112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-03-25 平成31年第1回定例会(第7日 3月25日)

まず、教科書について、もともと道徳の前身は修身という教育勅語を教え込む授業でした。それが戦後、1958年に、教科以外の教育活動として道徳となり名前も内容も変えて開始しました。その後、1990年代後半に衝撃的な少年犯罪が続いたことから、心の教育の必要性を求める機運が高まり、2002年から文部科学省道徳の副教材を作成して、毎年全国の小・中学校に配布することになりました。  

目黒区議会 2019-03-19 平成31年予算特別委員会(第8日 3月19日)

これは教育勅語を教え込むというような内容でした。戦後、1958年に教科以外の教育活動として道徳となり、名前も内容も変えて開始することになりました。  1997年、神戸連続児童殺傷事件、1999年、光市母子殺害事件と衝撃的な少年犯罪が続いたことから、心の教育の必要性を求める機運が高まり、一旦はこのときも教科化されそうになりましたが、このときは反対が多く保留となりました。

足立区議会 2018-10-11 平成30年決算特別委員会-10月11日-06号

もう2分ですから、共産党から、昨日、きょう、自民党の某委員、ある委員と言われて、多分私とせぬま委員だと思うんですけれども、もう1回、最後だから、こっちはあれですね、言いっぱなしになりますけれども、教育勅語を復活させるなど一言も言ってないんですけれども、柴山大臣が本当にグッドタイミングで、ああいうふうに発言されました。  

足立区議会 2018-10-10 平成30年決算特別委員会-10月10日-05号

初入閣した柴山文部科学大臣が就任会見で、戦前の教育で使われた教育勅語について、今の道徳などに使える普遍性を持っている部分があるなどと語り、基本的な内容について、現代的にアレンジして教えていこうという動きがあり検討に値する、こう述べて批判を浴びました。  本決算特別委員会でも、徳目を答えさせるような質問をしている自民党の委員がいらっしゃいました。

江戸川区議会 2018-06-21 平成30年 第2回 定例会−06月21日-02号

次に、道徳教育についてなんですけれども、昭和二十三年六月に衆院と参院でそれぞれ排除・失効の決議がなされましたけれども、明治二十三年十月に発せられた教育勅語を読んでみますと、そこには日本人として、あるいは人間として、心掛けなければならない基本的な徳目が簡潔に綴られていました。  

大田区議会 2018-03-08 平成30年 3月  予算特別委員会−03月08日-01号

明治維新自由民権運動を抑圧し、明治憲法教育勅語を制定し、全権限天皇が握る専制政治を確立し、富国強兵の名のもとに日清・日露戦争韓国併合中国への侵略戦争、そしてアジア太平洋戦争と、戦争の70年間でした。明治150年の全般はこのような時代です。そうした歴史に目をふさぎ、戦前と戦後の違いを無視して、明治精神日本の強みを一面的に強調するのは時代錯誤歴史観というほかありません。  

台東区議会 2018-02-20 平成30年第1回定例会-02月20日-03号

安倍内閣のもとで、明治憲法教育勅語で語られている古い家庭観を復活させようという動きが強まっています。2012年に策定された自民党の改憲案では、憲法第24条に、個人ではなく、家族社会基礎的単位として規定しようとしています。これは、現憲法で否定された戦前の家父長的家制度の復活につながる危険性を持っています。戦前は、日本が一つの家族であり、皇室がその本家であるとされていました。

台東区議会 2017-10-02 平成29年10月区民文教委員会-10月02日-01号

そういった点では、私たちとしては今の政権下での道徳教育の問題というのが、極端に言うと戦前の修身にならないかとか、教育勅語がすばらしいという人がたくさんいて、それが押しつけられてくるのかとか、そういったことになると、これは大変なことになるということで懸念を表明しているわけですね。  

千代田区議会 2017-09-27 平成29年第3回定例会(第2日) 本文 開催日: 2017-09-27

明治23年に発布された教育に関する勅語教育勅語は、その象徴的なものです。戦後から現在まで、否定的に扱われてきたゆえんをひもとくと、昭和23年の教育勅語国会排除執行決議を根拠にしていることがわかります。内容は、「勅語の根本理念が主権在君並びに神話的国家観に基づいている事実は、明らかに基本的人権を損ない、且つ国際社会に対し疑義なしとしない」とあります。  

杉並区議会 2017-09-11 平成29年第3回定例会−09月11日-15号

産経新聞の6月19日の投書欄に「教育勅語は間違っていない」と題した14歳の中学生の投書が載っていました。この中学生が学んでいる学校が私立の学校なのか公立学校なのかわかりませんが、教育勅語というと感情的議論になったりレッテル張りをされるこの現代に、歴史授業で勉強したという中学生が教育勅語について何のこだわりもなく素直に文章を書いているところに驚きました。  

目黒区議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第1日 6月19日)

1つは、教育勅語教材化の問題です。  安倍政権がことし3月31日に、学校での教育勅語使用について、憲法教育基本法などに反しないような形で教育に関する勅語教材として用いることは否定されることではないとする答弁書閣議決定しました。しかし、教育勅語公教育への持ち込みは、現憲法のもとでは絶対に許されないものです。  

江東区議会 2017-06-08 2017-06-08 平成29年第2回定例会(第7号) 本文

その中で、園児に教育勅語を暗唱させる場面がありましたが、教育勅語も含めて、教育方針が異常、時代錯誤とのニュアンスでの報道がほとんどでありました。  私は現在、ある私立幼稚園の後援会長を務めておりますが、その幼稚園では、卒園式で園長が壇上にて教育勅語を読み上げるのが恒例になっております。この幼稚園は、初代園長が教育勅語の実践を理念として創設した幼稚園であります。

港区議会 2017-06-07 平成29年第2回定例会−06月07日-06号

安倍政権が教育勅語学校教材として活用を否定しないと閣議決定したことは、モラル崩壊の極みです。教育勅語国民に対して国の非常時には命を投げ出せと命令したもので、日本国憲法国民主権と相入れません。だからこそ、戦後衆参両院で排除・失効決議が採択されたのです。  今回の都議選は、都政改革を前に進めるのか、暮らし・福祉に冷たい都政を許すのかが対決軸です。

目黒区議会 2017-03-22 平成29年第1回定例会(第7日 3月22日)

今、戦前の軍国主義教育の中心的役割を担ってきた教育勅語を実際に教材として使っていた大阪の森友学園の教育を持ち上げてきた安倍首相夫妻の政治的、道義的責任が問われています。こうした首相の姿に象徴されるように、安倍政権が戦争する国づくりと一体で進める教育への国家介入を目黒区で絶対に許すわけにはいきません。  

世田谷区議会 2017-03-16 平成29年  3月 予算特別委員会-03月16日-06号

ここ最近は、教育勅語の好きな大阪の学校の先生とか、ワールド・ベースボール・クラシックとか何かに押されて、ちょっと報道が落ちついてきてしまっているトランプ大統領なんですけれども、二月の日米首脳会談で安倍総理が強調したのは、日米の戦略的蜜月と日本企業アメリカでの事業拡大ということだったと思います。

江戸川区議会 2017-03-15 平成29年 3月 文教委員会-03月15日-12号

例えばですよ、例えば今大阪で騒がれているような何とか学園のように教育勅語を暗唱させているような学校があったとしても、それにも気がつかないということになっちゃいますよね。ですから、学校がどういうふうにやっているかというのを把握しておいたほうがいいんじゃないですかという質問なんですけど。

品川区議会 2017-03-15 平成29年度予算特別委員会(第7日目) 本文 2017-03-15

そして、中教審の答申の中には、道徳を特別な教科として強制する体制を敷き、検定の教科書使用させようとしていますけれども、この中教審に諮問した、当時の下村文部科学大臣は、教育勅語を、中身は真っ当なことが書かれていると、当時、評価する人物でした。このような考え方を持っている人たちのもとで進められてきた道徳教科化です。

足立区議会 2017-03-10 平成29年予算特別委員会−03月10日-06号

皇室教育とか、自衛隊についての教育についての関心についてとか、あと、宗教教育とか伺ったんだけれども、今、籠池理事長の学校で、森友学園で、教育勅語幼稚園で教えていて、異様だとか何とかって言う人もいるけれども、そのもの自体の、森友学園のことをとやかく、今、話はできませんけれども、教育勅語自体は悪いものではない。