1517件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日災害対策調査特別委員会-12月11日-01号

気象庁の前日の発表だと、関東甲信地方でも最大瞬間風速60メートルを超える暴風が吹く可能性があるという話がありまして、ちょうど1か月前に台風15号がありまして、千葉のほうで屋根が飛ばされたり、大規模停電が発生したりというのがずっと報道されていた後だったので、やはり風で不安に感じる方というのは必ずかなりいらっしゃるだろうという推測のもと、水が出やすい地域ということに限らず、区内全域、浸水が余り出ないような

世田谷区議会 2019-11-12 令和 元年 11月 都市整備常任委員会-11月12日-01号

次に(4)停電情報でございます。十二日から記載の複数の地区で停電が発生いたしました。特に上野毛二丁目については、マンションの地下室に設置された分電盤が冠水し、復旧が十四日になるなど時間を要したと聞いてございます。  次に(5)区民利用施設の被害状況でございます。二子玉川緑地運動場ほか河川敷の施設が冠水したほか、総合運動場体育屋根の防水シートが破損するなどの被害が発生しております。  

板橋区議会 2019-10-23 令和元年10月23日決算調査特別委員会−10月23日-01号

区内の区施設につきましては、大きな被害はございませんでして、ただ、鴨川市の天津わかしお学校において5日間にわたる停電が発生をいたしました。  また、参考として家屋被害の状況でございますけれども、区民からの相談に対応し、9月9日の月曜日から家屋被害の調査を実施し、同日付で罹災証明の申請受け付けも開始したところでございます。  

豊島区議会 2019-10-21 令和元年決算特別委員会(10月21日)

このハザードマップだけでなくて、今回、マンションの地下が水没して停電しただとか、そうしたところもありますので、今回をきっかけに、水害だけではなくて、地震災害だとか、そうしたところも総合的なものも含めて、例えば自分で、自助で何が必要なのか、避難するまでのその経路にどういった危険性があるのか、そうしたところを自助、共助というところで、訓練などを通じて、区民の皆様に認識していただくというところに区も力を入

豊島区議会 2019-10-17 令和元年決算特別委員会(10月17日)

9月に上陸いたしました台風15号の影響で、千葉県内が本当に広範囲で長期間にわたる停電という事態が発生いたしました。ちょうど東アジア文化都市中国、韓国を訪問していましたAコース全行程を行った組、区長を含めて、その中の81名、この9月8日に帰国予定の飛行機が欠航ということで、1日おくれで成田に、その停電のさなかに到着をいたしました。

江東区議会 2019-10-16 2019-10-16 令和元年高齢者支援・介護保険制度特別委員会 本文

1つ伺いたいのは、そういう高齢者の暮らし、東陽地域停電もあったというふうに伺っているんですけれども、ひとり暮らしの高齢者の方は、特に大変なこともあるかもしれないんだけれど、そういう災害のときの長寿サポートセンターとの連携ということは、事前に協議などをしてあるのでしょうか。  

江東区議会 2019-10-15 2019-10-15 令和元年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

停電がこの時点で判明していたもので2,300件ございました。  停電につきましては、ほとんどの停電が系統変更等によって1分ないしは二、三分で終了しているところがほとんどなのですが、東陽一丁目の1,238件については、12日の21時8分に停電が発生したものが、復旧するのが13日の3時45分と比較的長い時間、停電が継続してございました。

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 企画総務分科会-10月15日-01号

先日の災害対策調査特別委員会で、近隣のガソリンスタンドと協定を結んでいるから、そこからガソリンを調達するというような回答をいただいたんですが、例えば先日の千葉県で起こったような大規模な長期間停電の場合は、ガソリンスタンドのポンプも動かなくなる可能性があるのではないかと思うのですが、こういった場合にはどういった対応をされるんでしょうか、お願いします。

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 区民環境分科会-10月15日-01号

このたびの台風は各地に甚大な被害をもたらし、今もなお停電が続く地域がございます。被害に遭われた方々へは謹んでお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。  本分科会において、これより決算に関するさまざまな質問をさせていただきます。

豊島区議会 2019-10-11 令和元年決算特別委員会(10月11日)

○星野防災危機管理課長  いわゆる首都直下型地震停電10%と想定しておりますが、そうしますと、例えば救援センター35カ所あるうちの3カ所か4カ所が停電するエリアに入るのかなと考えております。例えば救援センター、そのうち72時間稼働できる非常用電源を備えている学校というのが、巣鴨北中学校など9カ所ございまして、全体の26%の設置率でございます。

葛飾区議会 2019-10-11 令和元年第3回定例会(第4日10月11日)

街路消火器の停電対策へは、高輝度蓄光の活用を求めます。耐震診断改修は、不燃化特区の継続を東京都へ求めるよう要望します。瓦屋根耐震改修が地震や風水害対策となるため、周知してください。防災船着場は、整備計画にのっとり、交通結節点への多ルート化を求めます。人権推進費は、男性育児参加等の専門家と連携した講座を求めます。文化振興では、地域での芸術活動の助成制度を求めます。  

世田谷区議会 2019-10-10 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月10日-07号

JRも、今回、計画運休を考えているというような発表がありましたけれども、今週末来たとしても、来週は大幅な停電などがない限りは、火曜日は無事に学校が朝から開かれるんだろうなと思いますけれども、これは、今回の十五号のときの経験を生かした場合に、例えば計画運休が発表されている場合に先生は来られないかもしれないというところから、ある程度はもう教育委員会で判断をして、子どもの安全と先生方の安全ということを考えたら

世田谷区議会 2019-10-09 令和 元年  9月 決算特別委員会-10月09日-06号

今回の台風十五号は、千葉市で瞬間最大風速五十七・五メートルと、観測史上一位の記録を更新しており、大規模停電からの復旧がおくれた要因の一つとして倒木の問題がありました。山間部の被害実態が明らかになるにつれ、幹の途中で折れた倒木など、予想を超える深刻な被害状況だったことがわかります。  そこでまず、世田谷区内の街路樹の被害がどの程度だったのか確認します。