運営者 Bitlet 姉妹サービス
1656件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-15 杉並区議会 平成31年第1回定例会−02月15日-04号 太陽エネルギーを電気や温水にかえる変換効率は太陽熱温水器がすぐれており、太陽光発電が7%から18%であるのに対し、太陽熱温水器は40%から60%と言われています。効率がよく安価な太陽熱温水器の設置は、数年で設置費用が回収できる有効なものではないでしょうか。太陽熱温水器の設置を杉並版エコスクールのメニューに加え、積極的に設置していただきたいと考えますが、いかがでしょうか、伺います。   もっと読む
2018-12-04 豊島区議会 平成30年総務委員会(12月 4日) ただ、旧千川小学校のところの工事につきましては、屋根の部分を改修しまして、屋根材の鉄板の部分にちょっと断熱材を入れて、ちょっと保温性を高めたというのはございますので、今後は、そういったことも、改修工事の際には断熱性の向上をしていかないと、体育館はそれなりに冷えてきませんので、実際に体育館を使用していただく際には、窓を閉めていただいて、暗幕を閉めるとかをしていただいて、太陽の日差しが入ってこないような もっと読む
2018-11-30 杉並区議会 平成30年11月30日災害対策特別委員会−11月30日-01号 そうすると、河川の北側のほうは太陽が当たるから解けるんだけれども、河川の南側が崖地になっているので全く解けない。いつまでも解けない。そうすると、そこの河川、遊歩道は広いんですが、ずっと解けないところで、おじいちゃん、おばあちゃん含めて転んでしまったりすることもあるということで、この積雪警戒路線図を見ますと、一部河川の遊歩道もやっていただいているのかなというのがかいま見えます。 もっと読む
2018-11-22 港区議会 平成30年11月22日保健福祉常任委員会-11月22日 ○障害者福祉課長(横尾恵理子君) 吸引や経管の注入、導尿、それからエアウェイの装着及び管理といったものを想定しておりまして、現在、新橋はつらつ太陽などで行っているものと同等のものを行っていこうと考えております。ただし、入院治療が必要だとか、病院での療養が必要なものは対象外と考えております。 ○委員長(ゆうきくみこ君) ほかに、ご質問等ございませんでしょうか。                  もっと読む
2018-11-16 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第7日目) 本文 2018-11-16 また、遮熱性舗装についてでございますが、道路面の温度が上昇する原因であります太陽からの赤外線を反射する材料を道路面に塗ることで路面の温度上昇を抑えるのが特徴でございます。定期的な打ち水などを行う必要がないため、場所を選ばないこと、それから比較的メンテナンスも容易なことから、現在は遮熱性舗装を中心に整備を進めているところでございます。   もっと読む
2018-11-14 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会(11月14日) 区切られた枠には、中央に太陽マークで示されたいじめのない学校を位置づけまして、いじめのない学校を実現するために各児童・生徒がとる行動をそれぞれ記入してもらい、これを行動宣言とするものでございます。こちらの様式は目標達成シート、いわゆるマンダラチャートを参考に作成したものでございます。   もっと読む
2018-11-12 品川区議会 平成30年(平成29年度)決算特別委員会(第5日目) 本文 2018-11-12 下からの照り返し、上からの太陽のかんかん照り、やはり熱中症を本当に心配します。 もっと読む
2018-10-03 目黒区議会 平成30年目黒区総合戦略等調査特別委員会(10月 3日) というのは、やはり基本構想を見て、庁内全てがいろいろ仕事を進めていく、区民も基本構想に基づいて区はこうなっていくんだなという、みんなが見る太陽みたいなものであると思っているので、その太陽が大きいのか、小っちゃいのかとか、そういったところが非常に長期的に区政の引き上げにつながるかどうか、非常に重要なところだと思っています。   もっと読む
2018-09-18 港区議会 平成30年9月18日保健福祉常任委員会-09月18日 前回、行政視察に行った社会福祉法人太陽の家のドラマがテレビも放映されて見ましたが、雇用者が安定して働けるということが非常に大事です。川崎市に日本理化工業株式会社というところがあり、知的障害者が7割働いてらっしゃっていてチョークをつくっています。このような障害者の方々が新たに働く場所を確保していくということで視察するべきだと思います。   もっと読む
2018-09-14 港区議会 平成30年9月14日保健福祉常任委員会-09月14日 ○委員(風見利男君) 具体的には、障害支援区分の4以上の方が入所するということなのですけれども、新橋はつらつ太陽と同じような施設ということで、親御さんたちがいろいろやっているわけですよね。 もっと読む
2018-09-05 港区議会 平成30年9月5日保健福祉常任委員会-09月05日 1園だけ代替園庭として届け出をしている園がありまして、太陽の子南麻布保育園が代替園庭として届け出をしているという状況でございます。したがいまして、今回の私立認可保育園を含めて2園ということになりますけれども、先ほど申し上げたようにクラスによって行く場所が違ってくるというところもございますので、そこは柔軟に対応できるものと考えております。 もっと読む
2018-08-27 品川区議会 文教委員会_08/27 本文 2018-08-27 最後に太陽の子西五反田保育園、設置者はHITOWAキッズライフ株式会社、予定地は西五反田七丁目、面積は約477m2、定員は60人です。なお、こちらの園につきましては、これから東京都の審議会にお諮りするものです。そのため、現時点では計画は未承認ではございますが、審議会にて承認されるものと見込んでおります。   もっと読む
2018-07-11 豊島区議会 平成30年環境・清掃対策調査特別委員会( 7月11日) ○渡辺くみ子委員  いや、先日というか、旧高田小の公園化の関係で、施設をつくるんですけれども、そこの施設に、太陽パネルを設置するというんで、ちょっと単位を忘れちゃいましたけど。1,000万円ぐらい金がかかる。ちょっと1,000万円というのは高過ぎるんじゃないかとか、いろんな話があったんですけどね。   もっと読む
2018-07-02 豊島区議会 平成30年子ども文教委員会( 7月 2日) また、国旗でございますが、赤い円はのぼりゆく太陽をあらわし、地の緑色は豊かな大地をあらわすと言われております。人口、面積でございますが、日本の約4割程度の面積に日本を超える世界第8位の人口を抱え、世界有数の人口密度の国となってございます。 もっと読む
2018-07-02 港区議会 平成30年7月2日保健福祉常任委員会-07月02日 同様のサービスを既に展開している新橋はつらつ太陽や、工房アミ等でも、障害者総合支援法に基づき費用をご本人に負担していただいている状況がございます。受益者負担の考えに基づきまして国により定められた負担額を徴収いたします。  項番7、指定管理ですが、(1)指定期間は平成32年3月1日から平成42年3月31日までの10年1カ月といたします。(2)利用料金制の採用です。 もっと読む
2018-06-29 品川区議会 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29 金沢市のように木材を使用したり、中庭があって太陽の光が差し込み、肌で風を感じ、土のにおいを嗅ぐことのできるような工夫をお願いいたします。子どもの時間の感覚は大人とは違います。 もっと読む
2018-06-18 港区議会 平成30年6月18日総務常任委員会-06月18日 そのほか、太陽集熱パネル、約20平米につきましては、40度から60度のお湯が1日1トンできるものでございまして、調理室や洗面所、また、冬場では床暖房に利用する計画にしてございます。また、遊戯室の屋根には、太陽光発電パネル、10キロワットを計画いたしました。  以上が平面計画の概要でございます。  続きまして、資料№10の4ページをごらんください。東側道路から見た外観イメージでございます。 もっと読む
2018-06-14 港区議会 平成30年第2回定例会−06月14日-08号 今年度、区は、福島県白河市で太陽光により創出される一般家庭約百四十世帯分の電力を、麻布地区総合支所やプラザ神明など、区有施設八施設へ導入いたしました。また、山形県庄内町からの風力発電による電力の導入を準備しているほか、他の自治体についても電力供給の可能性を調査しております。 もっと読む
2018-06-13 台東区議会 平成30年 6月環境・安全安心特別委員会−06月13日-01号 空気中の窒素酸化物などが太陽からの紫外線を受け、化学反応で光化学スモッグの原因物質となるもので、濃度が高くなりますと、目や喉などに痛みを引き起こすとされております。こちらにつきましては、台東区では、環境基準を満たしていない状態が続いております。  資料の一番上の表をごらんください。年間平均のオキシダント濃度の変化のグラフでございますが、都も、台東区も基準値を下回っております。   もっと読む
2018-06-12 葛飾区議会 平成30年第2回定例会(第1日 6月12日) また、天文展示室も新たに導入するデジタルサイネージを活用し、宇宙や太陽系などのテーマに基づき興味深い情報をタイムリーに提供することが可能となりました。  今後とも、郷土と天文の博物館の魅力を区内外に向けて広く発信し、子供から大人まで誰もが興味を持てるプログラムや展示の充実に努め、多くの皆様に何度も足を運び楽しんでいただけるようにしてまいります。   もっと読む