7697件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 福祉健康委員会-03月12日-13号

間宮由美 委員 2021年度の介護保険制度改正の中でのケアプラン有料化一つの焦点になっていましたが、昨年12月厚生労働省導入を見送ることに決めたというところから、ずっとこの間、審議をこの委員会でも重ねてきたと思います。介護保険課長からは賛成、反対の立場からの意見があって、もう少し慎重な議論が必要だというご判断を委員会としても結論、委員会というのは厚生労働省のほうの委員会です。

目黒区議会 2021-03-03 令和 3年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 3月 3日)

これについて、何か厚生労働省から通達があったのかということと、もしこれが可能になるということだと、かなりネックな部分だったので非常にいいと思うんですが、今後のディープフリーザーの用意というものを、通常の冷凍庫の用意に切り替えることができるのかというのを伺えればと思います。

目黒区議会 2021-02-26 令和 3年企画総務委員会( 2月26日)

○かいでん副委員長  厚生労働省令和2年、障害者雇用状況集計結果ということで出してる資料を見ると、市町村の機関でいえば、70.6%の機関がこの法定雇用率達成していると言われてる中で、目黒区、区長部局と教育委員会事務局合わせると2.18%ということで、もうほかの委員からもありましたけれども、やはり本来行政指導する側の行政が達成できていないというのはちょっと格好がつかないので、それはぜひ推し進めていただきたいと

杉並区議会 2021-02-24 令和 3年 2月24日総務財政委員会−02月24日-01号

新型コロナウイルス予防接種担当課長 本件を含めまして、厚生労働省から通知が届き次第、2月19日開設いたしました特設のホームページ等で周知に努めてまいりたいと思っております。 ◆けしば誠一 委員  先日受けた専門家の講演で、ワクチンをめぐる議論では、新しいメッセンジャーRNAが出てから、これが分解されやすく、効果が限定され、副作用が生まれにくい。強い免疫量が獲得できるということでした。  

世田谷区議会 2021-02-09 令和 3年  2月 福祉保健常任委員会-02月09日-01号

こちらは報道レベルですけれども、厚生労働省は二月十二日に専門部会を開いて、ファイザー社ワクチンについて安全性有効性の審査を行い、部会の了承が得られれば、十五日にも正式に承認する方向調整を進めていると報道されてございます。  続いて、(2)国の補助上限額の変更でございます。

世田谷区議会 2021-02-08 令和 3年  2月 企画総務常任委員会-02月08日-01号

こうした中、昨年十二月に国からは、地方公共団体における押印見直しマニュアルが示されるとともに、国土交通省厚生労働省省令における押印規定の削除が示されるなど、具体的な動きが出ているところでございます。  また、区においては、今後の区のデジタル化導入推進による変革の方向性を世田谷区DX推進方針(案)としてまとめたところです。

江戸川区議会 2021-02-04 令和3年 2月 福祉健康委員会-02月04日-12号

厚生労働省は、国保家庭小学校入学前の子ども保険料について半額にすることを決めたと昨年12月末に発表がありました。  今年の通常国会に出されて、実施は2022年度からとのことです。  対象になる子どもは約70万人、財源となる公費は年間90億円程度、所得や子ども人数には関係なく、未就学児全員に適用されることになるとの記事でございました。  

杉並区議会 2021-01-26 令和 3年 1月26日総務財政委員会−01月26日-01号

新型コロナウイルス予防接種担当課長 昨日、厚生労働省自治体向け説明会でもマイナンバーの話があったところでございますが、詳細につきましては触れられておりませんで、また次回の説明会で詳細については説明するというようなコメントがございました。厚労説明を受けつつ、対応を考えていきたいと思っております。

足立区議会 2021-01-22 令和 3年 1月22日子ども・子育て支援対策調査特別委員会-01月22日-01号

そういった中でも、何が必要なのかといったところでは、やっぱりお母さんたちが健やかに子どもたちを育てようとするようなことを区役所はしっかり支えてあげなきゃいけないと、児童虐待件数はどうかと見ておりますと、厚生労働省専門委員会では昨年の秋に2018年度の集計結果を出していますけれども、内容は2年連続で増えているという状況で、0歳児が一番多い、47%と断トツに一番多いのです。

目黒区議会 2021-01-22 令和 3年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 1月22日)

さらに、引き続き事前に準備をしていただきたいという観点なんですけれども、まず基礎疾患の方が820万人いて、これはできる限り早めに想定人数を出しておいてほしいと思うんですけれども、厚生労働省想定では、ちょっと時間が長くなるんで、はしょりますけれども、基礎疾患の方を大きく二つに分けていて、慢性の呼吸器心臓病、いっぱいたくさんあるんですけれども、それともう一つはBMI、肥満の度合い、30以上、身長170

足立区議会 2021-01-20 令和 3年 1月20日厚生委員会-01月20日-01号

それから、以前も示されたように、この介護保険料計算方式システムというのが国から下りてくるのだと思うのですが、これがまた介護報酬改定によって厚生労働省から下りてくるのでしょうか。 ◎介護保険課長 国のほうから、ホームページ等介護保険制度改定については掲載されておりまして、そういった内容をこちらでも加味して、次期計画とさせていただきたいと考えております。

葛飾区議会 2021-01-20 令和 3年保健福祉委員会( 1月20日)

○(小林ひとし委員) あと接種する際に多分クーポンを発送して行う、厚生労働省の指針、ペーパーを見てもそういう感じになっているのですけれども、このクーポンを発送する準備のめどというのですか、印字から印刷、封入、封緘とか、そういった作業は委託するのでしょうか。あと、発送するとなると郵便局との調整とかありますけれども、そこら辺はどのように考えているのでしょうか。

足立区議会 2021-01-19 令和 3年 1月19日総務委員会-01月19日-01号

新型コロナウイルスワクチン接種担当部長 現在、厚生労働省から足立区のほうに示されている補助金については、7億2,000万円余という金額でございます。その他、ワクチン接種を実際に1回当たり2,070円という費用が国のほうから負担金ということでいただけるものになりまして、それを足立区、今想定している70万回の接種というのに掛け算しますと、約15億円ほどを歳入として見込んでおります。

大田区議会 2021-01-15 令和 3年 1月  健康福祉委員会−01月15日-01号

◆犬伏 委員 新型コロナ関連ということでお尋ねをしたいのですが、令和2年6月18日付けの厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部発新型コロナウイルス感染症患者の急変及び死亡時の連絡についてという、特別区の衛生主管部御中という文書があるわけですけれども、このQ&Aに新型コロナウイルス感染症患者が死亡したときについては、ここが大切なのですが、厳密な死因を問いませんと。

江戸川区議会 2021-01-14 令和3年 1月 福祉健康委員会-01月14日-11号

天沼浩 健康部長 スマートフォンを使ったデジタルクーポン化の研究でございますけれども、今回のワクチン接種、全国民にということで、国、厚生労働省からかなり詳細な仕様とともにシステムですとか、全国統一してこういう形でやるようにという話が来ております。その中で、工夫ができる範囲で様々工夫をしてまいりたいというふうに思います。