9229件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

◆いわい桐子   現状では、先ほど言ったように、まだまだ建てかえることにつながるこの地区計画の変更に不安に思っている方がいるということと、建てかえの必要性については議会で細かく報告がされない、個人情報だということでされないという中で、判断できないというふうに私自身は感じていますので、退席をさせていただきます。

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

最後に、ご審議に当たりまして、事故検証委員会は設置要綱上、個人情報保護等の観点から非公開の取り扱いとなってございますので、ご配慮のほどお願いできればと存じます。  以上、雑駁な説明でございますが、ご審議のほどよろしくお願いいたします。 ○委員長   では、ただいまの説明に質疑のある方は挙手願います。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

紙による個人情報事故及びペーパーレス化について、こちらにつきましては、個人情報保護審議会のほうでもいろいろお話しをさせていただいておりますけれども、改めて、板橋議会企画総務委員会として質疑をさせていただきまして、議会としても取り上げていきたいと思っております。  近年の個人情報事故は、紙の紛失、誤送付が多くなっております。多くなっているというか、もうほとんどそれしかないという状況です。

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

これをホタルに特化して促してはどうかというご提案、陳情であるというふうに思っていますが、生物に関しては、どんな生物であっても、持ち込んでいけないものは持ち込んでいけないですし、不正に入手されたものがわかっているんであれば、それは各個人の判断によって防ぐ、そういうことに加担しないように気を配っていただくというものであります。

杉並区議会 2019-08-02 令和 元年第2回臨時会−08月02日-16号

例えば、私、奥山個人ではない。どなたかでもない。大体ですよ。区自体がこれからやると言っているんだから、確実じゃない。決められないじゃないですか。それが1つ。その件については、この後説明をします。  それからもう一つ、求償権についてでありますけれども、これは区長に対してです。なぜならば、今回、本来だったら東京都に返還なんてする必要はなかったんです。なぜそんな行為をすることになったのか。

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日保健福祉委員会−08月01日-01号

◎区長 私の個人的な見解も含めて言いますと、先ほども答弁ありましたけれども、私どもとしては、無償化よりも先に優先するべきことがあるということは一貫して言ってまいりました。  それはまず第1に、認可保育園の増設、望む人たちがきちっと認可保育園に入れる体制をつくる、これをまず最優先でやるべきだ。これは杉並だけではなくて、区長会か市長会も似たようなことを言っているんじゃないか。そうらしいです。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

個人的には、盛岡の城の跡も、公園のところに東京港区ファッションブランドが入って、今後、開発をしていくということで、都内と地方とが横の連携といいますか、つながって何か今後発展していく、今までになかった視野で物事を変えていくということに印象を受けたのと、あと青森のねぶたのところで、やっぱり市民の方々にすごく祭りというものが浸透していて、それによって年間が動いていたり、予算が動いていたりというところで

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 文教常任委員会−07月30日-01号

◆あべ力也 委員 今、プライバシーと言いましたけれども、個人の名前を聞いているわけでも何でもないんですよね。常勤職は何人で、非常勤職は何人なのと。あと、区民の障害者と区民じゃない区外から働きにいらっしゃっている職員さんが何人いらっしゃるんですかということと、世田谷区の障害者の方で、他区で働いている障害者というのはどれぐらいいるのだろう。  

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月30日-01号

というのは、匿名で寄附される方もいらっしゃいますので、その辺も出てくるんですが、去年、個人として区内にふるさと納税された方の金額を合計しますと八千三百万円ほどになります。これに、恐らく個人分だと思われるものが九百三十万円ほどございまして、合わせますと一億円弱という数字が個人の世田谷区への寄附金の金額でございます。    

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 区民生活常任委員会−07月30日-01号

防災の面でも、児童虐待をなくすとかそういった意味でも、地域の顔の見える関係が本当に必要だというふうに思いますし、それで、地域でいろんな音楽であるとか、お祭りであるとか、それぞれの区民がかかわれるところで、それを地域で横串にして交流を図って、本当に個人との関係というのが希薄になっていると思うので、そういったところでこういった取り組みがこれほどされているということはすごいことだなと思っています。  

杉並区議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日区民生活委員会−07月29日-01号

今回の件で、一連のことにかかわった職員に対する何か、もしそれが個人でということになった場合、また判断でとなった場合、また、組織というか区のほうでそういった流れの中でこれを判断してきた、この辺もこれから明らかになっていくんでしょうけれども、そういった場合に、余りいい話ではないんですけれども、職員の処分等、この辺について区はどう考えているのか伺います。

葛飾区議会 2019-07-26 令和元年文教委員会( 7月26日)

個人的な考え方とすれば、各学校に、予算全体で8,000万円ちょっとでおおよそ100万円ぐらいの予算をつけて、各学校自由にその学校ごとに課題がある中で子供たちの学力を伸ばしてもらいたいということで、自由な、支援策をやってほしい。それは、当初はそれでいいと思うのですよ。それを各学校が試行錯誤をやりながら、より効果の高いものを探しながらやっていく。  

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

○(三小田准一委員) 私、この今回の問題というのは、もちろん個人の問題が1番大きいのですけれども、企業のコンプライアンスにとどまらない問題が起きてくるのではないかなというふうに思っているところです。以上です。 ○(安西俊一委員長) ほかにございませんか。               (「なし」との声あり)  以上で質疑を終了します。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

ちょっと個人的な話になりますけども、今日の朝たまたまちょっと時間があったので、洗足池の公園を歩いたのです。そしたら、ちょっと長い棒があるので、よく見たら蛇なのです。多分、今日は朝から雨が降っていたし、人もほとんど歩いてないし、朝8時10分ぐらいなのですけども。そういうことがここには載ってないのです。蛇がいる、アオダイショウがいるというのは書いてあるのだけど、多分シマヘビだったのです。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

その一方で、やはり個人個人がいろいろなことを思うところにどこまでの深さでいくかというのも、非常に慎重にいくべき課題かなと考えているところで、今後どのようにしていったらいいのか、少し考えてみたいと思っているところでございます。 ◆湯本 委員 平和を考える上で、戦争でこんなひどいことがありました。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

働き盛り世代の生活習慣改善や健診受診率向上のためには、個人の取組を支援するほか、企業による従業員の健康保持・増進の取り組みを推進する必要があります。  次に、企業を取り巻く社会の状況では、生産年齢人口の減少を背景に、生産性向上や人材確保に向け、経営的視点から従業員の健康管理を戦略的に実践する、健康経営が注目されています。  国は、健康経営銘柄の選定や、健康経営優良法人の認定を実施しています。