7178件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年文教・子ども委員会( 2月12日)

その後、上目黒住区センターに移って、そちらでこういう相談を行うようにしたんですが、そのときに児童の開設時間が9時半から5時ということで、そこでその時間に変えたんですね。  また、上目黒住区センター児童から今度は総合庁舎の別館に戻ってくるときに、その辺りの検討をしたんですが、そのときには現行の9時半-6時が知られているということで、そのまま引き続きそういうふうにしたということでございます。  

世田谷区議会 2020-02-05 令和 2年  2月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会-02月05日-01号

保育施設児童ボランティア施設や新たに開設する児童相談所について、考え方というものを更新して反映しております。  おめくりいただいて、最後、一三ページをごらんください。こちらは現計画策定時では、施設類型は三つだったんですけれども、こちらを細分化し、工事積算単価の設定を行った表でございます。  

世田谷区議会 2020-02-03 令和 2年  3月 区民生活常任委員会-02月03日-01号

◆小泉たま子 委員 児童も地区ごとに、まちづくりセンターのあるところにやりましょうというふうになっていますけれども、私は高齢者のあれだってあっていいと思うんです。どうして遠いところに、ぽつん、ぽつん、ぽつんとあって、高齢者の施策だと言うのかなと思うんです。だって、歩いて行けないんですもの。近くの人としかつき合えないんですもの。それが高齢者にとっては宝なんです。そういう視点が全く欠けている。

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  地域産業委員会-01月15日-01号

(3)児童での「平和映画キャラバン」。  項番2、花火についての検討でございます。  (1)オリンピック・パラリンピック開催期間のイベントの自粛要請。①といたしまして、警察消防協力。②といたしまして、自主警備を担う警備会社の人員確保の困難性。  (2)時期を変更させての開催の検討。こちらにつきましては、5月から11月中旬まで期間を拡大し、開催の可能性を検討いたしました。

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年企画総務委員会( 1月 8日)

こちらにつきましては、まずは地域からの要望ということで、適切に対応するという観点から、児童を整備する方向で検討を進めてまいります。  また、児童を整備する方向でございますが、一定程度余剰が生まれますので、そこにつきましては、さきの、2つの高齢者福祉住宅の廃止に伴う戸数減少への対応として、高齢者福祉住宅もあわせて整備する方向で検討してまいります。  

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年文教・子ども委員会( 1月 8日)

そういったところにつきましては、今後、児童の整備だとか、放課後の居場所もまたできますし、また隣接の学童保育クラブを御利用いただく、そういったことも私どもとしては考えてございますので、そういった形で総合的な放課後の居場所づくりに努めてまいりたいと思ってございます。  以上でございます。 ○吉野委員長  ほかにございますか。

世田谷区議会 2019-12-18 令和 元年 12月 福祉保健常任委員会-12月18日-01号

二つ目ですが、地域へつながる取り組みの充実としまして、地域子育て支援コーディネーターや児童福祉の相談窓口が連携し、身近な地区における子育て家庭のニーズに合わせた情報提供や新たな地域資源の開発の充実に取り組むこと。さらに、現在健康づくり課で実施している母親学級と連動させたおでかけひろばでの妊婦向けの講座の実施など、妊娠期からおでかけひろばへつながる仕組みづくりを行っていく点です。  

大田区議会 2019-12-16 令和 1年12月  総務財政委員会−12月16日-01号

続きまして、こども家庭部でございますが、児童につきまして、梅田、松仙、羽田おおたっ子ひろば事業の拡充に伴い、南馬込四丁目児童梅田分館館長、南雪谷児童松仙分館館長、東糀谷児童羽田分館館長を新設いたします。  また、保育園につきまして、民営化に伴い、南馬込保育園園長及び、西糀谷保育園園長を廃止いたします。  

大田区議会 2019-12-16 令和 1年12月  こども文教委員会-12月16日-01号

児童や放課後ひろばで実施している学童保育児童の一般利用においては、夏休み等の学校休業日等で昼食用に自宅からの弁当の持参を認めているところです。一方、放課後子ども教室では、昼食用の弁当の持参を認めておりませんでした。そのため、放課後子ども教室を利用している児童は一度自宅に帰り昼食をとる、または近隣の児童で一般利用として弁当を食べるといったような状況にあります。  

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

子どもが消防車があると喜んで来ますので、そういった場所ですとか、あとは子どもが防災服を着て記念写真を撮るだとか、りんりんちゃんとかピーポくんやキュータくんを呼んで写真を撮るだとか、あとは児童やあいキッズなどに案内を出すとか、そういったことをとりあえず提言として言っておきます。  以上です。 ○委員長   いいですか。ほかにご意見ございませんか。よろしいですか。          

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

例えば、健福の育児相談と児童子育て相談というのは連携があるのかな、どうなのかなというのを思ったんです。健福の育児相談でいろんな悩みがある、課題があるということがわかった場合に、このお母さんには児童子育て相談がいいなと思ったら、健福の人が児童へ連絡するのか、それとも子家センにつないで、子家センの方がいろんな窓口を紹介してくださるのか、どちらなのか、両方なのか教えてください。

杉並区議会 2019-12-06 令和 元年第4回定例会−12月06日-28号

主な質疑といたしましては、本条例改正で規定が削除される児童の主な機能がどのように移転することになるのかとの質問に対し、まず、高円寺北児童は、高円寺中央児童とともに、学童クラブを含む小学生の居場所は高円寺学園内に移転し、乳幼児親子の居場所は、機能移転後の高円寺中央児童施設を改修して仮称子ども・子育てプラザ高円寺において継承・発展させる。

葛飾区議会 2019-12-05 令和元年総務委員会(12月 5日)

ちなみに今まで私自身も保健福祉委員会にいましたけれども、このガイドラインの審議にしたって、個々の子ども未来プラザの議論にしても、子供たちのいる場所を今までと児童と同じと言っているけれども全然違うではないのという議論もやってきました。そういうことをぜひ、お考えいただいて、改めて審議をさせていただいたほうがいいのではないかと、私は主張しておきたいと思います。

世田谷区議会 2019-12-05 令和 元年 12月 定例会−12月05日-04号

世田谷区立地区会館条例の一部を改正する条例)  第十六 専決第 二 号 専決処分承認(世田谷区出張所設置条例の一部を改正する条例)  第十七 議案第百十三号 世田谷区の福祉に関する事務所設置条例の一部を改正する条例  第十八 議案第百十四号 世田谷区立保健福祉センター条例の一部を改正する条例  第十九 議案第百十五号 世田谷区心身障害者福祉手当条例の一部を改正する条例  第二十 議案第百十六号 世田谷区立児童条例

板橋区議会 2019-12-04 令和元年12月4日文教児童委員会-12月04日-01号

◎子ども政策課長   まず1つは、今既にやっている個別のそれぞれの事業の中でどう聞き取れるかというのは、1つそれの周知というのは大事だと思いますし、私どもは子ども政策課としては児童を持っていますので、児童の中でも小学生、中学生からの相談の件数もありますので、そういった相談を受けてやっているよというところの周知も図っていきたいなというところが1つございます。