27件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

大田区議会 2017-09-22 平成29年 9月  健康福祉委員会−09月22日-01号

午後は、地域福祉計画推進事業の基調講演としまして、さわやか福祉財団の堀田会長に基調講演をいただきまして、その講演に続けて、仮称ではございますが、「地域福祉サミット〜大田区地域共生を考える〜」ということで、大田区地域福祉計画推進会議の清水会長を進行役としまして、シンポジウムを行います。  

目黒区議会 2016-09-12 平成28年生活福祉委員会( 9月12日)

前回も堀田さんとかの講演で、そういうことはやっていましたけれども、やっぱり個別に場所はどういうところでやったらとか、どういう周知方法でとか、広報とか、もっときめ細かいような研修という形でやっていくことをしないと、ふえていくことにはつながらないと思いますがいかがでしょうかという点が1点です。  

品川区議会 2016-08-22 厚生委員会_08/22 本文 2016-08-22

堀田さんによる基調講演ということで、委員の皆様には、後日、ご案内を差し上げますので、どうぞよろしくお願いいたします。  それから、フォーラム以降、各地区の支え愛活動会議を中心としたワークショップも開催する予定でございます。こちらは地域の実情に応じて開催するものでございますので、日程については今後決めていくものになっております。こちらは講師もさわやか福祉財団の職員となっております。  

品川区議会 2016-06-27 厚生委員会_06/27 本文 2016-06-27

内容につきましては、公益財団法人さわやか福祉財団の理事長である堀田さんによる基調講演を予定してございます。また、区内の支え愛活動に関わっている関係団体によるパネルディスカッションなども考えております。  次に、各地区の協議体、いわゆる支え愛活動会議を中心としたワークショップを開催いたします。日程は、各地区とご相談させていただきながら決めていく予定でございます。

目黒区議会 2016-06-07 平成28年生活福祉委員会( 6月 7日)

○広吉委員  運営推進会議についてですが、今回、参加地域住民の代表ということで、町内会長や民生委員や老人クラブの方々というような御説明だったんですが、この前、助け合いのボランティア目黒区が主催の堀田さんが講演者で集まり、シンポジウムがあったんですけど、その中でも積極的に高齢者助け合いによって、ボランティアで支えていこうという方たちが多数集まっていて、とても心強く思ったんですが、そういった積極的

目黒区議会 2016-03-15 平成28年予算特別委員会(第6日 3月15日)

加えまして、この総合事業に関連して、地域の支え合い事業とその必要性ということで、3月12日、この間の土曜日、このフォーラムを目黒区民センターのほうで開催いたしまして、さわやか福祉財団会長の堀田先生をお招きいたしましての基調講演ですとか、あと現在地域で活動していらっしゃる団体代表の方のパネルディスカッションなどを行いまして、こちらのほうでも区民の方向けに周知を行ったというところでございます。  

目黒区議会 2016-02-23 平成28年第1回定例会(第3日 2月23日)

ただ、高齢化社会がどんどんどんどん進んでいく中で、幅広い方々にまた支えていただくということが大事でございますから、さっきちょっと申し上げた、うちとしては初めてですけれども、堀田先生をお招きして、私も出させて、ただ見にというか、お邪魔をするんですけれども、こういった形でいろんな方に参加をしていただいて、ああ、こういったことを目黒区はやっているのか、じゃ私もできるかもしれない、そういった方々をぜひまたそういったところで

江戸川区議会 2014-06-23 平成26年 第2回 定例会-06月23日-02号

数日前の新聞読売だったと思いますが、堀田先生も、やっぱりこれは必要なことだと、そういうふうに言っております。  サービスの形を全く変えない。そして、制度も変えない。負担も変えないということで、じゃあ、この財政的な危機を乗り越えられるかどうかということについては、乗り越えられるという手品のようなものはないと言わざるを得ないと思うんであります。  

板橋区議会 2012-10-23 平成24年10月23日決算調査特別委員会 区民環境分科会−10月23日-01号

このシンポジウムにおきましては、さわやか福祉財団の元東京地検の特捜部でしたか、堀田さんをお招きいたしまして基調講演を行いまして、地域の中の協働といったものについて基調講演をしていただいて、あと各、板橋区以外、また板橋区も含めて、地域でいろんな協働の取り組みをしている人たちのシンポジウムをやりまして、その辺の基調講演の謝礼の経費とか、あと印刷経費等が補正で落として、実際予算現額は300万ほどになりまして

江戸川区議会 2012-03-01 平成24年予算特別委員会(第3日)−03月01日-03号

それから、せんだっての2月26日、こらっせえどがわの一環として、デパートマルイさん、それから堀田先生のさわやか福祉財団さん、この双方の団体の方々の協力を得て、避難者の方々への衣料品の無料提供コーナー、そしてそのお隣では皆さんでの交流コーナー、それから司法や就労ですとか、あるいは放射能に対する心配なんてものがありましたものですから、そういう専門の技師さんを集めて、相談会ということも開催したところでございます

葛飾区議会 2010-06-11 平成22年文教委員会( 6月11日)

先月オープニングセレモニーとして、オペラ歌手の中島啓江さん、医学博士の藤田紘一郎さん、タレントのなぎら健壱さん、元特捜検事で、さわやか健康財団理事長の堀田さんをお招きして、開校記念講演会を開催いたしました。おかげさまで、どの会場も満席となるなど多くの方に受講していただき、順調なスタートを切ることができました。  

江戸川区議会 2009-10-08 平成21年決算特別委員会(第5日)-10月08日-05号

ここが事務局となって、日本国の中の、例えば堀田さんのさわやか福祉財団とか、樋口恵子さんの高齢社会をよくする女性の会とか、幾つか活動されている方々のネットワークがございまして、この方たちとエイジングが一緒になって、外国研究者の方々と毎年研究発表する会を15年ぐらいずっとやってきておるんです。

品川区議会 2006-05-15 総務委員会_05/15 本文 2006-05-15

講師は、さわやか福祉財団理事長の堀田先生を呼んで実施いたしました。  ねらいは、やはり何といっても家族の触れ合い等、また今現在、子育ての問題だとか、中学生、高校生の凶悪犯罪、あるいは、中高年のリストラにおける心の悩み、また、高齢者の生きがい等、このような部分でお話をしていただきました。  

新宿区議会 2006-02-27 平成18年  2月 定例会(第1回)-02月27日−03号

先日の「子育てコミュニティータウン新宿」の中で、ゲストのさわやか福祉財団の堀田さんは、親から愛情を受けず、他者から関心を持たれず、社会から必要とされていないと感じる子どもは、自分を傷つけるばかりでなく、自暴自棄になって、何のためらいもなく他者を傷つけるといったことを述べておられました。  

  • 1
  • 2