156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

診療する医師のほうと残薬についての確認、調整した上で、処方箋を書いていただいて、薬剤師が調剤する。そういう流れを考えているところでございます。  配付の対象は、今申し上げたように、重複服用やあるいは長期にわたって同じ薬を処方されるような慢性疾患や要介護者と残薬調整が必要と思われる方を想定しているところでございます。  

板橋区議会 2019-03-07 平成31年3月7日予算審査特別委員会 健康福祉分科会−03月07日-01号

区民の方は、そのバッグとそのバッグに薬を入れて、そのほかにまた病院にかかったときの処方箋を持って薬局のほうへ行かれます。そうするとバッグの中の薬剤と処方箋薬剤師さんが見て、残薬調整の必要があれば、処方箋を出した医療機関のほうに連絡をして、残薬調整をして薬のほうを少なくしてお渡しすることになります。

港区議会 2018-10-19 平成30年10月19日保健福祉常任委員会-10月19日

また、いろいろな医療機関に行けば、当然そこで出される処方箋に基づいて近所の薬局に行って薬を処方してもらうわけですから、いろいろな薬局から薬を入手することだってあり得るわけですね。1つの薬局に通っていれば、少しおかしいのではないかと薬剤師が気づくと思うのですけれども、そのようなケースではないのでなかなか難しいと思うのです。

世田谷区議会 2018-10-05 平成30年  9月 決算特別委員会-10月05日-04号

きちんとした判断、診察もしないから、処方箋も出てきません。  岡田副区長は先日の総括質疑で、地域行政制度は、地区での住民自治を実現するものと表明され、さらに、今後まちづくりセンターが核となって、地区、地域児童館、区民センターなどにおける多様な活動をつなぎ、地区を中心とした参加協働のまちづくりが進むようにしていきたいと言われました。

杉並区議会 2018-09-12 平成30年第3回定例会−09月12日-19号

とはいっても、別の処方箋も考えておく必要があります。その点からも、AIというものの活用も視野に、区の業務を見詰め直す必要があるのではないかと思いますけれども、それらの点を最後に伺いまして、私の一般質問を終わります。  ありがとうございました。 ○副議長中村康弘議員) 理事者の答弁を求めます。  土木担当部長。       

北区議会 2018-03-20 平成30年  予算特別委員会-03月20日−06号

高齢者の方ですから、あっちの病院、こっちの病院、膝が痛い、おなかが痛い、いろいろなご病気とかがあるので、いろいろな診療科にかかって処方箋を出していただいてお薬を飲むと。高齢者の方はご遠慮なさって、一冊のお薬手帳でいろいろな病院にかかっているというのがわかると、こっちのお医者さんに申しわけない気がするといって、専用の手帳を何冊も持っていらっしゃるという話も聞いたことがあるんです。  

目黒区議会 2018-03-20 平成30年生活福祉委員会( 3月20日)

そこでふっと連想したのが、今、黙っててもお医者さんのところでも言うし、それから薬局へ処方箋持っていったときにジェネリックでやると、例えば2,000円のが1,400円ぐらいになるんですよとかね、いろいろ言うの。

千代田区議会 2018-03-14 平成30年予算特別委員会 本文 開催日: 2018-03-14

なので、特にお薬については、薬局さん、薬剤師会とも協定を結んでおりますけれども、薬局も余りその薬局自体の被災がひどくなく、調剤ができる状態であれば、災害時には処方箋がなくても、例えばお薬手帳があれば薬が出せるとかということもありますので、そういうことも含めて周知をしていきたいと思います。

目黒区議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第6日 3月 8日)

引き続き、ブラックボックスと称される都の特別交付金を引き出し自主財源の抑制を図りながら、待機児童問題、健康長寿社会の実現、少子高齢化時代の基礎自治体運営に備えた、区有施設の再編を初めとした行財政改革を念頭に、内外の課題や近づく東京オリンピック後の景気の変動に備えた堅実な財政運営と、地方消費税の清算基準見直しや法人住民税の一部国税化、ふるさと納税対策に見られる減収対策や、さらなる基金の積み増しへの処方箋

江東区議会 2018-03-06 2018-03-06 平成30年予算審査特別委員会 本文

137 ◯医療保険課長  お薬手帳につきましては、例えば大病院前の薬局、いわゆる門前薬局ですとか大手チェーン店ですと、扱う処方箋の件数が多いということで、お薬手帳をお持ちの場合でも50点つく場合ですとか、また、かかりつけ薬局でも6カ月の間をあけていきますと初回と同じように50点というふうになります。  

目黒区議会 2018-03-01 平成30年企画総務委員会( 3月 1日)

えますが、引き続きブラックボックスと称される都の特別交付金を引き出し、自主財源の抑制を図りながら待機児童問題、健康長寿社会の実現、少子高齢化時代の基礎自治体運営に備えた区有施設の再編を初めとした行財政改革を念頭に、内外の課題や近づく東京オリンピック後の景気の変動に備えた堅実な財政運営と地方消費税の清算基準見直しや法人住民税の一部国有化、ふるさと納税対策に見られる減収対策やさらなる基金の積み増しへの処方箋

世田谷区議会 2018-02-23 平成30年  3月 定例会−02月23日-03号

ある日、私の診療所で若い患者さんが来院し、処方箋をお渡しする場面で、その方が水泳選手であり、ドーピングに問題ないかを尋ねられたことがありました。即答できず、確認するため時間がかかり、大変患者さんに迷惑をかけてしまいました。  薬に関しての副作用や禁忌の事柄については、医療関係者は研修会や厚労省情報提供で把握をしていますが、ドーピングについてはそれほど多く情報を得る機会はありませんでした。

目黒区議会 2018-02-21 平成30年第1回定例会(第2日 2月21日)

すなわち、ボランティアサービスの受け手にメリットをもたらすだけではなく、ボランティア自身の健康を維持する機能まであり、超高齢社会におけるボランティア活動は、世のため、人のため、自分のため必要不可欠な処方箋であるということです。  総務省の国勢調査のデータを見ると、少子高齢化が進んだのは、出生率の低下とともにより長く生きられるようになった長寿化が背景として上げられています。

足立区議会 2017-12-13 平成29年12月13日文教委員会-12月13日-01号

その中で、もう一つ問題として、この不登校をなくすためにどうするかという問題、研究も区教委もやっていただくんだから、それはそれでいいのですけれども、一つの処方箋としては、前回も終わりに言いましたけれども、福岡県の古賀市に我々行って、それで非常に足立区と似通った対策をとってきて、それで3、4年生、ちょうどつまずきのある子どもたちのために対策をとって、非常勤講師を雇ったりしてやってきたけれども、なかなか成果