197件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-08-07 令和元年文教・子ども委員会( 8月 7日)

○竹花教育指導課長  学力調査の区の平均と自分の位置の関係とか、あと昔でいうと偏差としてどのくらいなのかとか、そういったこととしては捉えているものではなくて、それぞれの領域で自分自身にどこに課題があって、どこを重点的に今後勉強していったらいいのかというものをわかるようにしてるものでございます。

足立区議会 2018-09-25 平成30年 第3回 定例会−09月25日-03号

学習塾などが発表している都立高校の偏差一覧によれば、区内にある都立高校は中堅校と下位校のみです。都立の上位校に行きたい場合は区外の高校しか選択肢がありません。あらゆるレベルの高校が区内に存在することが重要であると思いますが、見解を伺います。  また、近年は中高一貫校の人気が高まっていますが、中高一貫校の設置について東京都と協議すべきではないでしょうか。  

大田区議会 2018-09-14 平成30年 第3回 定例会−09月14日-02号

2011年から2016年にかけて、日本国立情報学研究所が行った「ロボットは東大に入れるか」プロジェクトにおいて、「東ロボくん」という人工知能は、ビッグデータと深層学習を通じて順調に強化されていきましたが、文章読解能力などで伸び悩み、残念ながら平均偏差57で頭打ちとなり、東大合格を断念いたしました。

大田区議会 2018-07-13 平成30年 7月  こども文教委員会-07月13日-01号

私も4年近く前に代表質問でやはりこの理科教育が大事ではないかということで、何といっても大田区、ものづくり企業はとても大切で、キャリア教育にも力を入れておりますが、あのときは、たしかちょっと正確には覚えていないのですけれども、他区との比較、偏差だったのか、ちょっと正確には覚えていないですけれども、多分理科だけちょっとあまりよくない記憶があります。

足立区議会 2018-03-09 平成30年予算特別委員会−03月09日-06号

中学校では中間テスト、期末テスト、中学2、3年生ならば高校受験もありますから業者テストで希望学校を選ぶ、我々はよく偏差テストと言っていましたけれども、そういうようなものをやっているわけで、学力テストというのは日常的に実施されていて、児童・生徒の実態は学校現場では把握しているというふうに私は思っているんですが、いかがでしょうか。

足立区議会 2018-03-05 平成30年予算特別委員会-03月05日-03号

学力定着推進課長 昨年度は、例えば平成28年度のデータで言いますと、都立難関校への合格率は78%、あるいは偏差が1人頭にすると、大体平均6.4%、多い子だと20ポイントも上げているような成果が上がっております。お子さんたちの第1志望、第2志望まで進学できた割合は91%というようなことで、非常に大きな成果が上がっています。

大田区議会 2017-11-30 平成29年 第4回 定例会−11月30日-02号

何となくわかっていたことは、偏差の高い大学へ進学しないとよい企業に就職できない、だから嫌々でもこの嫌な勉強をしなければならないということぐらいです。今になって考えれば、よい企業とは何か、仕事とは何か、そもそも社会の仕組みもわからない高校生がそれらを考えるにはあまりにも情報が不足をしていたように思えます。  

杉並区議会 2017-09-19 平成29年 9月19日保健福祉委員会−09月19日-01号

先ほど統計学の話が出ましたけれども、そこで思い起こして、大学偏差だとかというような関連で、いろいろそういう言葉が出てきたなというぐらいの話なんですが、当然これは統計学で用いるやり方でありますので、しかも、物すごい数のサンプル数を標準化していくということでありますから、このように10のサンプルで、その中で1つを選ぶというそのやり方に、標準偏差というやり方が本当にベストチョイスであったのかどうかというのは

台東区議会 2017-03-02 平成29年 3月区民文教委員会-03月02日-01号

足立区の足立はばたき塾だと、偏差とかぐっと上がっているんですよ。まあ、対象者が違うので何とも言えないんですけれども、そこはぜひ根本的なところから見直していただきたい、再来年に向けて見直していただきたいと要望させていただいて終わりにします。すみません、長くて。

江戸川区議会 2016-11-09 平成28年11月 文教委員会-11月09日-07号

いわゆる偏差といったものを計算してみたんけれども、小中学校で若干この経年の傾向が違います。まず小学校なんですが、国語算数ともに偏差でいいますと50以上ですね。国の平均上回っている年も若干あるんですが、年によって上がったり下がったりが繰り返されているような状況が見られました。過去に国の平均を超えた年もあるんですけども、若干ですが、下回っている年が多いような状況です。

葛飾区議会 2016-10-06 平成28年決算審査特別委員会第4分科会(10月 6日)

○(指導室長) 以前ですと、偏差が前に出てきて偏差に合った学校でということが昔の進路指導ではあったと聞いていますけれども、今はキャリア教育等が進められて、小学校のうちから子供たちが何をやりたいかという、将来的にどんな職業につきたいかというような指導というのも随分と進んでいると感じています。ですので、そういうところでは子供たちが本当に自分で行きたい高校を見つけているのではないかなと。

足立区議会 2016-10-04 平成28年10月 4日基本構想特別委員会-10月04日-01号

調べましたら、情報システム課には大変優秀な方がいて、偏差でいうと67ぐらいのネットワークスペシャリスト、情報セキュリティスペシャリスト、こんなのを持っている方々もいるそうであります。  30年後の足立区を見据えた場合に、今申し上げた施策についても、足立区が先進的に取り組むということについてはいかがでしょうか。

北区議会 2016-09-30 平成28年  決算特別委員会-09月30日−05号

また、高校でも、ボランティアといいましょうか、大学生のボランティアの人たちを使って、その学校自体は偏差四十程度という学校ですけれども、そういう学校で土曜日に授業をやって、生徒が果たして来るんだろうかと。最初はそういう不安があったそうですけれども、入学当初に土曜日の授業を受けてみませんかというアンケートをとったところ、二百四十人中百三十人ぐらいが応募してきたと。

目黒区議会 2016-09-27 平成28年決算特別委員会(第7日 9月27日)

とはいえ、住宅街が大半を占める目黒区には、偏差の高い有名な学校大学もあり、文教のまちというイメージも多少あります。目黒区のいい点としては、23区ランキングでも安心・安全度が高いまちとして知られており、区内の大半が住宅街という安定した環境で、地域ごとの偏りが少なく、平均的に学力も高いという点が挙げられると思います。  

江戸川区議会 2016-03-11 平成28年 3月 文教委員会−03月11日-13号

中学校のどうしても閉校の問題があります、閉校の問題のときの校舎等はなるべく教育施設のために残しておいてほしいと、残すべきだというのも総合会議で私申し上げていますけれども、そういう教室の一角をこういう未来館としておけば、バランスの取れたものになるのではないかなというふうに考えてますけれども、この未来館の内容というのは総務省から評価されたかという私の受けとめ方は、今、余りにも知識教育偏重といいますか、偏差教育

港区議会 2016-03-08 平成28年度予算特別委員会−03月08日

アクティブラーニング導入後の、今まで偏差教育とかいろいろありましたけれども、暗記・再生型と思考・発信型ですね。この授業との不協和音といいますか、こういったものをいかにバランスよく調和させて授業に引き込んでいるのか、この点についてもお伺いさせていただきます。

葛飾区議会 2016-03-02 平成28年予算審査特別委員会( 3月 2日)

その結果なのですけれども、教科によってやはり特性があるのですが、英語に関しては、昔でいう偏差的な数値で、ポイントでいいますと10ポイント上がった学年がございました。ですから、この研究を進めていけば、葛飾区版のアクティブラーニングに進むだろうというふうに思っておりますし、そういうときにICTをうまく教員が使いこなせるということが大事だというふうに思っています。

荒川区議会 2016-02-19 平成28年 福祉・区民生活委員会-02月19日−03号

偏差じゃないですけれども、輪切りにして、事業の優劣、またその可否を決めるというのは、極めて残念なことだと思います。  今、言ったように、五十一から五十四パーセント、中にはもらったけれども、月に一回しか行かないという方もいるかもしれませんね。でも、本当にお風呂がなくて、もちろん、逆にそういうところに、毎回のように自費で行っていらっしゃる方もたくさんいらっしゃるだろうということもあります。