令和元年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 名簿

                             (地域振興課長・区民協働推進                              担当課長事務取扱)    文化観光課長         山 崎   岳    スポーツ振興課長    市 村 克 典    環境清掃部長         林   英 彦    環境清掃参事     吉 野 正 則                              (温暖化対策課長事務取扱

江東区議会 2019-07-26 2019-07-26 令和元年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

本年6月に輸送運営計画V2の案が公表されまして、今年度中には取りまとめられる予定となっているため、来年度予算に対する要望としては、右側下線部にあるように、交通需要マネジメントを初めとした交通量緩和策を確実に実施し、ラストマイルにおける警備・誘導を徹底することによる地域安全・安心の対策を求めるなど、より具体的な内容となってございます。  

葛飾区議会 2019-07-26 令和元年文教委員会( 7月26日)

現状では、現地の対策としては、そういう形をとらせていただいております。今後、また秋から移動教室等が始まるのですけれども、そちらについては状況を見ながら、指導室のほうと相談をしながら、対応のほうは考えていきたいと思うのですけれども、今申し上げた対応については引き続き、現地のほうは対策をとらせていただきたいと思っております。 ○(峯岸良至委員長) 大高副委員長。

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

水循環につきましては、こちら東京都と十分に協議するように、風環境につきましては、こちら風洞実験でかなり風環境が改善、風環境のレベルは十分に抑えられていると考えられますが、事後調査においても、防風対策効果を確認し、必要に応じ適切な対策を講じるように述べさせていただいてございます。  

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

それで、プールにも日よけをつける時代ですから、これは、小学校でそういう問題が起こるということは、当然、幼稚園保育園で同じ問題が起こって、既存の議員仲間にもいるし、ほかの懇意な保育園や何かに聞いたら、みんな既存の施設は、日よけをしたり、子供たちの安全対策を徐々にしているそうです。  ところで、この鎌倉の園庭が2階にあるのですよ。

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

総合庁舎整備担当課長       土 屋 文 彦     秘書課長             宅 間 大 介     すぐやる課長           田 邊 和 廣     人権推進課長           中 島 惠美子     人事課長             佐々木 健二郎     人材育成課長           柏 原 正 彦     契約管財課長           佐 藤 秀 夫     収納対策課長

大田区議会 2019-07-16 令和 1年 7月  交通臨海部活性化特別委員会-07月16日-01号

資料ナンバー7番、下丸子1・2号踏切の抜本的な対策についてをご覧ください。  こちらは、下丸子1号・2号の今後の対策方法についての検討をした内容でございます。上段をご覧ください。下丸子1号踏切は、現在、歩行者ボトルネック踏切に指定されております。下丸子2号踏切は、自動車ボトルネック踏切に指定されております。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

また、国の住生活基本計画や東京都住宅マスタープランとの整合をとり、大田区空家等対策計画など住宅政策に関係する他の個別計画と連携し、整合をとっております。  大田区住宅マスタープランは10か年計画で、当初に作成いたしましたのは、平成4年でございます。以後、平成13年、平成23年と2回改定しております。現在のプランは、令和3年で10年が経過いたします。