運営者 Bitlet 姉妹サービス
2109件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 保護者と児童が学ぶ場・情報を得る場については、区立学校では、公開授業や学校だよりのほか、家庭教育講演会やPTAが主催する地域健全育成運営協議会等、さまざまな機会を通じて家庭のルールづくりが大切なことを保護者に呼びかけております。児童・生徒には、警察官等を講師として招き、ネット被害等から身を守るためのセーフティ教室等を実施しています。   もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 次に、家庭教育支援についてお伺いいたします。子どもが成長してくると、次は家庭教育が重要になってきます。家庭教育は、学校教育、社会教育と並んで教育の柱です。教育基本法でも、「保護者は、子の教育について第一義的責任を有する」とされています。 もっと読む
2018-11-14 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会(11月14日) そういう意味では、現在も進めているSNSに関する学校ルール、家庭ルール、この周知徹底、こちらは各学校、家庭でしっかりと見直しながら作成し、それを徹底していくということを改めて各学校に周知していくということと、さらには学校やPTAと連携する中で、例えば学校、家庭教育学級等の機会を利用して、保護者に向けたネット依存防止をテーマにして講演会を行うなど、こういったさまざまな機会をもとに、このゲーム依存、ネット もっと読む
2018-11-13 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第6日目) 本文 2018-11-13 家庭での宿題、あるいは保護者との連携した家庭教育も含めて子どもたちの教育については、今後とも各校が、家庭と十分に話し合いながら、充実させてまいりたいと思います。 もっと読む
2018-10-29 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第13号10月29日) における発達段階に応じた性教育のあり方の               幅広い検討についての請願 ・同 第19 同  第6号 児童虐待防止のための施策についての請願 ・同 第20 30陳情第6号 都において児童相談所・警察・学校などの連携・協力を               進め、児童虐待防止対策の抜本強化・拡充するため意見               書提出を求める陳情 ・同 第21 同  第10号 家庭教育支援法 もっと読む
2018-09-25 足立区議会 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号 命を育む教育には、真っ当な家庭教育の中に、社会のルールを教えられる戦前の家庭にそれがあったということです。戦前の家族を全否定するような教育が行われてきたのです。戦前の日本を全て悪いと決めつける自虐史観です。真実の歴史資料が次々見つかっています。心ある人々が証明しています。世界も認めつつあります。なぜ日本人がいつまでも、いつまでも反日自虐史観でとらわれ続けているのだろうと、不思議でなりません。 もっと読む
2018-09-19 豊島区議会 平成30年第3回定例会(第10号 9月19日) 30請願第5号、区立中学校における発達段階に応じた性教育のあり方の幅広い検討についての請願、同第6号、児童虐待防止のための施策についての請願、30陳情第10号、家庭教育支援法の制定を求める意見書提出に関する陳情、子ども文教委員会。  以上でございます。 ───────────────────◇──────────────────── ○議長(磯 一昭) 以上で本日の日程全部を終了いたしました。   もっと読む
2018-09-12 港区議会 平成30年第3回定例会-09月12日-11号 さらに、「子どもの未来応援施策」として、生活困窮世帯の中学生を対象に、学習習慣の確立や学力向上を目的とした学習支援事業を実施するとともに、家庭環境等において様々な問題を抱える家庭に対して、家庭教育講座の開催などに取り組みました。   もっと読む
2018-08-27 品川区議会 文教委員会_08/27 本文 2018-08-27 その中で全体、1から6年生、7から9年生と50%の中盤から後半ぐらいに「礼儀・規律や心の持ち方を学ぶこと」があり高い数字だと思うのですけれども、特に家庭教育というのはすごく大事だということはずっと言われている中で、就学前の段階からやはりきちんとした挨拶とか、物事の判断とか、やっていいことと悪いこととか、そうしたことを身につけて就学されてこられるご家庭というのがほとんどだとは思うのです。 もっと読む
2018-07-17 葛飾区議会 平成30年文教委員会( 7月17日) 取り組み内容としては、幼児期における家庭教育の支援、地域と学校が家庭教育を支援する取り組みの推進となってございます。  施策の(2)でございます、地域の力による子どもの育ち支援、家庭・地域・学校が連携することで、地域に愛着や誇りを持てるよう、社会全体で子供の成長や自立を支援してまいります。取り組み内容でございます。 もっと読む
2018-07-03 豊島区議会 平成30年総務委員会( 7月 3日) 2、学校と家庭の連携推進事業経費239万4,000円、豊成小学校、池袋小学校、南池袋小学校、目白小学校、要小学校、西巣鴨中学校の6校が、都教育委員会の指定を受け、学校生活にて課題の見られる児童・生徒や、その保護者に適切に対応するため、学校が家庭と連携して対応する仕組みを整え、家庭教育の支援を展開するものです。   もっと読む
2018-06-29 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29 保護者に向けては、家庭教育講演会やPTA主催による地域健全育成運営協議会等を通じて、SNSを利用する際の留意点等について情報共有を図っています。  情報モラルの育成に関しては、児童・生徒への指導と同時に家庭や地域ぐるみの取り組みが不可欠です。教育委員会といたしましても、安心・安全な情報社会の実現に向けて、今後とも学校・保護者・地域の連携を深めてまいります。                 もっと読む
2018-06-27 豊島区議会 平成30年第2回定例会(第8号 6月27日) 区立幼稚園が区内の私立幼稚園や保育園をリードし、家庭教育支援も含めた幼児教育のセンター的役割を担うことは簡単ではございませんが、今まで区立幼稚園が培ってきた幼児教育の特別支援教育や英語遊びなど、様々な取組みを土台としながら、幼児教育に係る多様な施設形態が存在する中で教育・保育の垣根を越えたサービスの質向上のため、公立園としての責任を果たしてまいります。   もっと読む
2018-06-19 葛飾区議会 平成30年総務委員会( 6月19日) この改正の内容は主に、家庭重視政策ということで、どういうことかというと、この改正した教育基本法の第10条は、「家庭教育」と書いている。一つは、「父母その他の保護者は、子供の教育について第一義的責任を有するものであって、生活のために必要な習慣を身に付けさせるとともに、自立心を育成し、心身の調和のとれた発達を図るように努めるものとする」と。やはり家庭の責任だということなのです。   もっと読む
2018-06-13 新宿区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月13日−06号 多くの保護者が参加しているPTAに対して、家庭教育や学校教育について意見や協力を求めることは、PTAの目的の実現に向けて教育委員会と保護者が協力して取り組んでいくために必要なことであると考えています。  次に、イベントの参加への配慮についてです。   もっと読む
2018-06-12 新宿区議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月12日−05号 しかし、このような力の育成は乳幼児期からも行われるものであり、極めて家庭教育による部分が大きいと思われ、その多くを家庭の教育力に待つところですが、近年、その家庭力の低下が心配される状況にあります。  そこで、質問の第1は、「自己肯定感」の醸成における「学校教育」と「家庭教育」のそれぞれの役割と、そのことにおける「家庭教育」に対する支援としてはどのように取り組んでいるのか。 もっと読む
2018-05-24 世田谷区議会 平成30年  5月 文教常任委員会-05月24日-01号 六三ページからの生涯学習の推進では、区民の生涯学習活動への支援や各種学習機会の提供などの取り組みとともに、社会教育委員や青少年委員などとも連携を図りまして、青少年の地域活動の推進、社会教育団体の活動支援や福祉教育の推進、家庭教育への支援などに取り組んでまいります。  次に、六五ページをごらんください。 もっと読む
2018-05-15 大田区議会 平成30年 5月  こども文教委員会−05月15日-01号 家庭教育研究推進校というのは、これは学校教育ではなく家庭教育と連携をしてやっていかなければいけないということ。これは家庭教育についての研究をお願いしますと、こちらである程度中身を規定をして、指定をさせていただいたというものでございます。 もっと読む
2018-04-20 足立区議会 平成30年 4月20日文教委員会−04月20日-01号 ◆吉田こうじ 委員  1点だけ、家庭教育支援について伺いたいと思います。  昨日の厚生委員会の報告で、福祉部の事業で、ひとり親家庭向けの学習支援事業の派遣型の進捗状況と、新たな事業者の選定という報告がございました。中身、21の世帯に対して、少し方向性、観点は違うのかもしれないのですが、お話を聞いていて、これ家庭教育支援チームに少し近いんじゃないのかなという印象を私は受けました。   もっと読む
2018-04-19 足立区議会 平成30年 4月19日産業環境委員会 −04月19日-01号 これは新たに区の独自の施策として始めたわけですから、それほどの縛りがかかっているわけではないんだけれども、困難な状況を抱えている家庭というのは、家庭教育の機能が残念ながら低いわけですよ。そういう子たちを励ますという施策なのですから、やはり枠をきっちり使って、ここに人数をバッと入れちゃうと。下駄はかすという言い方がいいか悪いかわからないけれども、そこまでやっちゃって私は構わないと考えます。   もっと読む