1033件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-10-24 令和元年10月24日決算調査特別委員会−10月24日-01号

また、理化学研究所の前身であります財団法人理化学研究所の設立にも尽力していることから、理化学研究所板橋分所があったことを縁にして、検討が進行中の史跡公園整備事業とも結びつけて取り組むことをすべきだとご提案をいたしますが、そのお考えをお聞かせください。 ◎産業経済部長   ただいま、史跡公園整備事業と結びつけた取組みの提案をいただきました。

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

国分寺崖線の緑と水と生態系、二十三区唯一の渓谷であり、都内で最も多い湧水箇所を持つ等々力渓谷や、東京都指定史跡野毛大塚古墳、さらに周辺には多くの農地があるということも先ほどの報告からわかりました。仮に東名以南の整備が世田谷区内に及ぶとなりますと、国分寺崖線を中心とする緑と水に大きな影響を与えかねないと、区の基本的な対応をお聞きしておきたいと思います。

杉並区議会 2019-10-01 令和 元年決算特別委員会−10月01日-02号

◎区民生活部副参事(河俣) 現在、荻外荘の復原・整備、国の史跡の復原・整備と、日本フィルハーモニー交響楽団の被災地復興支援の応援のクラウドファンディングがございます。この2つでございます。 ◆矢口やすゆき 委員  荻外荘のように歴史的・文化資源は、区の財産でもあり強みでもあるというふうに認識しております。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

これを受けて、国の文化審議会で精査した結果、平成29年10月に正式に国の文化財史跡として指定されるに至ってございます。この国の史跡でございますが、例としましては、文京区湯島聖堂、あとは品川区の大森貝塚などがございまして、その中でも特別な史跡というのが、例えば浜離宮庭園、あと小石川後楽園などが史跡、特別史跡となってございます。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

この間、板橋区は区立美術館の大規模改修や史跡公園の整備等をしてきて、さまざまな課題はあるというような現状の中で、2025年のビジョンを策定するということで、今回は文化芸術ビジョンと多文化共生ビジョンを一緒に策定をしていくということですが、2025年ということで、2030年をつくるわけでもなく、2035年をつくるわけではなくて、2025年をつくるということなので、2025年に盛り込んでほしいな、考えてほしいな

板橋区議会 2019-06-12 令和元年6月12日文教児童委員会-06月12日-01号

55年たっているこの建物で、近隣にはご承知のように集合住宅、分譲集合住宅がたくさんできている地域でもあって、学区域で言えば、加賀中とかそういう地域のほうが多いのかもしれないですけれども、今回弾道弾の史跡公園が発掘されたところの目の前が板五中ということで、そういう状況で再三いろいろな折に触れて、しっかりと、きのうもお話ししましたけれども、学区域の件も含めて検討してくださいと。

杉並区議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日都市環境委員会−06月07日-01号

(仮称)荻外荘公園基本構想などの既往の計画に基づきまして、史跡公園として公開、活用するために必要な手続や整備手法、スケジュールのほか、実際の公開、活用のための計画や課題、運営方法などを具体化するため、(仮称)荻外荘公園整備基本計画を策定いたしました。本日、基本計画の概要版を別紙1として、基本計画の全文を別紙2としておつけしております。  整備の基本方針は3つございます。

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会-06月05日-01号

今後の公園整備の計画につきましては、板橋ならではの資源、強みを積極的に引き出す小豆沢公園や東板橋公園、赤塚植物農業園、史跡公園の整備を進めていく考えであります。一方において、日常生活での魅力を備えた公園づくりをソフトの面も含めて推進し、344か所全てが魅力ある公園となるように努めていきたいとも考えています。

杉並区議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会−06月04日-13号

国の史跡として後者の復原を進めることは夢のあることではありますが、それだけ多額の費用がかかるのみならず、自由度がなくなり、収容できる人数も利用範囲も限られることになります。それは区民が日常的に建物内部に親しむことや、来街者を呼び込む観光の拠点としての役割が弱くなることを意味しますが、見解を求めます。  

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

大田区、特に調布地区における中心的な観光集客施設となりますので、開館直後はもちろんですが、開館後も継続的に全国からの歴史ファンを集客するために、他自治体にあります歴史、特に幕末明治期に関連する記念館や資料館、史跡や保存会、顕彰会などと連携をし、勝海舟記念館の資料を取扱っていただくように働きかけをお願いいたします。  

台東区議会 2019-05-16 令和 元年第1回臨時会-05月16日-付録

 道 徳                小 坂 義 久     本 目 さ よ                早 川 太 郎     秋 間   洋                太 田 雅 久     河 野 純之佐                青 柳 雅 之     小 菅 千保子   東京都台東議会議長  石 塚   猛  殿 (提案理由)  台東区には、世界的な文化・芸術施設をはじめ、史跡

港区議会 2019-03-26 平成31年3月26日交通・環境等対策特別委員会-03月26日

最後に、(9)史跡文化財についてです。港区埋蔵文化財取扱要綱に基づく手続や試掘等の調査など、区の担当と協議を行うよう記載しております。区長意見の案は以上です。  今後は、本日の委員会でいただいたご意見などを踏まえまして区長意見を取りまとめ、事業者の方に送付してまいります。  説明は以上でございます。 ○委員長(杉本とよひろ君) 説明は終わりました。これより質疑に入ります。

板橋区議会 2019-03-22 平成31年第1回定例会−03月22日-04号

史跡公園については、板橋区として、なぜ財務省と直接交渉し、直接購入をすることができなかったのか、公益財団法人である野口研究所から旭化成レジデンスに借地権が譲渡された経緯、財務省から旭化成レジデンスに当該土地が売却された経緯や方法について、再度事実を検証する必要があります。また、野口研究所と国との間で借地契約・借家契約があったかどうか不明確であり、これらについても事実関係を検証すべきものと考えます。

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

4番目といたしまして、加賀史跡公園について、質問させていただきます。  いたばしNo.1実現プラン2021では、2019年度に整備計画策定として発掘調査、2020年度は計画策定や各種設計、そして2021年度は区用地の買い戻し等というふうに書き込んであります。今回の加賀史跡公園については、土地について主に取り上げたいと思っております。  

豊島区議会 2019-03-14 平成31年予算特別委員会( 3月14日)

石川県についても同じような形で、グループでいろいろな史跡ですとか、兼六園ですとか、そういうところを散策するというような行程で3日間を過ごしているところでございます。 ○吉村辰明委員  そういうお話が聞かされたところではございますけども、果たして、安全性とか、何かこういった事故があるといった例はあったんですか。その辺ちょっとありましたら聞かせください。