1836件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

練馬区議会 2025-06-17 06月17日-04号

現在は、当面の終端駅となる大泉学園町駅周辺において、公共交通機関への円滑な乗りかえが可能で多彩なイベントなども開催できる駅前広場の計画と、商業施設公共サービスの充実を図る建築物の共同化について、地域の方々とともに検討を進めています。 大江戸線延伸推進基金については、今年度7億円を積み増し、目標額とした50億円となります。

練馬区議会 2021-12-04 12月04日-04号

公共交通機関の大規模な計画運休が発表されており、一律の対応が望ましかったと考えますが、区の見解と今後の対応をお聞きします。 5、同様にごみ収集についても、中止の基準の策定とその事前周知に努めるべきと考えますが、区の対応を伺います。 

練馬区議会 2021-09-09 09月09日-04号

既に電車やバスなど、公共交通機関をはじめ、病院施設などでヘルプマークの掲示が増えてきました。昨年6月、区議会において、ヘルプマークの更なる普及推進を求める意見書を国に提出しました。しかし、まだ区内におけるヘルプマークの普及は十分ではありません。ぜひ区立施設やみどりバスにおいて積極的にヘルプマークを掲示いただくなど、率先して普及啓発に取り組んでいただくよう要望いたします。

練馬区議会 2020-12-03 12月03日-03号

胎児のベビーカーは大型であり、公共交通機関が利用しづらいといった声があることも認識しています。今後、先進自治体の事例を参考にしながら、多胎児の移動支援について研究してまいります。 次に、小学校の運動会等での暑さ対策についてです。 近年は、夏だけでなく、春や秋にも想定を超えるような暑い日があるため、長時間屋外で過ごす運動会での暑さ対策が課題となっています。

目黒区議会 2020-05-13 令和 2年都市環境委員会( 5月13日)

ただ、やはり来ていただくと、例えば公共交通機関を使って来たり、また区役所に来て感染してしまったということがないように、本来は「来てください」のところを、「御希望の方には縦覧するものをお配りします」と、これも今回新しい取組です。郵送で知らせることができるということが一つ。  

目黒区議会 2020-05-13 令和 2年企画総務委員会( 5月13日2)

また、具体的な感染予防の取組としては、1つは在宅勤務、事業の状況に応じながら在宅勤務であるとか、通勤を考えた時差出勤、それから週休日の振替、そして公共交通機関をできるだけ使用しないで、通勤経路の変更、そういったものを推進しながら、実施をしているところでございます。  

世田谷区議会 2020-04-22 令和 2年  4月 企画総務常任委員会-04月22日-01号

◆そのべせいや 委員 要望にとどめておきますが、ぜひ、実際に庁内にいるということだけではなくて、公共交通機関などを使って移動されている職員の方も多数いらっしゃると思いますので、そういった部分の観点も踏まえて、在宅で勤務ができるような体制、あるいは様々、未就学児、就学児が家庭にいるなどの職員の方には、配慮をしている形になるかと思いますが、そういった形で出勤をしない働き方というものを増やしていただきたいです

板橋区議会 2020-03-26 令和2年第1回定例会-03月26日-04号

移動困難者対策公共交通機関がない地域への対策として、コミュニティバスタクシー等含めた多様な交通環境の検討を実証実験から早急に取り組んでいくこと。また、都営、区営住宅等に移動販売車や宅配など、買い物支援を実現することを求めておきます。  続いて、安心・安全で快適な緑のまちについてです。  

板橋区議会 2020-03-18 令和2年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

そのため、今のところは観光スポットへのアクセス環境の整備につきましては、鉄道バスなどの公共交通機関を利用した後の歩きや自転車利用を想定した取組を進めているところでございます。  例えば昨年10月には、観光振興の視点も含めまして、土木部のほうで音頭を取ってもらいまして、赤塚地域にシェアサイクルを導入しつつ、区内全域にサイクルポートの設置を拡大している最中でございます。

世田谷区議会 2020-03-17 令和 2年  3月 予算特別委員会−03月17日-07号

また、公共交通機関を利用するに当たりまして、当日の団体券の購入や改札前での集合等の負担を軽減し、スムーズな移動ができるよう、都に要求を行っております。  事前の実地踏査につきましては、子どもたちを引率するに当たりまして大変重要でございます。東京都教育委員会といたしましても、年度当初に会場ごとの下見や説明会を検討していると伺っております。  

江東区議会 2020-03-17 2020-03-17 令和2年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

23 ◯交通対策課長  ただいまのお尋ねなんですけれども、東京都組織委員会にお尋ねしたところ、競技開催中はあくまでも自転車は御使用にならないで、公共交通機関と徒歩でもって移動をお願いしたいということで、まず、自転車の利用を前提として想定していないということだったんです。

杉並区議会 2020-03-13 令和 2年予算特別委員会−03月13日-09号

交通施策担当課長 委員御指摘のとおり、バス住宅街などを運行し、また鉄道駅とは違い高低差が少なく、エレベーター使用せず利用できるなど、公共交通機関の中でも地域の足として有効交通手段であると認識してございます。 ◆大槻城一 委員  日本交通機関の優れた点として、運行スケジュールの正確さがあります。

世田谷区議会 2020-03-13 令和 2年  3月 予算特別委員会-03月13日-06号

◎堂下 交通政策課長 昨年十一月に、既存公共交通機関による対策が困難であり、新たなコミュニティー交通により対策を検討していく優先度が高い地域といたしまして砧モデル地区を含む十地区を重点検討地域として設定いたしました。この間、一部の重点検討地域の住民からは、今後、地域にコミュニティー交通を導入していきたい旨の御相談を受けております。  

港区議会 2020-03-12 令和2年度予算特別委員会-03月12日

地域交通課長(海老原輔君) 白金・白金台地域につきましては、道路が狭隘であることから、歩行者や車両等の安全、停留所の確保のほか、都バスなどの公共交通機関との競合を避けることなどが課題となっております。今後も、これまでに把握している需要や課題を整理し、白金・白金台地域における、誰もが安全に安心して快適に利用できる移動手段を確保するため、早急に検討を進めてまいります。

品川区議会 2020-03-12 令和2年度予算特別委員会(第6日目) 本文 2020-03-12

もう一つ、同様のことなのですけれども、区内の公共交通機関発達していて、交通の利便性が高いとされてきました。これまでは、それがコミュニティバスを否定する理由とされてきました。今もコミュニティバスは、あくまでも発達した公共交通網を補完する役割に限定する理由とされています。  

杉並区議会 2020-03-11 令和 2年予算特別委員会−03月11日-07号

また、公共交通機関の利用者で妊婦や基礎疾患のある職員につきましては、時差通勤を認めてございます。そのほか服務上の取扱いや各職場での宴会の自粛を通知しているところでございます。  なお、今後でございますけれども、今御指摘をされたライブハウスなど、こういった密閉された空間で感染が起きているということでございますので、こういった場所へ行くことを自粛するように、職員向けに通知する予定でございます。

港区議会 2020-03-11 令和2年度予算特別委員会−03月11日

多胎乳幼児の移動には、ベビーカーが欠かせませんが、これまで公共交通機関、特にバスでは双子用ベビーカーを折り畳まないと乗車できないルールを設けているところがほとんどでした。  しかし、昨年12月の都議会公明党定例会代表質問を受けて、都バス双子用ベビーカーを折り畳まずに乗車できるようにルールを見直す方針、と報じられています。  

大田区議会 2020-03-10 令和 2年 3月  予算特別委員会−03月10日-01号

◎須川 人事課長 出勤、退勤時の混雑する公共交通機関の利用を回避することを目的に、今月から、職員の時差出勤を拡充し勧奨しております。内容としましては、通勤手段として公共交通機関を利用している職員を対象にしまして、出退勤時間を前後1時間30分までずらすことができるものでございます。これにより、午前7時から午後3時45分まで、また午前10時から午後6時45分までの時間帯の勤務が可能となります。