7917件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 福祉健康委員会-03月12日-13号

関連しまして、傷病手当金が6月末まで延びるということになりますが、私は予算委員会の中では、例えば医療機関とかにも、6月末までなので、カラーコピーとかでいいので、貼って、こういうのがあるよというのをお知らせいただきたいということを申し上げたんですけれども、改めて飲食店のほうにPCR検査を受けようということを言うときにも、こういった傷病手当金があるんだよということもお知らせいただくことが、よりつながりやすくなるのかなというふうにも

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 文教委員会−03月12日-13号

配布先でございますけれども、各小・中学校、それから特別支援学校スポーツ施設文化施設など区内の区の各施設、それから区内スポーツクラブなどにも配布し、医療機関それから柔道整復師会の会員の皆さんとか、障害がある方がご利用いただくような施設なども想定して配布しております。  

杉並区議会 2021-03-10 令和 3年予算特別委員会-03月10日-03号

議案第30号令和3年度杉並区一般会計補正予算(第1号)から、コロナワクチン接種体制の構築について、当区では、特設会場での集団接種医療機関での個別接種の両方を並行して行う接種体制を準備していると理解していますが、とりわけ区内南部地域における接種会場確保については、集団接種個別接種の両面から力を注いでいただき、高齢者の方々が接種を受けやすい体制づくりをお願いしたいと思います。  

大田区議会 2021-03-08 令和 3年 3月  まちづくり環境委員会−03月08日-01号

こちらのほうに、マッチング成立事例というので書かせていただいていますが、文化体験型のゲストハウスであったり、医療機関連携型の民泊施設、茶道・着付け教室、グループホーム、こういったことをマッチング成立事例として掲げております。 ◆荒尾 委員 こうしたことが、今後増えるようになるのかなと思っています。

北区議会 2021-03-03 03月03日-01号

ただ、市中でそういう懸念が生まれてくることは不安感を醸し出すことにつながっていくものですから、そういう不安感を解消しながらも、努力方向性をみんなで情報共有しながら進んでいくためにも、そうした指摘されている課題については十分改善を常に心がけながら、やはり今、現場で一生懸命努力されている医療機関人たちと、そして保健所の方たちのご努力が実るようにして、そして各個人の協力関係がつながっていけるように一層改善

目黒区議会 2021-03-03 令和 3年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 3月 3日)

今回の新型コロナワクチン接種に関しては、今現在何機関医療機関から協力を頂いているのか。かつ、全体としての医療機関目黒区内には幾つあるのかというのを、併せて教えてください。 ○吉田新型コロナ予防接種課長  まず、個別接種リスク部分に関してなんですけれども、個別接種そのものリスクがあるというよりは、接種会場が物すごく数が大きくなる。例えば、練馬区だと250会場というような話がございました。

世田谷区議会 2021-03-02 令和 3年  3月 福祉保健常任委員会-03月02日-01号

(2)事業費補正は、新型コロナウイルス感染症に対応する医療機関等への支援のため、八千八百八十万円を増額補正するものでございます。財源につきましては、都補助金八千八百八十万円を増額補正いたします。なお、本事業全額繰越明許として計上いたします。後ほど一八〇、一八一ページを御覧ください。  

大田区議会 2021-03-01 令和 3年 3月  地域産業委員会−03月01日-01号

接種会場につきましては、区は集団接種と併せて医療機関でも接種できる体制を取り、高齢者への接種を準備が整い次第、開始する予定でございますが、この集団接種実施するにあたり、地域力推進部と観光・国際都市部の所管する五つの施設集団接種会場として確保するため、接種候補日の抽選及び予約を一部調整・停止することといたします。  

世田谷区議会 2021-03-01 令和 3年  3月 企画総務常任委員会-03月01日-01号

また、事業費補正といたしまして、医療機関支援に係る事業費増額しておりまして、こちらにつきましては、財源全額地方創生臨時交付金を計上しております。  次の感染症対策事業につきましては、今後のさらなる感染症対策に備えた経費を計上しておりまして、財源全額地方創生臨時交付金を計上しております。  

大田区議会 2021-02-26 令和 3年 2月  総務財政委員会−02月26日-01号

新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療機関への助成、この執行見込みの増によるものでございます。  次に、8番、高齢者予防接種1億8,022万3,000円の増額で、季節性インフルエンザ予防接種費用助成執行見込み、この増というものでございます。  次に、9番、新型コロナウイルスワクチン予防接種9億9,642万6,000円の増額でございます。

目黒区議会 2021-02-26 令和 3年都市環境委員会( 2月26日)

髙橋みどり土木政策課長  今、医療機関がかなり多くありますし、そういった意味では医療機関との連携というのも当然必要になってくると思いますので、そこを運行ルートを決めていく際には、その辺の御意見も伺いながら進めていければというふうに考えてございます。 ○岩崎委員長  ほかにありますか。  〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○岩崎委員長  ないようですので、報告事項の(3)を終わります。  

杉並区議会 2021-02-24 令和 3年 2月24日総務財政委員会−02月24日-01号

また、基幹4病院以外の医療機関にもワクチン接種への協力をお願いしていくということで、以上を基本といたしまして、区立施設での集団接種医療機関での個別接種接種を進めていく方向でございます。 ◆浅井くにお 委員  個別でも接種をしっかりやってもらえるといいなと思います。  次に、コロナワクチン接種のための医師等確保はしっかり大丈夫なんでしょうかね。

荒川区議会 2021-02-19 02月19日-03号

北村綾子委員 先ほど減額分についての使用目的も、医療機関の応援に使いたいとか、クラウドファンディングというお話ありましたが、制度的にはクラウドファンディングに入れることはもちろんできず、用途を特定することもこの条例ではできないということになりましたが、既に予算案とか区のほうから出されています。ということは、この後、予算の組替え動議や予算修正案も重ねて出される御予定なのでしょうか。

杉並区議会 2021-02-15 令和 3年 2月15日議会運営委員会−02月15日-01号

また、現状は、高齢者感染者数が多いことから、病床の確保が困難で、医療機関の逼迫についても依然厳しい状態が続いていると聞いております。  それでは、内容について御説明をいたします。資料1を御覧ください。先日の議運理事会資料に、予特の分科会についてを付記し、一部内容を精査してございます。  2、具体策部分を御覧ください。  (1)予算特別委員会については、分科会方式による実施。  

世田谷区議会 2021-02-12 令和 3年  2月 福祉保健常任委員会-02月12日-01号

また、保護者の方がすぐに到着され、警察の指示に従い、救急車医療機関に搬送、診察を受けられました。けがの程度右膝の擦り傷及び左足首の痛みがあるとのことでしたが、レントゲンを撮ったところ、特に異常はなかったと聞いております。ただ、これにつきましては、引き続き確認中でございます。  自転車車両の事故による損傷程度でございますが、自転車前輪フレーム損傷車両損傷はございません。  

目黒区議会 2021-02-09 令和 3年生活福祉委員会( 2月 9日)

2番の誤りのあった情報でございますが、受診日医療機関名、それから特定健康診査の結果でございます。  3番の経過でございますが、1月10日に職員が健康管理通知表を作成をいたしまして、14日に対象者へ郵送をいたしました。15日に区民の方から記載内容健康診査の結果とは異なるのですが、ということで御連絡をいただきました。

世田谷区議会 2021-02-09 令和 3年  2月 福祉保健常任委員会-02月09日-01号

ただし、この数には、区外医療機関診察を受け、入院先療養先区外医療機関である場合はちょっと把握ができないということで、含まれてはございません。年代別感染者数死亡者数を比べますと、高齢者ほどリスクが高く、感染を防ぐ対策が必要となっております。また、基礎疾患のある人ほどリスクが高い状況でございます。  続きまして、一〇ページを御覧ください。(8)感染源状況でございます。