運営者 Bitlet 姉妹サービス
12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月12日-07号 予防医学研究者で医学博士の石川善樹氏の著書で、「友だちの数で寿命はきまる」という結構衝撃的な題名の本なんですけれども、その中には、孤独は喫煙より悪いというような、それぐらい人とのつながりが重要だということなんですけれども、こういった予防医学の観点から、世界中の研究データに基づいた示唆に富んだ内容が出ている本なんです。 もっと読む
2013-09-24 豊島区議会 平成25年第3回定例会(第12号 9月24日) また、この健康の駅では、道内医科大学の研究者や留萌市立病院の院長などが中心となって、官学民連携による医学研究をベースとした疾病予防と新たな健康プログラムづくりにも取り組んでいます。   もっと読む
2013-02-18 目黒区議会 平成25年第1回定例会(第1日 2月18日) 具体的には、山中京大教授がノーベル医学・生理学賞を受賞したiPS細胞による再生医学研究に代表される再生医療への投資や、省エネ・再生エネの促進などの成長力強化に1兆7,862億円を計上しております。   もっと読む
2010-06-21 墨田区議会 平成22年  区民文教委員会-06月21日−01号 この際に言っておくが、私どもの立場というのは、たばこ税の増税分については、医学研究や予防対策等というところに充てるべきである。この間のたばこ規制枠組条約等の見地というのは、まさにそういう見地である。そういうことで、国民の健康に資する増税分についての活用が大事であるということを言っておく。   もっと読む
2010-06-14 港区議会 平成22年6月14日区民文教常任委員会−06月14日 だから、仮に増税して値上げがされた場合に、税収増にならないということですけれども、国全体でどうなるかというのはよくわかりませんけれど、一応、基本的な考え方というのは、たばこの増税をするときには、たばこの被害に苦しんでいる人たちへの対策、医学研究、予防対策、このようなところに増税した分の税金を使うべきだというのが私どもの考えです。 もっと読む
2006-03-15 目黒区議会 平成18年予算特別委員会(第2日 3月15日) 現在、施設的には、日本では、先ほど委員もおっしゃいました筑波大学陽子線医学研究センターを初め、国立がんセンター等を含めまして七施設で行われております。  このような形の放射線治療でございまして、見解はということでございますので、新しい特徴を持った、非常に効果的にがんを選んで細胞を破壊できる装置が開発され、またそれが小型化されたということで、割と普及していくのではないかと思っております。   もっと読む
2005-12-15 練馬区議会 平成17年 第4回定例会-12月15日−資料                記            佐藤三千雄           経歴書 本籍   福島県 現住所  東京都練馬区早宮三丁目38番32号                  さとうみちお                  佐藤三千雄                    昭和13年6月1日生            学歴 昭和38年3月  国士舘大学体育学部卒業 昭和56年3月  昭和大学医学部医学研究科修了 もっと読む
2005-10-04 北区議会 平成17年  決算特別委員会-10月04日−03号 「米国は最先端の医学研究に公費を投入して、『最高水準の医療』を実現することに力を注いでいるが、医療制度自体は『自己責任に基づく市場原理』に委ねる。」ということ。公的医療保険制度は一部の人、あとは民間ということなんです。小さな政府、大きな政府という論議もありました。 もっと読む
2005-09-22 足立区議会 平成17年 第3回 定例会-09月22日-02号 精神科医の高橋祥友防衛医学研究センター教授は「心の病気なら治療法もあり、自殺を予防できる可能性も高まる」と言います。  ふさぎこむ、眠れなくなる、やる気がおきない、といったうつ病の症状や、死をほのめかす言動に家族や友人が気づいたら、専門家への相談を勧めるのが第一歩だそうですが、心の病への対策として取り組み、予防の成果をあげた自治体もあります。   もっと読む
2005-06-06 葛飾区議会 平成17年第2回定例会(第1日 6月 6日) つまり、将来に対する希望が予防につながると、京都大学大学院医学研究科助教授の木原雅子先生は主張されております。将来の設計が立てられるようになった子供は今を大切にしますから、性行為にも慎重になりますし、予防もしっかりと自覚すると思います。  そこで質問いたします。  葛飾区における性感染症の実態の推移をお示しください。  区としては、この状況をどのように認識しておりますか。 もっと読む
2003-03-13 台東区議会 平成15年 予算特別委員会−03月13日-06号 また、木原正博・京都大学大学院医学研究科の教授がいろいろ課題について言っていますけれども、本当にマスメディアの報道が非常に日本は乏しいと。報道がないことを問題がないことと受けとめて、国民の間ではエイズはもう終わったと、こういう見方が強いと。一方で、性情報の氾濫が異常なレベルに達している。 もっと読む
2001-12-14 練馬区議会 平成13年 第4回定例会-12月14日−資料 練馬区長 岩波三郎           記        佐藤三千雄君        経歴書 本籍   福島県 現住所  東京都練馬区早宮三丁目38番32号                  さとうみちお                  佐藤三千雄                     昭和13年6月1日生        学歴 昭和38年3月 国士舘大学体育学部卒業 昭和56年3月 昭和大学医学部医学研究科修了 もっと読む
  • 1