9857件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

あと、シルバーパスにつきましては、東京都のシルバーパス条例施行規則というものがございまして、そちらのほうに、地方公共団体、民間団体、その他の団体委託等を受けて乗合バス運送する運行系統というふうに書いておりまして、そちらにつきましては、シルバーパスの対象にならないというふうになっておりますので、そうしますと、シルバーパスが使えなくなってしまいます。  

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

特定銘柄で公立保育園に対する補助金というのはなくなったかもしれないけれども、しかし一般財源化したことによって、東京都などこういう不交付団体には金は来ないという仕組みになったかもしれないけれど、でも全体としては東京都も含めて地方分権に伴う税制の改正というのが行われて、それでやっていくんだということを決めたのは、国と自治体も含めて決めたことなんじゃないですかということを聞きたいんですけど、どうでしょうか

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

2つ目が保育室つき会議室の利用促進、この3つ目の登録団体との連携促進、これは両方とも男女平等推進センターにかかわることでして、今、男女平等推進センターの専用の会議室が一旦なくなったことを受けて、保育室つきという形で、ふだん会議室として使えるところを保育室にできるようにという形で利用を皆さんにしていただけるように進めてはいるんですけれども、なかなかお部屋が、重たい机があったりとかということで、小さなお

杉並区議会 2019-08-02 令和 元年第2回臨時会−08月02日-16号

また、私立幼稚園の利用料についても、関係団体の意見を受けとめ、適切な対応が図られる区の対応方針を確認できたことから、賛成であるとの意見。  杉並区議会公明党の委員から、これらの議案は、我が党がかねてより主張してきた、本年10月より国が進める幼児教育保育の無償化に伴う条例の改正、制定である。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

今回の調査の発端は、4月に東京都から決定的な証拠ということで、そういったものの提示がございまして、それを契機に、私どものほうで連休中を中心に当該の団体から会計資料等を取り寄せまして、また、その当該団体役員、その当時の区の職員ヒアリング等を行いまして、さまざま不正について確認をしてまいりました。  

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

ただ、一つ大きな論点として、区、区民、それから事業者、関係団体等との役割の部分、区で言うと責務ということになるのかもしれないんですけれども、そういったところについて、意見、議論というのを今始めているところです。  議論の中では、幾つか例えば権利擁護の問題ですとか、そういったところが認知症の方にも重要であるという話は大分出てきている。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

外郭団体職員参考人としての出席要請につきましては、前回委員会での決定を受け、正副委員長と理事者側で協議をし、九月二日月曜日午前十時から、お手元に配付資料案のとおり行うことで調整をさせていただきました。  それでは、参考人の出席要請についてお諮りしたいと思います。  資料案のとおり参考人の出席を求めることでよろしいでしょうか。    

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月30日-01号

なお、参考人の出席要請の際にお諮りいたしましたが、当委員会所管の外郭団体の報告は、九月三日火曜日午前十時から行いますので、九月二日、三日の二日間連続の開催となります。よろしくお願いいたします。  以上で協議事項を終わります。    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○加藤たいき 委員長 そのほか何かございますでしょうか。    

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 区民生活常任委員会−07月30日-01号

(4)のとおり、事業効果を高めることを目的といたしまして、新規の団体希望する団体に対してアドバイザー派遣を行う。また、活動内容のヒントや新たな団体との協力連携のきっかけづくりなどのために交流会を実施してございます。  3の申請、交付決定件数については、それぞれ百四十五団体でございます。  

杉並区議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日区民生活委員会−07月29日-01号

支払い先から白紙の領収書をもらいまして、みずから水増しした金額を記入するといった悪質な方法により、西荻おわら風の舞におきまして、出演団体の謝礼に関する領収書、各年度1通でございますが、26年度から30年度まで5通ございました。同じく、ハロー西荻におきましても、同様の、同じ出演団体に対しまして、謝礼に関する領収書1通の偽造がございました。  次に、協賛金の未計上でございます。  

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

自前でやるだけの覚悟があると、僕は、あなたがその予算面のあれについて担当課長だけれども、お気の毒で、これ以上は、きょうは言いませんけれども、ぜひ9月の定例会では、予算の概要を出して、この事業をつけ加えるのに、どういう団体に頼んで、子供さんたちのどの部分についてプラスになる事業をするかを、きちんと明示してほしいと思います。  

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

また、区内関係団体につきましては、14名の委員で構成し、公募区民を2名と政策経営部長で構成してございます。  次のページをごらんください。  第3分科会におきましては、元東京学芸大学教職大学院特任教授でいらっしゃる近藤先生、また長野県大学健康発達学部子ども学科教授でいらっしゃる太田先生を初め区内関係団体11名の方と、公募区民2名と政策経営部長で構成してございます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

地域力を生かした大田区まちづくり条例第12条第1項の規定に基づき、資料に記載の団体を、新たに地区まちづくり協議会として認定いたしました。  名称につきましては、田園調布・多摩川地区まちづくり協議会。  設立は、令和元年6月1日でございます。  活動範囲は、田園調布特別出張所管内を基本としております。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

まず1、令和元年度実施のスタートアップ助成・ステップアップ助成交付団体の決定でございます。本事業は、区民や事業者の皆様から頂戴いたしました寄付金を原資とした基金を活用し、福祉環境、まちづくりなど区民を対象に公益性が認められ社会貢献、地域貢献につながる非営利団体、非営利事業に対して助成するものでございます。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

今回は、社会保険労務士会臨海統括支部大田支部に共催いただきまして、様々な区の団体にご後援をいただいて実施する予定でございます。  PRにつきましては、7月から大田区のホームページ及び7月11日号のおおた区報に掲載予定でございます。 ◎須川 人事課長 私から、大田区を離職した管理職員の再就職状況についてご報告をさせていただきます。総務部資料3番をご覧ください。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

◆北澤 委員 22ページに生涯現役に向けた社会参加推進事業とありまして、ここで、内容としては二つ、おおた生涯現役応援サイトの運営をしていますよ、発信していますということと、シニアの居場所づくり事業助成団体への助成の二つしかないのですね。  私は、生涯学習は、とても大事だと思うのです。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  こども文教委員会−07月12日-01号

また、PTAや自治会・町会、学校施設を利用する地域団体の皆様に対しても、会議や学校施設の利用承認通知を発送する際など、様々な機会を捉えて周知を行ってまいります。  今ご説明した内容にて10月から運用を開始いたしますが、その後もよりよい運用となりますよう改善を図ってまいりたいと考えております。