51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

◎三上 議会事務局次長 陳情に関します審査除外基準といたしまして8件ございまして、そのうち、1番目が、著しく個人団体等を誹謗、中傷をし、その個人団体等の名誉毀損、信用失墜のおそれがあると判断した陳情。2番目が、脅迫恐喝等、公序良俗に反する用語の使用がある陳情。3番目が、郵送分の陳情。4番目、住所・連絡先が不十分で連絡のとれない陳情。

世田谷区議会 2019-03-22 平成31年  3月 予算特別委員会-03月22日-08号

私は、(「名誉毀損だぞ」と呼ぶ者あり)名誉毀損、何が名誉毀損なんですかね。(「何も言っていないよ、まだ」と呼ぶ者あり)何も言っていないじゃないですか。(「コピーをあげつらって言っているんだから、名誉毀損……」と呼ぶ者あり) ○安部ひろゆき 委員長 静粛にお願いいたします。審議中です。

港区議会 2019-02-25 平成31年度予算特別委員会−02月25日

そこで、東京地裁に裁判を起こしまして、名誉毀損による損害賠償を求めました。これが主文なのですけれども、こちらとしては、BさんとCさんに証人として来てもらうことを求めました。Bさんは赤坂さんの言うとおりだと。私がもめていたのは近隣の方で、赤坂さんではありませんという証言でした。  次に、Cさんいわく、私は赤坂さんと面識はないと。

世田谷区議会 2018-10-12 平成30年  9月 決算特別委員会-10月12日-07号

また、各教科等におけます日常的なICTの活用の中で、機器の操作だけでなく、情報モラルの育成が図られるよう指導の充実を図るとともに、区立中学校生徒会代表が集まります生徒会サミットでのインターネットルールづくりの取り組み事例や、また、ネットいじめは、文部科学大臣決定のいじめの防止等のための基本的な方針にございますように、刑法上の名誉毀損罪や侮辱罪、民事上の損害賠償請求の対象となり得ること等につきまして

大田区議会 2018-09-28 平成30年 9月  決算特別委員会−09月28日-01号

他の自治体では、公金の不適切な支出による住民訴訟も起こりましたし、個人情報を誤って開示したことにより、プライバシーを侵害されたとして訴訟提起をされたり、窓口でトラブルとなって、職員個人名誉毀損訴えられたといった事例もあると聞いております。  住民訴訟は、基本的には自治体被告となりますが、行政側が敗訴した場合や、民事訴訟において、首長職員に直接責任が問われる可能性もあります。

江戸川区議会 2018-03-23 平成30年 第1回 定例会−03月23日-04号

質問の中には、前川氏への重大な人権侵害と名誉毀損も含まれており見過ごせません。  子どもの権利条約で明確に示されているように、「子どもの最善の利益」を保障するために教育行政があり、教育環境整備こそ教育委員会の役割です。そこで、教育委員会教育長就任に際し、以下、四点質問させていただきます。  

杉並区議会 2018-03-05 平成30年予算特別委員会−03月05日-03号

そういった方々に対する名誉毀損についてどういうふうにあなたはお考えになるのか、私はむしろ聞いてみたいというふうに思います。 ○大和田伸 委員長  以上で共に生きる杉並の質疑は終了いたしました。  続きまして、美しい杉並の質疑に入ります。  それでは、田中ゆうたろう委員、質問項目をお知らせください。

世田谷区議会 2017-11-28 平成29年 12月 定例会-11月28日-02号

あわせて、所管部は、外部弁護士に是正の勧告権を与えず、不正等の外部公表も認めない理由について、区の顧問弁護士より、第三者機関である弁護士がみずから公表した場合、関係者からその弁護士名誉毀損等の訴えがあることも想定され、当該弁護士の負担や活動への支障が生じるおそれがあるとの見解が示されたためと私に説明をしてきましたが、都内九区を初め、多くの自治体が取り入れている仕組みがあり、珍説であります。  

世田谷区議会 2017-07-26 平成29年  7月 企画総務常任委員会-07月26日-01号

◎山田 経理課長 基本的には公正取引委員会のほうに連絡をした以後は、公正取引委員会のほうが調査権というか、調査をしていくことになりますので、あとは私どもとしては、事情聴取をして、社判も押したやっていませんという誓約書をいただいた上にもかかわらず、さらに調査に入るというのは、名誉毀損といいますか、なかなか難しいところがあって、それ以上のところは調査に入りにくいという状況はあるかというふうに考えています

江戸川区議会 2017-02-10 平成29年 2月 議会運営委員会−02月10日-07号

ます、1点目でございますが、総務課長総務部長が新聞数社に喧伝した開示請求人名誉毀損をする内容ということで、その件について、聞き取りをいたしました。しかし、マスコミに説明をした内容の記録がないとの回答でございましたので、名誉毀損をする内容の確認ができませんでしたことを、ご報告させていただきます。  2点目でございます。

江戸川区議会 2016-12-13 平成28年12月 議会運営委員会−12月13日-06号

受理番号 第72号        受理年月日 平成28年11月25日                  付託年月日 平成28年12月 2日 陳情者 ・・・・・・・・・・・・・・・・・      ・・・・・・・・・・・・・ 陳情原文 総務課長が江戸川区議会総務委員会による情報公開条例に基づく開示請求人に対する侮辱及び名誉毀損に該当すると思料せざるをえない事実と異なる情報操作による情報公開改正は、詐害行為

世田谷区議会 2016-10-13 平成28年  9月 決算特別委員会−10月13日-08号

だから、あなたはさっき根拠なく言うなと、名誉毀損で云々だと言いましたけれども、これは傍証ですよ、決定的な証拠じゃありませんけれどもね。  要するに、これがだめならこっちならいいでしょうというような考え方というのは、区長として品性というか、品がね。私みたいな議員が品がないのは構いませんよ。

板橋区議会 2015-09-17 平成27年第3回定例会−09月17日-02号

私がお会いした方の場合、「あの人は認知症だから」などと言われると非常に立腹し、「名誉毀損だ」などと言い出します。家族がいれば良いのですが、独居の方に対して赤の他人の口から、「認知症の検査に行きましょう」などと言い出すことは非常に難しいことです。認知症チェックリストを準備して、高齢者向けのイベントなど、様々な機会を捉えて、出席者にチェックリストをやってもらうよう取り組んではいかがでしょうか。

大田区議会 2015-06-16 平成27年 6月  総務財政委員会−06月16日-01号

そして、本年2月の衆議院予算委員会では、プロジェクトチーム事務局長の国重とおる議員が、法務省が啓発用に作成したポスター、ヘイトスピーチ許さないを紹介するとともに、特定の個人団体に対して向けられたヘイトスピーチは、現行法名誉毀損罪、侮辱罪等の刑事罰の対象になり得るが、不特定多数が属する人種集団全体に向けられたヘイトスピーチは、一般的に刑事罰の対象にならないこと、対策に向けた法整備については、正当な

世田谷区議会 2014-12-18 平成26年 12月 議会運営委員会-12月18日-01号

名誉毀損罪とか、侮辱罪とか、こういう発言は、議会の中でどんなに決めようとも、議会で左右できるような問題ではないんですよ。  この問題に対して、今後、こういう名誉毀損的な発言とか差別的発言とかということの一つの基準をつくっていくという意味でも厳しくチェックするということと、あと、訂正とかおわびとかで、やはり議会の良識を示す必要があるのではないか、このように考えています。どうでしょう。

世田谷区議会 2014-10-09 平成26年  9月 決算特別委員会-10月09日-07号

続いて、愛知県サイバー犯罪対策室の担当者により、ネットや携帯を使った誹謗中傷、画像の転載などは、名誉毀損肖像権の侵害といった違法行為に当たる場合があると警告。発信者が匿名であっても特定することは可能なので、もしもネットいじめなどの被害に遭ったら、警察に相談するようにと生徒に呼びかけたそうです。

杉並区議会 2014-10-07 平成26年決算特別委員会-10月07日-06号

手話言語法の制定を求める意見書に反対する議員がいるかのような虚言によって杉聴協を惑わしている、─────────及び担当の課長は、共同で公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した、名誉毀損罪に当たるのではないでしょうか。弁解はありますか。 ○大泉時男 副委員長  横田委員、その話は実際ちゃんととっているんですか、確認を。 ◆横田政直 委員  メールをいただいています。

杉並区議会 2014-06-12 平成26年 6月12日議会改革特別委員会−06月12日-01号

個人としてホームページに載せたそのことが名誉毀損に当たる可能性はあるという指摘があったんですよね。  だから、今までの議論で言うと、撮っているのはここの議会であって、そこでネットに載せようが何であろうが、そこで載せているのも議会なので、そこら辺は相当守られているのではないのか。あとは、基本的には議員のモラルに任されるところが大きいんじゃないのかなというのは思いますよね。