37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

品川区議会 2019-06-26 議会運営委員会_06/26 本文 2019-06-26

それまでは共産党が目指している民主主義革命社会進歩の事業を進めるための課題として、君主制の廃止を掲げておりましたが、2004年の綱領改訂で、君主制の廃止を削除し、天皇条項を含め、日本国憲法の全てを厳格に守ること、社会に活かすことを表明いたしました。  これは、天皇制度戦前と戦後で大きく変わっていることや、日本国憲法において主権国民にあることが明確であること。

渋谷区議会 2017-06-01 06月09日-07号

しかし、教育勅語は、君主である天皇がその支配下にある臣民に対し、守るべき徳目を示し、「重大事態があれば、命をかけて天皇を守れ」というもので、これによって多くの若者が戦地に駆り立てられ、とうとい命を犠牲にしたのです。 だからこそ、侵略戦争の深い反省に立って制定された現行憲法と相入れないものとして、衆議院で排除、参議院で失効の決議が上げられたのです。 

千代田区議会 2016-07-05 平成28年お茶の水小学校・幼稚園の改築と周辺地域の整備特別委員会 本文 開催日: 2016-07-05

つまり、10年近くもほっぽらかしておいて、これからあたかも私たち専制君主のように、皆さん聞かれたらやるって。そうじゃないでしょうって。だから、そこに不誠実さがあるわけですよ。そういう不誠実なことをやっている人が幾ら誠実なことを言うったって、話になりませんよ。そして、今、移転建てかえのスタンスがあるんだったら、腹くくって言ってくださいと言っているんですよ。

世田谷区議会 2016-03-11 平成28年  3月 予算特別委員会-03月11日-04号

そもそもこの国は、スルタンと呼ばれる国王が首相、蔵相、国防相外務相を兼務する専制君主制の国家です。国内にはそもそも地方自治体さえない体制だと承知をしています。区議会から、その拡大を求められてきた姉妹都市交流などしようがない国です。現地の学校と交流するにしても、同国の教育省を通す必要があるのでないのですか。区は、国際交流と称してこの専制国家とのおつき合いを考えるのでしょうか伺います。

世田谷区議会 2013-03-21 平成25年  3月 予算特別委員会−03月21日-08号

イタリアのマキャベリという人が「君主論」の中で、君主の賢明さを評価する一番の方法として、その人物がどのような人間を周りに置いているかを見ることであると言っております。そのような意味で、今回の人事にも注目したいと思いますし、特に同意するかどうか、議会の求められているものについては特に注視していくことを申し上げ、私の質問を終わらせていただきます。ありがとうございました。

大田区議会 2013-03-08 平成25年 第1回 定例会−03月08日-04号

この請願制度は、歴史的に見ると、封建君主が持っていた絶対的権力によって侵害され制約されていた人民権利を救済する制度としてつくられ、今日に至っているものであるとなっています。ですから、極力陳情者の意思を尊重すべきです。それを、急行でなく普通電車でゆっくり行けばいい、文言が間違っているなどを理由にして不採択にすることは法の趣旨にも反するものです。

板橋区議会 2012-12-12 平成24年12月12日議会改革調査特別委員会−12月12日-01号

これは、議会そのものがイギリスで生まれましたけれども、君主である国王の諮問的な機関として生まれましたから、国王のいる国は全部他律的集会方式です。ただアメリカなんかは、自動的に議会が召集できます。地方議会他律的集会方式というのは、全世界で日本だけです。そういう大事なことを地方制度調査会で議論しないんですよ。議会自主性、主体性。

江戸川区議会 2012-02-23 平成24年 第1回 定例会-02月23日-03号

それまで君主主権があると考えられていた当時の常識に異を唱え、国民にこそ主権はあると考えたからです。民主主義ルソーの働きによって、人類にもたらされた価値観です。  ルソーは、教育学にも業績を残し、古典的名著「エミール」の著者でもあります。「教育によってこそ、人間は自由になれる」、「君主の子どもは君主

港区議会 2010-11-25 平成22年第4回定例会−11月25日-13号

ましてや立憲君主国たる日本国の政体との整合性はどうするつもりなのか。我が国は肇国以来、万世一系の男系継承たる聖上をいただく君主国であり、一度として分裂国家になったことはないというのが国家公式見解である以上、地域主権なる迷妄語が跳梁ばっこする状況は看過しがたい問題であると考えますが、区長のご見解をお伺いいたします。  次に、日本人としての誇り高き資質、教養の育成についてお伺いいたします。  

板橋区議会 2009-10-30 平成21年10月30日決算調査特別委員会−10月30日-01号

そのときに、私が一番危惧していたのは、いわゆる行き過ぎた住民自治、いわゆるプロ市民的なそういった住民執行権を与え過ぎてしまったときの怖さと、それから区民意見をバックにしたときに、じゃ行政はそれ専制君主的に非常に強い組織になっちゃうんじゃないと、それこそ間接民主主義的に今議会行政市民と、いわゆる三権分立というのは、司法、立法、行政ですけど、私はその行政市民議会地方自治体三権分立であると

板橋区議会 2009-02-23 平成21年2月23日企画総務委員会−02月23日-01号

むしろいろいろなことを、気がつかなかったことをすぐに悔い改めて、改善をして直していくということが、李下、中国のことわざじゃないけれども、君主、首長であると思うんで、そういった意味ではどういう意見が飛び出すかわかりませんけれども、私はこういう事例があるんです。やっぱり同じく民間でトップが下りてきて、パートの人が、要するに自転車に乗って、2着しかパンツがないんですよ。

大田区議会 2007-06-08 平成19年 第2回 定例会−06月08日-02号

上杉鷹山の恩師である細井平洲は、君主は民の父母たれとの教えに基づいて藩政を行ったとあります。松原区長区民が主人公とのお考えと相通ずるものがあると思います。  今、年金問題が区民の大変な関心事になっています。区民皆様はこの問題に対して多くの不安と不信を持っております。昨日も区の対応について質問が出ていましたが、区民の不安と不穏を解消するために、相談窓口を拡大していただきたいと思います。  

  • 1
  • 2