4171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

そういう点で、医療の抑制という点で、この補聴器を装着することが医療の抑制という点でどうなのだろうかという一つの問題と、それから、補聴器を装着することで聞こえがよくなって、高齢者社会参加であったり、定年延長または再任用、そういう点でも、高齢者が元気に働けるという点でも、経済的な意味も含めて効果があるんではないかという、この2点についてのご認識をお聞きしたいというふうに思います。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

◆奈須 委員 今、正確なというお話もあったので、ぜひ今度、いろいろ勉強させていただきたいとは思うのですけれども、やはり本当に、月並みな言い方ですけれども、所得が減る、各保険料負担が大きくなる、可処分所得が減るという中で、では、実際に医療を受けるときに医療が払えるかといったら、払えそうにもないような人は、そもそも、保険料を払っても無駄ということはないですけど、負担が大きくなるばかりという形で、無保険

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日区民委員会−06月25日-01号

それと、この陳情なんですけれども、4点大きく要旨がありますが、1番、2番に関しては東京都に要請、3番は区ですよと、4番は国へということで端的に言えば、区と都、国へ様々軽減を、公費投入するとか、やってくださいということなんですが、そもそも、もう医療自体がかかっている金額があって、あとはどこが、誰が負担するかという話で、医療自体削減しない限り、構造的な課題と言いましたけれども、構造的にもちろん、それも

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 6月  議会運営委員会-06月24日-01号

(1)議員提出第9号議案 大田区乳幼児及び義務教育就学児の医療の助成に関する条例の一部を改正する条例を起立採決により決定。  (2)第50号議案 大田区保育の必要性の認定等に関する条例の一部を改正する条例を起立採決により決定。  9 日程第6を上程。元第36号 辺野古新基地建設を巡る問題についての意見書の採択を求める陳情ほか22件、委員会審査報告。  討論。有無の確認をお願いいたします。  

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 第2回 定例会−06月24日-03号

次に、議員提出第9号議案 大田区乳幼児及び義務教育就学児の医療の助成に関する条例の一部を改正する条例につきまして、平成29年に同様の議員提出議案が提出された際には可決とならなかったが、再度提出した理由を伺いたいとの質疑に対し、大田区議会が19期に入ったため、新しい議員構成で審議いただきたいこと、また、大田区子ども・子育て支援事業計画策定に向けたアンケート調査報告書の自由意見の中で、高校生まで医療無償化

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

自治体における健診は、区民の健康寿命を延ばすだけではなく、医療削減にもつながることから、受診率の向上は大切です。しかし、現在の受診率は区の目標とは依然、乖離があり、更なる受診率向上に向けた取り組みが必要と考えます。  そこで伺います。  区では、後期高齢者医療制度加入している区民を対象に、後期高齢者医療健康診査を区内の指定医療機関にて実施しています。

江東区議会 2019-06-18 2019-06-18 令和元年厚生委員会 名簿

    ついて…………………………………………………………………………………………… 19   3) 東日本大震災に伴う保険料等の免除措置の延長について………………………………… 27   4) 江東区債権の管理に関する条例に基づき放棄した債権の報告について……………… 29   5) 昭和大学江東豊洲病院病床について……………………………………………………… 30   6) 江東区ひとり親家庭等の医療

大田区議会 2019-06-18 令和 1年 6月  総務財政委員会−06月18日-01号

15歳までの医療の自己負担が無料である大田区ではあるものの、5万円を超える保険料を子ども一人ひとりの分も負担している国民健康保険加入世帯にとっては、果たして医療無料の恩恵を受けているのかわからなくなる面もあり、職場の健康保険や協会けんぽの加入世帯との不公平感も否めないと考えます。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  こども文教委員会-06月17日-01号

次に、議員提出第9号議案 大田区乳幼児及び義務教育就学児の医療の助成に関する条例の一部を改正する条例を議題といたします。  提出者の説明を求めます。 ◆荒尾 委員 議員提出第9号議案 大田区乳幼児及び義務教育就学児の医療の助成に関する条例の一部を改正する条例について、提案理由説明を行います。  

江東区議会 2019-06-17 2019-06-17 令和元年企画総務委員会 本文

また今後、その情報によって医療控除、医療がどれだけ使われたかによって、税務申告との合体なども視野に入っているようでありますから、あとは免許証がない方の身分証明としても有効だと思いますので、やはり行政にとって都合がいいものではなくて、区民にとってこれが本当により便利に使われるんだと。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

日本舞踊、カラオケ、フラダンス、社交ダンス、また、囲碁将棋、マージャン、体を動かす部分では、輪投げ、ヨガ、グラウンドゴルフなど体を動かして健康維持を図る方々など、どの活動も医療削減に結びつき、我が国の健康長寿社会を支える活動をされております。  しかし、課題もございますが、年を重ねることはみんなが経る道です。

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

その中で医療の窓口負担がさらに増すことは、生活をどん底に落とす結果をもたらし、金の切れ目が命の切れ目、医療窓口でお金に困って、受けたくても医療にかかれず命を落とすことも、これでは国民保険の趣旨からも逸脱します。  誰でもお金の心配なく医療が受けられる制度は過去にありました。日本では70歳以上の高齢者医療が全額無料だった時代があります。

大田区議会 2019-06-13 令和 1年 第2回 定例会−06月13日-01号

区長は高齢者が最も住みやすい区にしていくと高齢者施策を進めていますが、国は70歳から74歳の窓口医療を2割に引き上げ、75歳以上の後期高齢者医療保険料の軽減措置を廃止し、区内では約3万人が影響を受けるとされています。さらに、年金は4%減へまたまた値下げ。先日、国会金融庁が、厚生年金でも月5万5000円足りない、65歳で2000万円貯金を持っていないと暮らせないと認めたことが明らかになりました。

江東区議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第7号) 本文

既に健康部から江東区健康増進計画が発刊されておりますが、区民一人一人が改めて食育、がん対策促進を理解し取り組み、健康寿命の向上と医療削減につながるよう掲載を求めます。  我が国は、本格的な人口減に入っております。さきの統一地方選挙では、26%の選挙区は無投票で決められておるようであり、議会制民主主義の根幹が崩れようとしております。

大田区議会 2019-06-13 令和 1年 第2回 定例会−06月13日-目次

……………………………………………………………… 110   議事日程第8(議員提出第8号議案 大田区世帯向家賃助成に関する条例)… 110    提案理由説明     福井亮二議員……………………………………………………………………… 110    委員会付託…………………………………………………………………………… 110   議事日程第9(議員提出第9号議案 大田区乳幼児及び義務教育就学児の医療

世田谷区議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-01号

そこで、給食費の無償化をやるなら、子どもの医療の助成に関する条例と同じように条例を根拠としてやるべきであると考えます。  今、区が提案しているのは条例ではなく、要綱で定められている就学援助の中で給食費の無償化を行おうということです。しかし、要綱は保坂区長の裁量の範囲であり、議会議決は不要です。給食費の無償化のような大きな事業を要綱でやってしまおうというところに大きな疑問を感じております。  

江東区議会 2019-06-12 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第6号) 本文

また、補聴器の購入費は医療控除の対象となっていますが、健康保険適用の対象となるよう国に求めるべきです。あわせて伺います。  次に、障害のある青年・成人の夕方や休日の居場所、余暇活動について伺います。  本区では、余暇活動支援としてエンジョイ・クラブを実施していますが、対象が軽度の知的障害者に限られているなど不十分です。