438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2020-02-12 令和2年地域文教委員会 本文 開催日: 2020-02-12

それから、キャラクターでございますが、明大通りは御茶ノ水駅を起点としておりますため、この地名に縁のある「鉄腕アトム」のメーンキャラクターであるお茶の水博士、アトム、ウランとしております。デザインにつきましては、資料をまたおめくりいただいて、一番裏の面にございます三つのデザインでございます。  

板橋区議会 2019-12-10 令和元年12月10日健康長寿社会調査特別委員会-12月10日-01号

区内大学関係者3名、それから学識経験者として東京都健康長寿医療センターの研究員の方、ここまでの4名については、全員博士学位をお持ちの方々です。  それから、板橋文化財専門員1名、それからOB会の代表ということで、会長さんに入っていただいております。また、公募区民2名、それから区職員2名ということで、健康生きがい部長と、生涯学習課長ということになっております。  2ページ目にまいります。  

品川区議会 2019-11-28 令和元年_第4回定例会(第1日目) 本文 2019-11-28

また、モース博士の出身地、ポートランドのアメリカ・メイン州は2020年に州創設200年を迎える記念イヤーです。こうした機に改称を願うものです。この点につきましてもお聞かせください。そして、品川区立大森貝塚遺跡庭園の名称を速やかに大井貝塚遺跡庭園と改めていただきたい。この点につきましてもお聞かせください。  次に、現在の電車の中からも当時の様子、貝層を見せる工夫ができないものか伺います。

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

されて、ちょっと細かくこれを見て、その中で非常にヒントになるかなと思ったところがあって、幼稚園の取り組みの中で、一人の園児がカマキリを見つけて、その園児の周りにいた二人の――三人のグループだったそうなんですけれども、虫を見たり、さわったりとかして、日ごろ園児同士では別の子に頼りがちだった子どもが得意げに、そのカマキリの形を見て、このカマキリはお腹の形が細いから、これは雄だよとか、ぱっと的確に、昆虫博士

葛飾区議会 2019-10-04 令和元年決算審査特別委員会第4分科会(10月 4日)

また、あわせまして、それぞれの取得単位で博士号とか、つくっていたのですけれども、かなり多くの方が博士になられまして、今度、その上のかつしかアカデミック賞という単位をつくったところでございます。その表彰式も合わせて行いたいと思っているところでございます。 ○(くぼ洋子会長) かわごえ委員。

板橋区議会 2019-09-27 令和元年9月27日企画総務委員会-09月27日-01号

特にICANが設立された2007年には、IPPNW共同会長兼ICANの創始者のティルマン・ラフ医学博士から創価学会SGIに国際パートナーとしてついてくれるよう要請があり、協力して活動を展開した経緯があります。この同博士のコメントは「ICANを立ち上げたとき、SGIと協力したいと考えたのは自然なことでした。

板橋区議会 2019-09-26 令和元年第3回定例会-09月26日-02号

PDCAサイクル、プラン、ドゥ、チェック、アクションは、区が作成する書類にもよく出てきますが、そのPDCAサイクルを提唱したエドワーズ・デミング博士自身が後にPDCAからPDSAへと考えを発展させています。C、評価ではなく、S、スタディ、学び研究へと変えています。つまり、表面的な評価ではなく、その内容を深く研究する必要があるということです。  

大田区議会 2019-09-12 令和 1年 第3回 定例会−09月12日-01号

世界の知性と言われているローマクラブの会長、ヴァイツゼッカー博士は、高齢者の生きがいについて、働き続けたいと願う高齢者のために社会環境を整えることは、社会全体にとってもよい結果をもたらすと強調されています。私も同感であり、仕事に限らず、人々や社会のために何かすることができたという日々の実感が喜びと充実につながるものと考えます。

品川区議会 2019-08-26 区民委員会_08/26 本文 2019-08-26

今年につきましては、第4話、第5話ということで新作をつくりまして、第4話は大森貝塚遺跡庭園を取り上げたモース博士編ということで、今日、昨年度の分のパンフレットと、あと、第二弾のパンフレットをお配りしておりますけれども、その中をご覧いただくと、其ノ四、其ノ五ということで、それぞれモース博士編、それから井上勝という鉄道の父と呼ばれている人のものですけれども、区内に鉄道網が充実しているということを含めて鉄道

豊島区議会 2019-07-01 令和元年子ども文教委員会( 7月 1日)

こちらはPTAや地域住民の方々による通学路などの巡回パトロールや危険箇所の監視など、子どもたちを見守る学校安全ボランティア活動であるスクールガード、こちらの養成講習会を実施してございまして、つい先日、6月27日にも日本こどもの安全教育総合研究所医学博士であります宮田理事長を講師に招いて、講習会を開催したところでございます。  簡単でございますが、報告は以上でございます。

港区議会 2019-06-26 令和元年6月26日保健福祉常任委員会-06月26日

具体的には、委員長につきましては、医学博士を持っていて、医療的ケアという部分につきまして、港区児童発達支援センターや、港区立障害保健福祉センターについても医学的な部分で見ていただけるというところ、それから青木委員、丸山委員については、いずれも港区障害者地域自立支援議会の委員になっていただいておりますので、そこでは障害者の計画の策定にあたってのさまざまな議論をしていただくということで、港区障害児福祉計画

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会-06月05日-01号

割れ窓理論とは、アメリカ犯罪学者、ジョージ・ケリング博士によって提唱されたもので、1枚の割れたガラスを放置すると、いずれまち全体が荒れて犯罪が増加してしまうという理論です。地域コミュニティがしっかりと機能している地域は、ごみも散らかっておらず、落書きもない。その結果、それが犯罪の抑止につながります。しかし、その機能が弱まれば、逆に犯罪発生のリスクが高まってしまうのです。  

世田谷区議会 2019-03-27 平成31年  3月 定例会-03月27日-05号

昨年は、コンゴの産婦人科医のデニン博士ノーベル平和賞を受賞いたしました。この賞は、国連の核兵器禁止条約採択の年、二〇一七年は、核兵器廃絶を訴える草の根の国際NGO、ICANが受賞しています。  このような大きな平和のうねりがあるのに対し、今、国際社会では非常に危機的な状況が生まれています。

杉並区議会 2019-03-12 平成31年予算特別委員会−03月12日-07号

予防医学研究者で医学博士石川善樹氏の著書で、「友だちの数で寿命はきまる」という結構衝撃的な題名の本なんですけれども、その中には、孤独は喫煙より悪いというような、それぐらい人とのつながりが重要だということなんですけれども、こういった予防医学の観点から、世界中の研究データに基づいた示唆に富んだ内容が出ている本なんです。

江東区議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年厚生委員会 本文

事業者の選定に当たりましては、庁内に両副区長、関係部長及び学識経験者として建築デザインを専攻する大学教授と、工学博士基礎構造を専門とする研究員の2名を加えて選定委員会を設置し検討を行いました。  選定方法は、第1次審査として、会社概要、業務実績、執行体制等に関する書類審査を実施し、第1次審査を通過した事業者に対して、第2次審査として技術提案書に基づくプレゼンテーションとヒアリングを実施しました。