9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

杉並区議会 2018-10-09 平成30年決算特別委員会−10月09日-06号

◎納税課長 即時執行停止する理由としましては、納税者が亡くなられて、その後、相続人等を調査したり、外国の方で国外出国しているというようなパターンが即時執行停止することになりますけれども、その調査自体の時期を早めたというところでございます。 ◆堀部やすし 委員  国保も状況は一緒ということでいいですか。

品川区議会 2018-06-29 平成30年_第2回定例会(第2日目) 本文 2018-06-29

また、訪日外国の受け入れと言うのなら、住民合意を前提に地方空港の活用など、方法はほかに十分あります。日本共産党は、羽田新ルートに反対する政党市民とともに、羽田新ルート計画を撤回させる品川区政に転換させるために全力を挙げます。  今回は、濱野区長の計画容認、二枚舌、秘密裏に国と交渉し、交渉記録すらつくらない隠蔽を質問したいと思います。  第1は、濱野区長の計画容認と二枚舌の問題です。

大田区議会 2014-12-08 平成26年 第4回 定例会−12月08日-03号

相談確保と場の確保が求められています。現就労支援センターは、2015年3月以降の利用についてはいまだ未定ということですので、就労支援センターは廃止せず、引き続き活用し、さらに障がい者総合サポートセンターにおいて相談体制、移行支援事業を拡充していくことを求めます。よって、障害者就労支援センターを廃止する条例に反対します。  

板橋区議会 2012-02-16 平成24年第1回定例会−02月16日-01号

また、東武鉄道は、東京スカイツリーを集客の中心とし、成田空港から外国観光客の集客をにらみ、スカイツリー隣接駅をリニューアルし、特急列車停車させる動きも見せています。集客を狙う東武鉄道にとっても、エイトライナー、メトロセブンは集客拡大の重要路線と言えるはずであります。かつて東武鉄道は、西新井板橋間を結ぶ路線計画である、いわゆる西板線計画という環状線計画をした経緯があります。

杉並区議会 2008-06-17 平成20年第2回定例会−06月17日-11号

役所本庁での女性専門相談窓口の開設につきましては、専門相談確保や開設時期の調整等、幾つか課題があると認識してございます。これまでの女性相談の実態が電話でということもありますので、まず土日開庁を充実させる中で、女性を取り巻くさまざまな問題についてもきちっとご案内できるよう、コールセンター等の活用を図り、土日相談を充実し、女性の方が気軽に相談できるよう環境の整備を図ってまいります。

杉並区議会 2008-02-18 平成20年第1回定例会−02月18日-02号

しかも、日本社会の根強い外国への差別意識、偏見、無理解が、中国残留邦人とその家族社会参加を大きく阻んでいるという現実があります。  日弁連は、政府に提出した中国残留邦人問題の抜本的解決を求める勧告書の中で、中国残留邦人問題は戦後最大の人権問題と言及しています。この問題は、日本政府の在外邦人保護という国家の枠組みにかかわる国の義務の放棄によって生じた問題です。

港区議会 2006-01-23 平成18年1月23日保健福祉常任委員会−01月23日

なお、この数値には外国は含んでおりません。このような表になっております。ごらんいただければと思います。  次ページ以降、資料が、裏表になっておりますので、3枚ついておりますけれども、これはおのおのの地区ごと、それから港区全体を、男性、女性、あるいは年齢階層別に、構成比等を含めて分けたものでございます。

目黒区議会 2004-03-03 平成16年第1回定例会(第3日 3月 3日)

日本少子化による労働力不足を補うため、長期的には現在の十一倍の外国労働者を受け入れざるを得なくなると、スイスのダボス会議で予測が発表されました。近い将来の介護福祉の現場を担うのは外国だろうといわれています。ドイツ出生率一・四の四〇%は移民外国が支え、フランス出生率一・九へ貢献しているのは旧植民地移民です。

  • 1