1208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2020-03-27 令和 2年  3月 定例会−03月27日-05号

ここではまず、国際社会において地球温暖化対策が喫緊の課題として議論される中、国が求める二〇五〇年温室効果ガス排出実質ゼロ表明に対する区の対応方針が問われるとともに、区発注工事における熱帯雨林材の使用制限を初めとした環境マネジメントシステムの強化や、環境に配慮した倫理的な消費行動であるエシカ消費の周知啓発、プラスチックごみ削減に資する使い回し可能な傘袋の区内商店への普及促進など、持続可能な社会構築に

板橋区議会 2020-03-23 令和2年3月23日予算審査特別委員会−03月23日-01号

悪質クレームなどの迷惑行為に関する啓発と、適切な行動に結びつけられる消費者育成は、この方針の趣旨に、またSDGsで言われております倫理的な消費の推進という点からもかなっていることから、消費生活講座のテーマとして今後は取り上げる方向で、効果的な実施方法を検討してまいりたいと思います。 ◆高沢一基   ぜひ、取り上げる方向でお願いしたいというふうに思います。  

葛飾区議会 2020-03-17 令和 2年総務委員会( 3月17日)

第1条では、監査委員が行う監査等は、葛飾区事務の管理・執行等について、法令に適合し、正確で、経済的、効率的かつ効果的な実施を確保し、区民の福祉の増進に資することを目的と定めるとともに、第2条では、監査等の範囲及び目的、第3条では倫理規範、第6条では質の管理などについて規定をしてございます。この章におきましては、従来から実施してまいりました本区の監査と内容に相違はございません。  

世田谷区議会 2020-03-13 令和 2年  3月 予算特別委員会-03月13日-06号

環境に配慮した倫理消費行動であるエシカ消費など、区民の機運の高まりに反して、今回取り上げた祖師ヶ谷大蔵駅前広場に人工芝を設ける設計案、あるいは学校の人工芝化の試行など、環境汚染に対する責任危機感がない整備案に違和感を覚える方も多いのではないでしょうか。きょうは都市整備所管ですので、スポーツ施設なども管理する公園での人工芝の使用について現状を伺います。

世田谷区議会 2020-03-12 令和 2年  3月 予算特別委員会-03月12日-05号

この間、感染者が出た企業は、全部ではないですが、おのおの公表していて、感染エリアはこの世田谷区でもあった事業者も含めて、企業倫理観がないと、東京においてはどこで起きてしまったかというのがリリースできていない、公表できていないことになっていて、都も含めてエリアも発表していないと今している世田谷区の行政責任感を私はもうちょっと考え直してもらいたいなというふうに思っております。  

大田区議会 2020-03-11 令和 2年 3月  予算特別委員会-03月11日-01号

もともとは、養育費というのは払わなければならないものなのですが、それを払わないという倫理観、子どもを育てるための費用なのに、それを払わないという倫理観というのも考えものですが、それを考え、そういう人もたくさんいるのですから、相談窓口も、これからせめて月1回とか、回数が本当はもっと増えてほしい、そう思いまして質問を終わります。 ○渡司 委員長 それでは、公明、質疑願います。

大田区議会 2020-03-10 令和 2年 3月  予算特別委員会−03月10日-01号

◎長谷川 福祉支援調整担当課長 再発防止のためには、職員一人ひとりが倫理観をもって、規定やマニュアルどおりに業務を履行し、特に現金等を取扱う際は、複数の職員の目で確認していくこと、上司が管理監督を確実に行うよう、継続して組織的に取り組んでいくことが必要不可欠でございます。  具体的には、大田区福祉事務所として、今後も次のような再発防止策を強化、充実してまいります。  

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  総務財政委員会-03月05日-01号

3点目の職員研修につきましては、東京都の研修等も受講しているのですけれども、大田区独自でこれまでは新人1年目のケースワーカー向けにやっておりましたが、2年目の現任研修という形で、ある程度やった中でのまた新たな悩みについてともに勉強するとか、あと、先ほどお話ししました現金取扱い等につきましても、改めてマニュアルの改訂を全職員向けの研修、また、倫理研修等についても行っているところでございます。  

板橋区議会 2020-03-03 令和2年第1回定例会-03月03日-02号

条例  〃 第 2 〃 第11号 職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例  〃 第 3 〃 第12号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例  〃 第 4 〃 第13号 職員の職務に専念する義務の特例に関する条例の一部を改正する条例  〃 第 5 〃 第14号 職員団体のための職員行為制限の特例に関する条例の一部を改正する条例  〃 第 6 〃 第15号 東京都板橋職員倫理

板橋区議会 2020-02-21 令和2年2月21日議会運営委員会-02月21日-01号

過日の高山しんご議員に関する事件の発生により、板橋議会の品位を下げ、区議会議員への信用失墜を招いたことは誠に遺憾の極みであり、板橋議会基本条例第26条の政治倫理規定にのっとる行動を求め、高山議員に対し猛省を促す旨、大田副議長立会いの下、勧告いたしましたので、本日ご報告をさせていただきます。  以上でございます。  

世田谷区議会 2020-02-20 令和 2年  3月 定例会-02月20日-02号

平成二十八年に消費者庁倫理消費」調査研究会が全国を対象に調査したウエブアンケートによると、エシカ消費に関連する用語の認知度は一割未満となっております。  区では来年度の区政モニターアンケートにおいて、エシカ消費等についての認知度を調査するよう調整を進めています。今後、イベントや啓発物等を通じて、より多くの区民の方にエシカ消費について知っていただく機会をふやしてまいります。

板橋区議会 2020-02-18 令和2年2月18日企画総務委員会-02月18日-01号

頁)    議案第11号 職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例(79頁)    議案第12号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例(83頁)    議案第13号 職員の職務に専念する義務の特例に関する条例の一部を改正する条例(83頁)    議案第14号 職員団体のための職員行為制限の特例に関する条例の一部を改正する条例(83頁)    議案第15号 東京都板橋職員倫理

板橋区議会 2020-02-17 令和2年第1回定例会-02月17日-01号

を改正する条例 〃 第 6 〃 第11号 職員特殊勤務手当に関する条例の一部を改正する条例 〃 第 7 〃 第12号 職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例 〃 第 8 〃 第13号 職員の職務に専念する義務の特例に関する条例の一部を改正する条例 〃 第 9 〃 第14号 職員団体のための職員行為制限の特例に関する条例の一部を改正する条例 〃 第10 〃 第15号 東京都板橋職員倫理

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年企画総務委員会( 2月12日)

あとは御覧いただければと存じますが、第1章で目的等、それからあと倫理規範等のそういった義務的なものが載っているというものでございまして、2ページのほうにまいりまして、こちら第2章の実施基準でございます。  こちらが第9条としまして、監査計画、3ページにいきまして、第11条で監査等の実施手続、そういった手続関係を示したものでございます。  

大田区議会 2020-02-07 令和 2年 2月  健康福祉委員会−02月07日-01号

今後も、職員に対しましては、我々、地方公共団体職員は、区民の方の大切な金銭、また個人情報をお預かりしているという、大切な業務を遂行しているという、その重責をいま一度自覚させていただくとともに、それらを大切に取り扱っていくという職員倫理観のより一層の醸成を図っていく覚悟でございます。  

板橋区議会 2020-02-07 令和2年2月7日議会運営委員会-02月07日-01号

15番 東京都板橋職員倫理の保持及び公益通報に関する条例の一部を改正する条例でございます。こちらは、地方公務員法の改正によりまして特別職非常勤職員定義が厳格化されまして、第3条第3項第3号に3号の2が追加されたため、これを追加し、地方自治法改正に伴う項ずれを解消するものでございます。  16番 東京都板橋区住民記録保護条例の一部を改正する条例でございます。

世田谷区議会 2019-12-17 令和 元年 12月 企画総務常任委員会-12月17日-01号

◎菅井 総務課長 まず研修につきましては、このコンプライアンス系と申しますか、採用一年目から公務員倫理がございます。採用の年次に応じて、採用六年目、十一年目、十六年目、二十一年目、二十六年目、三十一年目ということで、こちらにつきましても公務員倫理、あとは係長候補者についてコンプライアンス研修、あとは管理職、主任の管理職も含めたコンプライアンス研修というのもございます。

葛飾区議会 2019-12-12 令和元年議会運営委員会理事会(12月12日)

そこまでパーツ、パーツというかアイテムがそろったところで、ちょっとそれを取りまとめて、そのほかの例えば、議員倫理規定なんかも盛り込んだりとかして、そのほかの検討をして、一つの議会基本条例にしたらどうかというようなご意見があったかと記憶しております。 ○(筒井たかひさ委員長) ありがとうございます。  ほかにご意見があれば。