8446件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2021-03-08 令和 3年 3月  総務財政委員会-03月08日-01号

それでは、第35号議案 大田国民健康保険条例の一部を改正する条例議題といたします。  それでは、理事者説明を求めます。 ◎牧井 国保年金課長 区民部資料1番、第35号議案 大田国民健康保険条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。  前回3月1日の当委員会におきましてご報告いたしました、令和3年度大田国民健康保険料率の内容を条例改正ということで整理したものでございます。

大田区議会 2021-03-08 令和 3年 3月  まちづくり環境委員会−03月08日-01号

◎吉澤 住宅担当課長 私からは、まちづくり推進部資料34番、大田住宅マスタープラン計画期間の延伸について、ご報告させていただきます。  大田住宅マスタープランは、10か年計画といたしまして、平成4年に第一次を策定、以降、平成13年、平成23年と2回の改定をしてきているところでございます。  

大田区議会 2021-03-05 令和 3年 3月  議会運営委員会−03月05日-01号

次に、令和3年第1回大田議会定例会(第4日)議事順序(案)についてを議題といたします。  事務局から説明願います。 ◎古川 議会事務局次長 資料3をご覧ください。  令和3年第1回大田議会定例会(第4日)議事順序(案)でございます。  資料は、議事順序(案)に加えまして、議案及び請願陳情に対する各会派の態度の一覧をお配りさせていただいております。  

大田区議会 2021-03-03 令和 3年 3月  防災安全対策特別委員会−03月03日-01号

11月21日、東邦大学医療センター大森病院で実施する訓練に、大田区と品川区が参加しました。品川区が参加した理由でございますが、東京都が設定する医療圏大田区と品川区が一緒であり、災害時には東邦大学医療センター大森病院が中心となることから、今回、品川区にも声をかけ、情報伝達訓練に参加していただくこととなりました。  

大田区議会 2021-03-02 令和 3年 3月  議会運営委員会−03月02日-01号

◆田島 委員 大田議会公明党は、3第7号 陳情取扱いについて、従来通りの審議を区議会に求める陳情について、不採択を求めます。  陳情は憲法で保障されている請願権と異なり、法的保護を受けないとされておりますが、これまで大田区議会は、陳情についても請願と同様に、誠実に処理してまいりました。

大田区議会 2021-03-01 令和 3年 3月  地域産業委員会−03月01日-01号

◆岸田 委員 自由民主党大田区民連合は、第17号議案 大田区民活動支援施設条例の一部を改正する条例について、第18号議案 大田特別出張所設置条例の一部を改正する条例は、共に地域公共施設の整備の一環として各出張所が移転するものであり賛成いたします。地域人たちがなれ親しんだ出張所が動くということで、丁寧な、そして長いスパンでの説明をよろしくお願い申し上げます。  

大田区議会 2021-03-01 令和 3年 3月  まちづくり環境委員会−03月01日-01号

◆松原〔秀〕 委員 自由民主党大田区民連合は、第22号議案 大田区特別区道の構造等に関する条例の一部を改正する条例について賛成いたします。  本条例の一部改正は、道路構造令の一部を改正する政令により自転車通行帯に関する条項が新設されたほか、自転車道設置要件が変更となったため、大田区特別区道の構造等に関する条例の一部を改正するものであり、妥当なものと考えます。  

大田区議会 2021-02-26 令和 3年 2月  まちづくり環境委員会−02月26日-01号

まず、第21号議案 大田区立従前居住者用賃貸住宅条例議題といたします。  理事者説明を求めます。 ◎瀬戸 防災まちづくり課長 私からは、第21号議案 大田区立従前居住者用賃貸住宅条例についてご説明をさせていただきます。  資料番号28番をご覧ください。  本条例大田蒲田二丁目にある従前居住者用賃貸住宅通称プラム蒲田に関する条例でございます。  

大田区議会 2021-02-26 令和 3年 2月  地域産業委員会−02月26日-01号

では、まず、第17号議案 大田区民活動支援施設条例の一部を改正する条例議題といたします。  理事者説明を求めます。 ◎東穂 地域力推進部副参事〔計画調整担当〕 第17号議案 大田区民活動支援施設条例の一部を改正する条例につきましてご説明いたします。  地域力推進部資料番号6番をご覧ください。  

大田区議会 2021-02-26 令和 3年 2月  総務財政委員会−02月26日-01号

では、まず、第14号議案 大田積立基金条例の一部を改正する条例議題といたします。  それでは、理事者説明を求めます。 ◎長谷川 福祉支援調整担当課長 私からは、総務部資料4番によりまして、第14号議案 大田積立基金条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。  1、改正理由でございます。  

目黒区議会 2021-02-26 令和 3年企画総務委員会( 2月26日)

契約の相手方は、大田区の東京教科書供給株式会社でございまして、会社経歴資料記載のとおりでございます。  契約年月日及び納期は資料記載のとおりでございまして、契約方法につきましては、随意契約による契約でございます。  この随意契約理由でございますが、教科書特約供給所、こちら区市町村ごと担当会社が割り振られてございまして、この指導書についても当該特約供給所のみでの取扱いとなります。

大田区議会 2021-02-19 令和 3年 2月  議会運営委員会-02月19日-01号

2、大田介護保険条例の一部を改正する条例。  3、大田指定地域密着型サービス事業人員設備運営等に関する基準を定める条例の一部を改正する条例。  4、大田指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備運営等及び指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例。  

大田区議会 2021-02-16 令和 3年 2月  議会運営委員会-02月16日-01号

まず、令和3年第1回大田議会定例会(第1日)議事順序(案)についてを議題といたします。  事務局から説明願います。 ◎古川 議会事務局次長 資料1をご覧ください。  令和3年第1回大田議会定例会(第1日)議事順序(案)でございます。  読み上げさせていただきます。  Ⅰ 本会議第1日(2月16日)。  1 開会・開議。  2 会議録署名議員の指名。18番 勝亦聡議員、35番 杉山公一議員

大田区議会 2021-02-09 令和 3年 2月  議会運営委員会-02月09日-01号

まず、議決議案でございますが、1、令和3年度大田一般会計予算。  2、令和3年度大田国民健康保険事業特別会計予算。  3、令和3年度大田後期高齢者医療特別会計予算。  4、令和3年度大田介護保険特別会計予算。  これらにつきましては、タブレット内の令和3年度予算(案)の概要をご覧いただきたいと存じます。  

世田谷区議会 2021-02-09 令和 3年  2月 福祉保健常任委員会-02月09日-01号

大変な方もいれば、例えば多摩川水害だったら、関連自治体大田とか狛江とか、そういう人たちも今回の水害を受けてこういう介護タクシーを使おうと考えるのは普通だと思っていて、そうなったときに、いや、もううちはいっぱいですとなったときに、じゃ、そういう調整はどこがするのかなと。

板橋区議会 2021-01-21 令和3年1月21日都市建設委員会-01月21日-01号

大田ひろし   先ほどちょっと話も出たんで、2、3、4に連携するんで、ここでまとめて質問したいと思うんですけども。  先ほど出ました空き家の利活用については、新たな住宅セーフティネット制度を検討すると、こういうふうに老朽建築物等対策計画2025の中には書き込まれています。既にこれ新聞で読んだところ、4区がこれをやっているんですね。豊島区、練馬区、墨田区、世田谷区と。  

板橋区議会 2021-01-19 令和3年1月19日健康福祉委員会−01月19日-01号

長寿社会推進課長   他区では、やはり2万円、また2万5,000円、3万5,000円、また現物支給ということで、それぞれ区のやり方によって違いはありますけれども、参考にさせていただいた区、大田区がほぼ同じようなスキームでやっておりまして、対象者については大田区は70歳以上ということで年齢は上げておりますけれども、こちらについては2万円ということと年間80人程度というような実績が出ておりますので、一応参考

大田区議会 2021-01-19 令和 3年 1月  防災安全対策特別委員会−01月19日-01号

あと、私の知り合いの方で、濃厚接触者大田区とほかの区をまたいで何人かでなったという方などを聞いておりますと、ほかの区よりも、大田区の保健所の対応が遅いといいますか、やはり間に合っていないという現状があって、それは、本当に現場は苦労されているのだけれども、この感染急拡大を対応する中で人数が足りていないのだろうなと思っているわけです。  

大田区議会 2021-01-19 令和 3年 1月  交通臨海部活性化特別委員会−01月19日-01号

多摩川トンネル事業概要は、多摩川を横断し、大田区羽田空港から川崎市浮島までの約3.4キロメートルのトンネルを国道357号の一部として整備する事業です。  位置については、左下の位置図をご覧になっていただければと思います。  多摩川トンネル事業効果は、区内の交通渋滞緩和アクセス強化物流効率の向上、代替経路の確保などの面で、極めて大きな効果があります。