5707件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-10-09 令和元年生活福祉委員会(10月 9日)

把握につきましては、例えば心身障害者手帳の交付ですとか、あとは医療的ケアを行っている病院との連携、医療連携室とのやりとりがあったりですとか、あとは保健所との連携等もありまして、医療的ケアが必要な方が退院される場合は、各医療機関においても必ず例えば障害福祉課や保健所との連携をとって、在宅につなげるということをとっておりますので、今現在は46名というところでございます。  以上でございます。

千代田区議会 2019-09-17 令和元年保健福祉委員会 本文 開催日: 2019-09-17

また、区内の全学校、あと医療機関については、チラシのほうを6月に発送しております。全部で900件以上に発送しております。  第二種施設、飲食店等を含むそのほか多くの人が集まるところというところに向けての周知につきましては、商工会議所の会議所とか区の事業所組合等宛てに周知のほうをしております。  また、事業者対象の講演会等でリーフレットを配布しております。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

平成28年9月2日に、区内の認可保育施設において、1歳2か月の男児、ゼロ歳児クラスの方が午睡中に心肺停止状態となっているところを担任保育士に発見され、応急処置を施された後、区内の医療機関救急搬送されたものの、その死亡が確認された事例でございます。  施設についての基本的な事項は記載のとおりでありますので、割愛をさせていただきます。  2ページをお開きいただきたいと存じます。  

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

そのうち実数で申し上げますと、8時から21時が全体で416人、21時から22時が238人で、パーセントで申し上げますと、20時から21時が5.94%、21時から22時が3.4人、合わせて2時間で一日当たり9.34人、8医療機関ございますので、1医療機関で申し上げますと、1.2人という計算になります。

品川区議会 2019-08-26 文教委員会_08/26 本文 2019-08-26

最も多いのが保健センター・医療機関で、昨年度は68件の通告がございました。これは保健センターの乳幼児健診の未受診ということで、保健センターから通告や連絡があるケースがほとんどでして、68件のうち50件が保健センターからの通告ということになっております。続いて多いのが近隣・知人からとなっておりまして、63件ございます。

品川区議会 2019-08-26 厚生委員会_08/26 本文 2019-08-26

生まれた後で、産後1年以内に1回になりますけれども、口腔等の健康維持のため、健診を受けていただくということで、契約医療機関で実施してもらっております。  次は(10)です。産後全戸電話相談です。出生されますと、出生通知票というのが、はがきの形式なのですが、これを区に出していただきます。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

運営再開の経過でございますが、令和元年四月より施設運営再開のための準備に取りかかりまして、五月より一時移転者、区内十五施設及び医療機関へ約八十名の方が移転しておりましたので、その受け入れを開始しております。六月より新規入所者の受け入れを開始しておりまして、七月より短期入所生活介護――ショートステイの再開を行いました。  

港区議会 2019-07-29 令和元年7月29日保健福祉常任委員会-07月29日

また、保護者支援、子ども支援の中では、医療機関やNPOと連携した支援の方向性なども今後検討していく必要があります。  職員体制です。記載のとおり、さまざまな専門職を配置することになりますけれども、児童福祉司、児童心理司、スーパーバイザーなどの配置については、人口や虐待相談数などをもとに国が算定式を示しています。それに基づいてきちんと配置していくことになります。  そして、表の一番右側です。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

◆佐藤 委員 今もお話しのありました医工連携は、やはり今区も取り組んでいるところだと思うのですが、今回のステップアップ助成を受けた中に、インプラント注射針の深度マークだとか、HCU用点滴スタンドの開発だとか、そういうのが入っているのですが、結構、区内の医療機関やそういう医療関係者との共同開発というのがこういうところに生かされているのですか。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

臨床心理士精神保健福祉士が相談を受けるほか、必要に応じて医療機関、関係機関への同行や家庭訪問を実施いたします。あわせて相談者の抱えている悩みに応じて、地域健康課の保健師をはじめ、区内関係機関が連携して支援を行います。  4、対象ですが、区内で自殺に関連するキーワードをインターネット検索した区民、在勤・在学者等でございます。  

目黒区議会 2019-07-10 令和元年企画総務委員会( 7月10日)

現在も、お住まいの近くの医療機関で通院治療中でございます。  今後の対応ですけれども、まだ通院中ですので、今後も、回復状況を確認した上で、損害賠償にこれから対応してまいるものです。  報告は以上です。 ○そうだ委員長  説明が終わりましたので、質疑を受けます。 ○山本委員  これは郵便局の警備員さんが職務中に足をひかれてしまったんですかね。

目黒区議会 2019-07-10 令和元年生活福祉委員会( 7月10日)

委託業務の概要でございますけれども、内容といたしましては、電話による目黒区内の医療機関に関するコールセンター業務でございまして、相談・苦情の受け付け、その内容に応じた医療機関情報提供、それから相談・苦情記録票の作成とか報告、相談実績に関する統計資料の作成等を予定してございます。  委託先の要件でございますけれども、他の自治体において受託実績があること。それから、専門相談員が応答すること。

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日厚生委員会-06月25日-01号

1点目は、地区の方より、新病院建設されることに伴って、周辺の整備を進めていって欲しいということ、もう一つ、医療機関との連携を深めるために、現場の医師同士が話し合ったり、情報共有できるような場を設けて欲しいという意見がございました。  今後も定期的に協議会を開催する予定で、次回は7月に予定してございます。  続きまして、3ページをご覧ください。  

葛飾区議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第3日 6月21日)

中には、妊婦の外来診療について積極的でない医療機関存在していたことから、妊娠の継続や胎児に配慮した適切な診療を評価するため、平成30年度診療報酬改定において妊婦加算が新設されました。しかし、妊婦加算について、関係者に十分な説明がないまま実施されたことや、投薬を伴わないコンタクトレンズの処方に加算するなど、運用上の問題が指摘されています。

台東区議会 2019-06-21 令和 元年 6月保健福祉委員会-06月21日-01号

特定健康診査の受診結果において、ヘモグロビンA1cの値が6.5%以上であり、かつ糖尿病での医療機関の受診が確認のできない方を対象といたします。  続きまして、項番3、事業内容でございます。対象者に医療機関へ受診勧奨と保健指導の利用案内及び申込書兼確認書を送付し、かかりつけ医より保健指導が必要と確認された方に保健指導を実施いたします。  

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

区では、後期高齢者医療制度加入している区民を対象に、後期高齢者医療健康診査を区内の指定医療機関にて実施しています。実施状況を見ると、対象者数は増えていますが、受診率は年々下がってきています。今後は、重症化リスクの高い高齢者の方々を受診に結びつけるためにも、再勧奨を実施すべきと思うがどうか。  

台東区議会 2019-06-20 令和 元年 6月産業建設委員会-06月20日-01号

また、今回の取り組みの中では医療機関の支払いについても商品券が使えるということになってございますので、医療機関にも医師会を通じてお願いしたところ、現在医療機関歯科、薬局、介護サービス事業所などから27店舗が手を挙げていただいたところでございます。引き続きご案内を差し上げながら、店舗数をふやしていきたいと考えております。 ○委員長 寺田委員。