1258件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

これらの考え方に基づきまして、次の7の区内の検証結果でございますが、(1)概成道路については、道路構造条例基準を当てはめ、車道、歩道、停車帯、植樹帯及び自転車走行空間の各構成要素の評価を行った結果、幅員評価の段階で確保すべき空間を満たせないため、計画は存続と判断しております。  (2)の立体交差につきましては、都道である環七及び環八との交差部分で対象箇所がございます。

大田区議会 2019-07-16 令和 1年 7月  交通臨海部活性化特別委員会-07月16日-01号

よって、停車ホームがどうなるこうなるという問題ではございません。 ◆野呂 委員 今の鉄道立体化の検討対象区間、優先20区間には含まれていないと。これを東京都が決定した時期というのは、いつですか。 ◎山田 新空港線・まちづくり調整準備担当課長 踏切対策基本方針というのが、平成16年6月に東京都が公表してございます。その中に含まれているというところでございます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

私どもとしても、これはまだ、これでもう最終形というわけではなくて、今言ったいろいろなご意見を伺いながら、一般車両の停車、降車の話も含めて、今後まだ検討していきたいと考えてございます。 ◆馬橋 委員 この推進会議のメンバーの皆さんの顔ぶれを見てもそうなのです。東口駅前広場検討部会の方々もそうなのです。

港区議会 2019-06-25 令和元年6月25日建設常任委員会-06月25日

ただ、停車に必要なスペースというのはあります。 ○委員(風見利男君) 基本的にはどこも車をとめてはいけないのでしょうけれども、当然車の運転をされる方は自然現象には勝てないので。そうしましたら、そんなに心配しなくてもとめられるという理解でよろしいわけですね。  もう一つ災害対策住宅があるわけで、こちらの方はまだ職員が住んでいらっしゃるということですが、もう転居の話は解決されているのですか。

大田区議会 2019-06-24 令和 1年 第2回 定例会−06月24日-03号

肝心の停車駅についても、運行主体が決めることとして明言を避け、陳情にもあるように、東急多摩川線各駅がほとんど通過駅になるかもしれないという沿線住民の方々への不安にも区が十分な説明をしていないことは問題です。  質疑の中で、区は、「新空港線計画を蒲田駅のまちづくりとあわせて推進し、都市計画交付金の対象となることを目指す」と答弁しました。

千代田区議会 2019-06-21 令和元年地域文教委員会 本文 開催日: 2019-06-21

ただ、西神田の児童館に通う子どもさんがいるということで、そこの間のバスの送迎をしてくれないかというご要望はありましたけども、なかなか中型バスをそこへ入れるということが、やっぱり警察の判断としては、長期間そこに停車は難しいということですので、私どもとしては、そこの間に安全整理員を配置して、仮校舎のほうから児童館のほうへの途中の危険箇所には人を配置するという対応をするというご説明をしております。

大田区議会 2019-06-20 令和 1年 6月  オリンピック パラリンピック観光推進特別委員会−06月20日-01号

◎堀 スポーツ推進課長 まず、蒲田駅というところで、蒲田駅の前にマイクロバスが着いて、停車をしているのは非常に難しい状況でございます。ですので、大田区役所のほうを選んでいるところでございます。  また、蒲田駅には、駅前のところに案内をする方に立っていただいて、京急バスの便もご案内をしていこうと思っております。

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

2、綾瀬駅前道路においては、タクシーの客待ちでの路上駐車、はるかぜの通行とバス停での停車、朝夕は特に送り迎えの車寄せがないなど、交通環境に多くの課題を抱えている。これらの解決方法は、タクシープールバスロータリーを含む交通広場の整備に他ならない。駅前土地にはそういった整備が必要だとの考えはないか。また、同じ考えがあるのであれば、事業者に提案・要望をするべきだと考えるがいかがか。  

港区議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会-06月19日-07号

協議の結果、バスタクシー、自家用車の停車スペースを確保した交通広場駅前に整備することや、環状第四号線と第一京浜を結ぶ区道を新たに整備し交通量を分散すること、また、右折車線を整備することによって円滑に走行できるよう計画しております。  よろしくご理解のほどお願いいたします。  教育にかかわる問題については、教育長から答弁いたします。   

台東区議会 2019-06-19 令和 元年 6月交通対策・地区整備特別委員会−06月19日-01号

なお、今、今回ルートを変更することによって、根岸ルートと公園の中を通るルート、そこがまた逆に帰ってくるルートがまた二つに分かれてしまうというところでは、そこのやはりわかりやすさを少し出していかなければいけないだろうなということでは、まず、車体の側面板のところに電光掲示板があるんですけれども、そちらでの徹底と、あと車内放送の改善、それから停車時の運転士のアナウンス、それからやはり運転士が一番道を聞かれますので

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  まちづくり環境委員会−06月17日-01号

それから、集積所間の移動を円滑に行うことができ、低速走行やたびたびの停車による交通障害が生じない、安全な作業環境が確保されることなどの利点があると考えております。  一方、戸別収集の場合でございます。  各戸の玄関先からごみを収集するため、どなたがごみを出したのか、つまり排出者責任がより明確になるということがございます。

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

一例として、中型バスを大型バスに変えると約二十名多く乗せられるそうですが、世田谷区は狭隘道路のため、大型バスの運行ができない地域があったり、バス停車そのものが渋滞の要因となることもあると聞いております。  インフラ整備によってこれらの交通困難を解決し、輸送効率を高める計画がありましたら御説明ください。  

大田区議会 2019-06-14 令和 1年 第2回 定例会−06月14日-02号

私の住まいの前では、体育館の広場に大人の方たちが自転車に乗ったままで停車し、スマホに夢中で何をしているのかと思い、ほかの方に聞いてみると、ポケモンGOをやっているのだろうと聞かされ、その人たちの多さ、特に夕方など、その数にびっくりいたします。地域の人たちではない大人が足をとめてゲームをしている、そんな様子であります。

杉並区議会 2019-06-13 令和 元年 6月13日道路交通対策特別委員会−06月13日-01号

6月8日の夕方、岩崎橋周辺の放射第5号線に停車中の車両に、後続車が追突する事故があったということを確認してございます。 ◆けしば誠一 副委員長  住宅街や商店街への車の流入を防ぐよう求めて、商店街の左折には時間規制を設けたにもかかわらず、こうした規制が守られなかったことに起因すると思われます。この事故を契機に改めて対策を求めますが、どうか。

世田谷区議会 2019-05-30 令和 元年  5月 議会運営委員会-05月30日-01号

事故概要、平成三十一年二月十二日、世田谷区代田五丁目十九番先路上において、甲車両が対向車をかわして走行しようとした際に、停車中の乙車両と接触し、損傷させた。損害賠償額、二万一千六百円。過失割合は甲十割です。専決処分日、令和元年五月二十四日。  政策経営部、平成三十年度世田谷区繰越明許費繰越計算書、三十年度世田谷区事故繰越し繰越計算書。  

世田谷区議会 2019-05-29 令和 元年  5月 都市整備常任委員会-05月29日-01号

土木管理事務所の職員が、作業を終え、事務所に戻る途中、図の梅丘二丁目交差点を右折したところ、軽車両道路の左側に停車していたため、一旦停車いたしました。対向車も停車し、待っていてくれたため、軽車両を回避し通過しようとしたところ、車間距離を見誤り、区車両の左側後方部と軽車両の右側前方部が接触し、相手方車両の右側前面の一部を損傷させたものでございます。  恐れ入ります、表面のほうにお戻りください。

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 区民生活常任委員会-05月28日-01号

当方の清掃車両は小型プレス車ですが、赤信号で停車していたところ、後ろから走ってきて車線を変更しようとした車両、一・五トンの小型トラックですが、そのトラックに当方の車両が後部をぶつけられてしまったという事故です。その後、ぶつけた相手方の過失が十割、当方は無過失ということで、本年三月二十六日に相手方保険会社から修理費用が支払われまして、事故の処理が終了いたしました。