3354件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-04-08 令和 2年都市環境委員会( 4月 8日)

それから、次のページの27番、こちらも、子どもが自由に遊べるように、行政地域信頼関係育成を支援すべきであるという御意見を頂きました。  いずれも御意見の趣旨に沿いまして、中身ではアクションプラン4のところに「住環境の保全と創出」というところがございますが、そこの公園等の維持管理・利活用等の取組のところに、「子どもの遊び場」という記載を加えました。

大田区議会 2020-03-05 令和 2年 3月  健康福祉委員会−03月05日-01号

各種支援を行うにあたりましては、本人と十分に面接を行った上で、適切な医療福祉につなげているというのはもちろんなのですが、そのためにはまず、本人と区側との間に信頼関係を構築しなければなりません。これは一朝一夕に成立するものではないので、長い時間をかけて決まった人が訪問を重ねて、顔をつなぐといったことから始める。

大田区議会 2020-02-26 令和 2年 2月  健康福祉委員会−02月26日-01号

(2)といたしまして、利用者及び家族との信頼関係、また、自主生産品の販売、拡大等を通じ、地域との信頼関係が構築されており、安定した事業展開の継続が期待できること。  (3)といたしまして、地域自治会長や民生委員施設保護者会会長、学識経験者等を委員とする業務委託評価委員による判定で良好であると評価されたこと。  

葛飾区議会 2020-02-21 令和 2年総務委員会( 2月21日)

調査の内容ですが、業者へのヒアリングでは、取引実績と信頼関係のある協力業者から機器を安価に調達できること、水元小合溜水質浄化センターの運転管理業務委託を長年受注していることから現場を熟知しているため効率的な計画・人員配置ができること、プラント設備の機械・電気の設計を自社の職員が担うことでコストを抑え品質確保が可能であること、さらには、安全管理、現場管理、品質管理、発生材の処理等も適正に履行できるということでございました

港区議会 2020-02-12 令和2年2月12日保健福祉常任委員会-02月12日

障害者福祉課長(横尾恵理子君) やはり区民の方々も、この部署でこの担当のこの人にお願いすればというところの信頼関係があってこそ、今まで積み上げてきたものもございますので、しっかり窓口や、障害者団体、そういったところも経由しながら、丁寧にご説明をし、どこに相談したらいいのかということがしっかりわかるような形にさせていただこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

目黒区議会 2020-02-12 令和 2年生活福祉委員会( 2月12日)

ですので、滞納対策課を作り、弁護士さんとの間に信頼関係を作り、こういうシステム化をしていく初めての案件になるのかと思っています。そういうことは致し方ないかなとは思いますが、債権が膨らんでいきますので、御本人のためにも、こういった仕組みが必要なのかなと思いますけども、逆にここで、今、被告目黒区在住A氏、目黒区在住B氏となっています。

大田区議会 2020-01-15 令和 2年 1月  総務財政委員会−01月15日-01号

効果はあるのではないかと思うのですが、いかがでしょうか、 ◎鈴木 経理管財課長 今まで先行して行っている他自治体の状況なども確認させていただいておりますけれども、大田区情報公開条例の中にも法人等に関する情報ということで、例えば、採用状況ですとか給与労働条件等については法人等の事業の運営を不当に害するものとして例示されている内容でもございまして、基本的には区といたしましては契約先の事業者の方との信頼関係

江戸川区議会 2019-12-18 令和元年12月 子育て・教育力向上特別委員会−12月18日-07号

◎近津勉 指導室長 今、委員ご指摘のように、さまざまな背景や原因等から、学校との信頼関係がなかなか構築できずに、これが学校に対するさまざま要望であったり、要求であったりというふうな形で、それに対応するために、先生方が時間を費やしているというような現状があるということは、これは実際に、実態としてあることかなというふうに思っています。  

板橋区議会 2019-12-11 令和元年12月11日子ども家庭支援調査特別委員会-12月11日-01号

あるいは、多少は家庭の中で、たたくやらしてしまうこともある、ただ、支援として、前進してる、前向きに前進してるというところを見ながら、ずっと寄り添って支援をしていくということですから、じゃ、1回たたいたから、2回たたいたから、すぐそれを情報として上げるかというと、やはり信頼関係に基づいて支援をしている中で、その情報を上げるか、上げないかというのは、非常に判断が迷うところになってくると。  

葛飾区議会 2019-12-10 令和元年危機管理対策特別委員会(12月10日)

そういうこともありますので、そういうことを区民とぜひ共有していただいて、行政が出す情報がやはりそうなのだと、お互いに双方向で信頼関係が持てるような、そういう仕組みをつくっていただきたいと思います。そして最後なのですけれども、NHK「パラレル東京」ということでですね、先週、1週間かけてありました。4日間かな。

杉並区議会 2019-12-06 令和 元年第4回定例会−12月06日-28号

保護者との信頼関係なくしてはこうした事業が成り立たないことを踏まえ、区は児童保護者の目線に立った取り組みを進めていただくよう要望すると同時に、区からは保護者に対して、これまで以上に積極的にコミュニケーションを図り、丁寧に説明を尽くし、不安を解消する責任を果たすよう要望し、賛成であるとの意見。  

江東区議会 2019-12-04 2019-12-04 令和元年文教委員会 本文

いじめ未然防止と早期対応が重要ですけれども、学校やこどもたち、保護者と日ごろから信頼関係を構築していくことも大切です。  また、こどもたちにいじめについてしっかりと理解させ、道徳特別活動における、こどもたちが主体となる取り組み等の充実を図っていく必要があると考えております。今後も本区におけるいじめに対する取り組みのさらなる充実を図ってまいります。  

江戸川区議会 2019-12-03 令和元年12月 福祉健康委員会-12月03日-09号

っておりませんでしたが、その当日の委員会の前の部長会で、追加の台風19号の補正予算を出すということが決まっていたということなので、これについて、何も執行部側が議会に説明していなかったということであれば、極めて遺憾な、執行部側が追加補正予算案を出すということを議会に説明していない上で、なおかつ台風19号について質問しないでくださいというふうに言っていたということであれば、やはり執行部議会の根源的な信頼関係

杉並区議会 2019-12-03 令和 元年12月 3日道路交通対策特別委員会−12月03日-01号

それじゃ信頼関係がまず結べない。反対は反対していますけれども、やみくもにやっているわけじゃないので、そこは杉並区はちょうどいい位置関係にいますよ。国が直接の主体ではあるけれども、杉並区は住民を守るという立場にあるわけだから、住民の側に立って、こういうことをしてくれないと困るんですよというふうに強く求めてもらいたいと思いますが、伺います。

大田区議会 2019-12-02 令和 1年12月  健康福祉委員会−12月02日-01号

さらに、企業への理解と協力要請に励んでいただき、利用者との信頼関係を深める中で、やりがいのある仕事発掘を期待して賛成いたします。 ○大森 委員長 以上で討論を終結いたします。  それでは、これから採決を行います。  まず、第111号議案 大田区障害者福祉施設指定管理者の指定についてを採決いたします。  本案を原案どおり決定することに賛成の方は挙手をお願いいたします。  

板橋区議会 2019-11-28 令和元年第4回定例会-11月28日-01号

警察への虐待に関する全件共有は、相談機能を相談者との信頼関係に基づいて果たす家庭支援と、虐待を抑止するために権力を行使する児童相談所の役割と相いれません。大変に大きな課題と考えますが、全件共有について板橋区の見解を求めます。  支援者が通報者となる可能性があれば、相談業務において大切な信頼関係が築けません。