735件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江東区議会 2020-03-26 2020-03-26 令和2年清掃港湾・臨海部対策特別委員会 本文

例えば、台湾だと屋台の夜市なんかは、まさに、日本でも台湾フェアをやると、非常に台湾食文化の発信ということでにぎわっていますから、当然、どこでもあるようなにぎわい施設ではなくて、市場独特のものを持った食文化の発信というのを強く要望させていただいて、次の質問は、地下鉄8号線の問題で、本当に東京都が、ただただ有価証券報告書に責任を押しつけているだけであるとしか聞こえないんです。

板橋区議会 2020-03-10 令和2年3月10日予算審査特別委員会 企画総務分科会-03月10日-01号

これまで、行政に対して、情報出してくれといって、民間がやっていたことが、東京都自ら始めたということで、台湾政府も非常に関心を持たれたりだとか、川崎市も独自でオープンソースを使って公表されたりとか、そういった取組みが今回を契機に行政側からスタートしたということがありますので、これもきっかけに東京都が行ったように、板橋区としても、この行政データをお使いくださいというだけではなくて、先ほど言った統計調査の

大田区議会 2020-03-09 令和 2年 3月  予算特別委員会-03月09日-01号

その中で、先ほど申し上げた観光白書において、本当に明白に数字が出ているのですが、例えば訪日外国人旅行客の約8割が中国人の方、韓国人の方、台湾人の方、香港人の方、これで大体75%ぐらいを占めていて、5番目はアメリカなのですけれども、その後にまた今度タイ、フィリピンなどというアジア圏の方々が非常に多くこの日本に訪れてきていただいています。

杉並区議会 2020-03-06 令和 2年予算特別委員会−03月06日-04号

文化・交流課長 民間の力の活用、各種団体からの協賛金の活用でございますけれども、まず、昨年実施しました東京高円寺阿波おどりの台湾公演につきまして、各種団体台湾などからの総経費約2,500万ほどかかったうちの6割強を協賛金で頂いております。また、すぎなみフェスタなどの各種交流事業におきまして、地域文化団体などの持つスキルを活用しながら、事業の充実を図っております。

江東区議会 2020-03-03 2020-03-03 令和2年予算審査特別委員会 本文

観光事業一本化というのは、さきの質疑においてでも御答弁いただきましたので割愛させていただきますけれども、今、本当に爆買いから事買いへということで、今、残念ながら北海道中国ロシア爆買いされまして、防人の島、対馬も韓国に爆買いされて、本当に大変なことになっておるんですが、その中で私も、台湾の方だとか、インドの方とか、アフリカの方々と交流しながら、日本の本当によき、いわゆる事買いですね、体験型の観光事業

葛飾区議会 2020-03-03 令和 2年予算審査特別委員会( 3月 3日)

第2位となりますのが中国または台湾ということになってございまして、平成25年度11人から平成30年度は23人となってございます。実質人員で12人の増となってございます。第3位がフィリピンとなっておりますけれども、これは25年度、30年度とも1人ということで、現状は変わらずという状況でございます。  以上でございます。 ○(秋家聡明委員長) 鈴木委員。

杉並区議会 2020-03-02 令和 2年 3月 2日文化芸術・スポーツに関する特別委員会−03月02日-01号

先ほどもありましたが、アンケートの中で幾つかいろいろと拝見いたしまして、最後のほうに、4番、「台湾に行ったときに『もっとこういうことがしたかった』ということがあれば、書いてください。」という中に、上から2つ目、「日本の文化を伝えること。」というふうな記載がありました。そのような機会や取組を設けてほしいと思いますが、来年の開催に向けて何か施策を考えていただけないか、その見解をお伺いいたします。

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

五八ページに、読むこと、書くことについては、中国、韓国、朝鮮台湾に比べ、アメリカイギリスフィリピンフランスインドは「あまりできない」、「ほとんどできない」と答えた割合が高い数値で出ております。今後は、そうした国への言語への対応も課題であることがうかがえます。  次に、戻っていただいて、一二ページをごらんください。Q4では、世田谷区の住みやすさについて伺っております。

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日都市建設委員会−12月04日-01号

やはり子どもらしく外で活発に遊んでくれるという、それをやりたいからということで、この陳情を出してくれたということの意義は本当に大きいと思いますし、また先日、日本では、まだ文科省が調査段階だとは言っていますけれども、強度近視ということで、それが進むと度の強い眼鏡をかければいいというものじゃなくて、最悪失明につながるような、そういうようなこともあるということで、台湾などでは政府がそれに取り組んでいて、それは

豊島区議会 2019-12-03 令和元年区民厚生委員会(12月 3日)

その中で、やっぱり100年にわたって誤った政策のもとで苦しめられてきた人がいるわけですから、これは日本だけじゃなくって、朝鮮半島に進出したときとか、そこでも施設がつくられたし、台湾にも施設をつくられたりして、本当に広域にわたって、多くの人に対しての人権の侵害が行われてきたという、そういうもとで、それをいかにこれから回復をしていくかということなので、もう大変に大きな宿題というか、大きな課題がこれから課

大田区議会 2019-11-28 令和 1年 第4回 定例会−11月28日-02号

まず、今後の観光プロモーション施策に関するご質問ですが、区は、これまで大田区公式観光サイトでの国別観光プロモーション動画の発信やフェイスブックなどのSNS媒体を用いた広報活動のほか、台湾やタイには品川区など近隣自治体と連携し現地での旅行博に参加するなど、様々なプロモーション活動を実施し、インバウンドの誘致に努めてまいりました。

杉並区議会 2019-11-21 令和 元年第4回定例会−11月21日-25号

我が国による朝鮮植民地化は、朝鮮に望まれて嫌々行ったものであると主張されましたが、侵略戦争によって朝鮮台湾植民地にした歴史をどのように教えているのか、お聞きします。  ヘイトスピーチ解消法に実効性がないことから、ヘイトスピーチ地域で許さず、共生社会を育むためには、自治体における条例制定は重要な方策の1つです。

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 企画総務常任委員会-11月11日-01号

確かにこの問題は、注視していかなければならない大変重要な問題があると思っておりますけれども、あくまで国際社会における問題であるということと、あと理由の中で触れられておりましたけれども、今後、台湾だとか、沖縄へ波及の危険性が十分にあるという点については、会派としては大分飛躍があるなというふうに考えております。  

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

残るは台湾ですかね。今はいなくなってしまった諸星さんがずっとこだわっていたんですね。中村公太朗もずっと思っているけれどもね。(「まだいますよ」と呼ぶ者あり)いたね。こだわっているわけですよ。この間、教育長さんが言っていましたね。計画をしますというふうに言っていたけれども、やっぱり三都市だったものを六都市に広げるということは大いに意義あると思いますよ。

台東区議会 2019-10-04 令和 元年 決算特別委員会-10月04日-01号

で到底賄い切れない部分がある中で、例えば一例を挙げれば、書道博物館など非常にすばらしい文化財がある中で、例えばそういった文化財を利用して少しでもその管理費を節約するために、逆にその文化財を利用した、変な話、収入を得るというような、例えばいろいろな石碑ですとか、あと青銅器等あるんですけれども、非常にどれも文化的価値高いもので、例えばそれの拓本をとることによって、三体石経の拓本など非常に、例えば中国台湾