371件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

99台は北九州神戸市名古屋市であります。98台は仙台市京都市相模原市大阪市となっています。そんな数字を眺めると、杉並区の81.7は何てよい数字なんだろうと思ってしまいます。よその市のことながら、川崎市、京都市名古屋市大阪市などはどうなっているのかなと心配してしまいます。  ということで、広い視野に立てば、杉並区の81.7は心配する数字ではありません。

品川区議会 2019-08-26 区民委員会_08/26 本文 2019-08-26

行程といたしましては、初日、10月30日の午後に唐津市で「唐津コスメティック構想」および「肥前名護屋城歴史ツーリズムプロジェクト」について、2日目、31日の午後に、北九州漫画ミュージアムで「アニメ漫画を活用した地域振興」について、そして最終日、11月1日の午前に、福岡市にて「ふくおか共創プロジェクト」について、それぞれ視察してまいりたいと思います。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

SDGsを取り入れた自治体運営では北九州京都市などが有名ですが、ことしは静岡市東京ガールズコレクションをSDGsをテーマに誘致し、若い世代地方創生をアピールしたことが大きな話題となりました。  世田谷区でも部署を超越した横断的な理解を進めることが必要であり、今後は段階を踏んだSDGsの導入が必要だと考えます。

足立区議会 2018-10-12 平成30年10月12日厚生委員会−10月12日-01号

正副委員長で協議した結果、調査する都市と施策につきましては、大分県別府市のともに生きる条例について、別府発達医療センターについて及び福岡県北九州の北九州オレンジプランについてに決定し、議長より委員派遣の承認をいただき、視察地から受入れの了承もいただいております。事務局の随行は、石鍋区議会事務局次長、調査係安田主任です。  

大田区議会 2018-09-14 平成30年 第3回 定例会−09月14日-02号

南は北九州伊万里市、北は秋田県新潟県などと北前船寄港地フォーラムの関係者の方たちもお見えになっていました。全日空は社を挙げて応援しているようで、執行役員の方たちも多くお見えになっていました。工業会のみならず教育関係の交流の後押しとなりますよう、区長も積極的支援に取り組み、交流に向けスタートを切っていただくべきと考えます。

荒川区議会 2018-06-21 平成30年度定例会・6月会議-06月21日−02号

既に本年、横浜市北九州札幌市等において、SDGsについてのシンポジウムを開催するなどの動きが広がっております。また、東京品川区ではSDGsの理念を義務教育に取り入れるため、区の教職員を対象に勉強会を開催しております。  そこで、お伺いいたします。  区として今後どのような形で持続可能な開発目標・SDGsについて展開していくお考えなのでしょうか。

大田区議会 2018-05-14 平成30年 5月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会-05月14日-01号

それから北九州でもMICEを見てきました。それから神戸にも行ってきて、見てきました。いずれの三つも、京都は結構成功しているように思ったのですけれども、そこに大田区がこのMICEの事業をやっていこうと思うと、東京都はわかりませんけれども、どこを相手にするのかなということで、多分、国際的には無理だろうなと。

台東区議会 2018-02-27 平成30年 2月産業建設委員会-02月27日-01号

リノベーションを手法としたまちづくりですけれども、これについては平成22年に北九州で始まって、熱海市ですとか、それこそ和歌山市で、各地で実施されているという状況であります。その中では、リノベーションされた店舗が地域シンボルとなってそこを中心にイベントが実施され、にぎわいや回遊性の向上につながっているケースというのもあります。

品川区議会 2018-02-23 平成30年_第1回定例会(第3日目) 本文 2018-02-23

北九州では、市民の意見も受け付けています。大阪府では、公開の効果として、予算がどう決まっていくかを住民にわかりやすく説明することで、住民の府政への関心が高まり、府の事業が住民にわかりやすく身近なものになったとしています。自治体に対する住民の信頼を深め、協働を進めるためには、情報を積極的に公表することが重要な取り組みであり、予算編成過程の可視化は多くの役割を果たします。

江東区議会 2018-02-21 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第1号) 本文

他県の取り組みでは、北九州の居住と生活支援のセットとして、金銭管理や葬儀等まで実施、岡山市では、NPOでの医療福祉関係サービスのコーディネートをしており、奈良県の天理市では、高齢者の転居では、マッチングの難しさや転居後の生活支援など、多数の課題があるからこそ事業の展開の存在意義はあるとしています。  他区でも、この住宅セーフティネット法の改正による取り組みの準備がスタートしております。

荒川区議会 2018-02-21 平成30年 総務企画委員会-02月21日−03号

平成二十九年十二月十八日から二十日にかけて実施いたしました北九州倉敷市及び神戸市への行政視察の集約を行います。  お手元には視察報告書を配付しております。ぜひ中身をごらんいただきまして、特段の御意見があれば、お伺いしたいと思いますが、いかがでしょうか。   大丈夫でしょうか。      〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○明戸真弓美委員長 それでは、以上で集約といたします。  

台東区議会 2018-02-17 平成30年第1回定例会-02月17日-02号

8年前に群馬県墨田区民を含む10人が焼死したたまゆら事件以来、川崎市、北九州、横手市などなど身寄りのない低所得高齢者が住む施設で毎年のように多くの人命が奪われる火災が発生しています。台東区で身寄りがない、あるいは家族介護が無理な高齢者障害者、低所得者や生活保護受給者が介護が必要な生活を余儀なくされたとき、このような目に遭わないという保証があるでしょうか。  

杉並区議会 2018-02-15 平成30年第1回定例会−02月15日-04号

昨年も北九州の木造アパートの火災で6人死亡。障害のある人や生活保護受給者が住む秋田県横手市では5人が死亡するなど、生活保護世帯の住環境の問題がもたらす痛ましい事件が後を絶ちません。こうした事件を二度と起こしてはならないと思うが、これに関して国や都からどのような通知があったのか確認します。  区内に生活保護受給者を対象にした住宅を運営している事業者は何カ所あるのでしょうか。

品川区議会 2017-11-27 平成29年_第4回定例会(第2日目) 本文 2017-11-27

品川議会では、そうした取り組みの先進事例を学ぶため、平成25年には北九州を、平成27年には由布市厚生委員会の委員が訪問し、健康マイレージ事業について調査し、私も平成25年に厚生委員として北九州を訪問し、同事業の必要性を認識する中、会派として、平成25年決算特別委員会平成26年代表質問等で同事業の実施を求めてまいりました。  

足立区議会 2017-11-16 平成29年11月16日交通網・都市基盤整備調査特別委員会−11月16日-01号

北九州が本社なのかな。でも、あそこ100台か200台ぐらいあるから、こんな大きいのあるんだと思ったんですけれども。だから、そこが提携したということは、日本でも、何かそういう第一交通産業を使って、そのシェアライディングというか。何か来年ぐらいから事業始めるらしいのですけれども、そういうことも考えていったほうがいい。

大田区議会 2017-10-05 平成29年 9月  決算特別委員会-10月05日-01号

ちなみに、餃子まつりの中心であるG9は、有名どころの宇都宮餃子国、浜松餃子国をはじめ、仙台あおば餃子国、ふくしま餃子国、長野県伊那市の伊那餃子国、静岡県裾野市のすそのギョーザ国、三重県津市の津ぎょうざ国、福岡県北九州の八幡ぎょうざ協和国、そしてお隣の川崎のかわさき餃子国と9の団体が中心を担っています。