102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

洗足池公園の約50%を占める洗足池は、江戸時代から中原街道の名勝地として知られ、景観歴史的伝承を楽しむ憩いの場として親しまれております。この都内の有数の規模を誇る淡水池である洗足池のさらなる水環境改善に向け、調査、分析を行ったものでございます。平成29年度から調査を開始し、昨年度、平成30年度は、池及び周辺部の生物の生息状況を調査いたしました。  概要版の左側をご覧ください。

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  地域産業委員会-05月27日-01号

本事業は、名勝として東京都から指定される予定の洗足池公園の豊かな景観の中で、日本の伝統芸能に触れる機会を区民や外国人に提供することで、伝統芸能に対する理解の深化を図ることを目的としております。  資料の1、実施日時につきましては、令和元年5月15日、水曜日、午後6時半から午後8時まででございます。  2、会場につきましては、洗足池西岸の池月橋を中心に開催をいたしました。  

江戸川区議会 2018-10-09 平成30年決算特別委員会(第6日)−10月09日-06号

江戸川沿いには、区が誇るべき名勝、旧跡があり、景観行政の観点からも大きな課題を抱えています。スーパー堤防整備方針は見直し、堤防堤防として速やかに着実に整備するべきだと考えます。一日も早い整備のために、アーマーレビー工法による堤防やさらに耐水ドレーンを設置するフロンティア堤防などの整備。

葛飾区議会 2018-06-12 平成30年第2回定例会(第1日 6月12日)

堀切菖蒲園は昭和52年には葛飾区の指定名勝の指定もされており、ことしの3月には2カ年に及ぶ改修工事が終了し、堀切園当時の位置に池を整備したほか、園路を広げるなどバリアフリー化がされました。残るは静観亭のことです。明日、同僚の峯岸議員より提案が出ますのを期待しております。  では質問に入ります。  

板橋区議会 2018-03-19 平成30年3月19日予算審査特別委員会−03月19日-01号

松島道昌   史跡公園歴史公園とも言いますけれども、これは原則として史跡、または名勝の復元的整備や環境整備、史跡等の原状を変更する場合に当たって、これは文化財保護法の規定により、いろいろ手続が必要であります。また、史跡に指定される土地地方公共団体が公有化する場合には、国からの国庫補助事業あります。

台東区議会 2017-12-19 平成29年第4回定例会-12月19日-03号

2月には、台東区の名誉区民第1号である横山大観先生の旧宅及び庭園が国の史跡名勝に指定されました。これを記念して、9月に横山大観シンポジウムを開催し、大観画伯の作品やお人柄などが語られ、その魅力を広く発信することができました。  また、本年は、日本デンマーク外交関係を樹立して150周年に当たる年でもありました。

品川区議会 2017-11-24 平成29年_第4回定例会(第1日目) 本文 2017-11-24

次に、文化財の区指定、観光資源という観点ですが、区内には歴史に由来する建造物や工芸品、名勝など、魅力的な資源が多数ございます。歴史的に貴重であり、次世代に引き継ぐ必要があるものは、指定文化財として残していく考えでおります。また、今後は、文化観光課とも連携し、観光スポットも含めた文化財めぐりの設定なども考えてまいります。  最後に、みこしについてです。

港区議会 2017-09-20 平成29年度決算特別委員会−09月20日

しかし、旅行者が目にする、手にとる情報誌はほかにも多数あり、区内をエリア別に分けAR情報なども網羅した港区観光ガイドブック、元禄や幕末など時代背景を軸に史跡名勝を案内する港区歴史観光ガイドブック、大きく広げて区内全体を見渡せる港区観光マップ、そして検索した目的地までナビで案内してくれるスマートフォンアプリの港区まち歩きナビなど、それぞれに特色を持った刊行物が多数アップされており、英語版のものもできているのにこのような

台東区議会 2017-02-24 平成29年 2月文化・観光特別委員会-02月24日-01号

横山大観の旧宅及び庭園につきましては、文化庁文化審議会より国の史跡名勝への指定答申があった旨、昨年12月開催の本委員会に報告がありましたが、その後、本年2月9日に史跡名勝に指定をされたところでございます。このことを記念し、台東区名誉区民第1号でもある横山大観画伯に関するシンポジウムを区発足70周年記念事業の一環として実施するものでございます。  項番2、実施内容でございます。

台東区議会 2017-02-13 平成29年第1回定例会-02月13日-01号

また、台東区名誉区民でもあり、近代日本代表する画家横山大観の自宅兼アトリエ及び庭園が、先日国の史跡名勝に指定されました。  オリンピック・パラリンピック競技大会は、スポーツだけでなく、文化の祭典という側面もあり、2020年東京大会は、本区の魅力を世界に向けて発信する、またとない好機です。  

台東区議会 2016-12-20 平成28年第4回定例会-12月20日-03号

11月には、台東区の名誉区民第1号である横山大観画伯の旧宅と庭園が、国の史跡及び名勝に指定されました。日本美術院発祥の地である台東区にとりまして、大きな喜びを与えてくれました。  さらに、先週末のことになりますが、都市交流の一環として、浅草で、ふるさとPRフェスタを初めて開催しました。

台東区議会 2016-12-07 平成28年12月文化・観光特別委員会-12月07日-01号

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― ○委員長 次に、横山大観旧宅及び庭園の国史跡及び名勝指定について、生涯学習課長、報告願います。 ◎小川信彦 生涯学習課長 それでは、横山大観旧宅及び庭園の国史跡及び名勝指定についてご説明いたします。  資料3をごらんください。項番1、概要でございます。

大田区議会 2016-09-15 平成28年 第3回 定例会−09月15日-02号

また、名勝の洗足池、貴重な文学・芸術が集積している馬込文士村など、様々な歴史資源が点在しております。区といたしましても、区内の文化財を有機的に結びつけることにより、地域歴史的魅力が創出され、知名度の向上や郷土愛の醸成につながっていくものと考えております。日本遺産の申請には、歴史文化基本構想もしくは歴史的風致維持向上計画の策定が条件となります。

江戸川区議会 2016-03-04 平成28年予算特別委員会(第6日)−03月04日-06号

具体的なところはそこにありますけれども、特徴という部分で3点ほどありますけれども、一つは、やはりもともと35回目なんですけれども、最初の5回はシンポジウムということで、桜の栽培技術だとか品種改良とか、桜特有の病害虫の防除をどうしようかという研究発表とか情報共有というのが第5回まで続きまして、その後は、天然記念物の桜だとか名勝のある、そういう桜の名勝のある自治体が手を挙げて、近年は、シンポジウムに合わせて