運営者 Bitlet 姉妹サービス
17875件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-26 港区議会 平成30年12月26日区民文教常任委員会-12月26日 これはどのように設置を進めていくか内部で議論いたしまして、効果的に運営していくために前提となることとして、学校と保護、地域住民の円滑な連携が土台に必要であること。また、地域の方々の学校運営の理解、関係者の方が主体的に取り組んでいただくことが必要になってきます。 もっと読む
2018-12-21 足立区議会 平成30年 第4回 定例会−12月21日-05号 区民とともにボトムアップでつくり上げるために、パブリックコメントも行う、子ども議会で議題にしていく、子どもや保護、教育関係者に幅広く意見を聞き、計画段階から一緒につくり上げるためにも、本来であれば執行権を持つ区側から提案することを求め続けてきましたが、拒否されてきたために提案したものであります。議会として議論をしていく必要性はあっても否決する理由にはなりません。   もっと読む
2018-12-21 港区議会 平成30年12月21日保健福祉常任委員会-12月21日 子どもの孤食解消と保護支援についてです。食の取り組みを通じて子どもとその保護を孤立から守るために、子どもの孤食解消とその保護への支援を子どもの未来応援施策の1つに位置づけまして、子ども食堂運営団体や町会・自治会、地域企業などとともに支援に向けた検討を進めていきます。  まず、項番1の背景です。現在、ライフスタイルなどの多様化により子どもの孤食が進んでおります。 もっと読む
2018-12-07 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第2日目) 本文 2018-12-07 保護と児童が学ぶ場・情報を得る場については、区立学校では、公開授業や学校だよりのほか、家庭教育講演会やPTAが主催する地域健全育成運営協議会等、さまざまな機会を通じて家庭のルールづくりが大切なことを保護に呼びかけております。児童・生徒には、警察官等を講師として招き、ネット被害等から身を守るためのセーフティ教室等を実施しています。   もっと読む
2018-12-06 品川区議会 平成30年_第4回定例会(第1日目) 本文 2018-12-06 保護の方たちがたくさん食べ物をそこにお持ちになって、それを子ども食堂等に配ったりもするということ、社会福祉協議会に提供すると。非常にニーズがあるんだなということを実感した次第です。  また、昨日の報道で、文京区のこども宅食についても、これは全国的に展開をするということでの報道がありました。 もっと読む
2018-12-05 千代田区議会 平成30年都市基盤整備特別委員会 本文 開催日: 2018-12-05 その点を勘案いたしまして、新しい四番町児童館に関しましては、今までなかった0・1・2、また学校に入る前までのお子さん、また保護の方たちが一日安心して過ごせるような施設としたいと思っております。 65 ◯林委員 いいですか。 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 今後の家庭や保護の支援を進める中で、各家庭への支援についてはどのような考え方なのか、また、接触困難な家庭も多い中で、アプローチもなかなか難しいと思いますが区の見解を伺います。  講演会の中で、最近は、中学校、高校での貧困率が高くなっているという統計がありました。 もっと読む
2018-12-05 港区議会 平成30年12月5日保健福祉常任委員会-12月05日 ○保育課長(山越恒慶君) 区といたしましても、食形態については、事前の面接も含めて保護の方と丁寧に確認をとりながら対応してまいります。運営にあたりましては、近藤副委員長のご指摘の点も踏まえて事業者の方としっかり事前に打ち合わせをしながら、丁寧に進めていきたいと考えております。 もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日区民文教常任委員会-12月04日 前回、11月22日開会の当常任委員会で資料要求がありました赤坂中学校仮施設移転に係る保護等への説明会で出された質問と回答についてでございます。保護及び近隣への説明会は、今年度4回実施しております。主なご意見として、校舎とグラウンド間の安全対策をしてほしい、工事期間中の騒音・振動対策をしっかりしてほしい等のご意見をいただいております。  簡単ではございますが、説明は以上でございます。 もっと読む
2018-12-04 千代田区議会 平成30年オリンピック・パラリンピック対策特別委員会 本文 開催日: 2018-12-04 20 ◯佐藤指導課長 恐らくは公開をしても大丈夫なものでもありますし、できれば保護の方等が、そこで一緒に子どもと同じ体験を共有するということも、大変意義のあることだなというふうに思っております。   もっと読む
2018-12-04 港区議会 平成30年12月4日保健福祉常任委員会-12月04日 1点目は、100人規模の保育園4施設の運営実績を生かし、園長・副園長を中心にグループウエアなどを活用した職員間の情報共有の徹底や、ブログなどを活用した家庭・保護との情報共有に努め、大規模な保育園の安定的な運営が期待できること。   もっと読む
2018-12-04 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号 保護の声を聞き、十分に検討し、在り方を考えるべきではないか、以上、答弁を求めます。  東京女子医大東医療センター誘致に伴い、予定地の購入も済み、土地の無償貸与や財政支援を行おうとしていますが、地域医療の充実につながらなければ、税投入に対する区民の理解は得られません。   もっと読む
2018-12-03 港区議会 平成30年12月3日保健福祉常任委員会-12月03日 ○赤坂地区総合支所副総合支所長・赤坂地区総合支所管理課長兼務(後藤邦正君) 先ほどの動線の話につきましては、通うお子さんや保護の安全に配慮しながら進めてまいります。また、港区立青山保育園については1階部分でして、2階が児童厚生施設になります。また、直接的な落下物の危険は考えにくいと思いますけれども、そのような危険がないよう引き続き適切な対策をとってまいります。 もっと読む
2018-12-03 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月03日-01号 小・中学校では、学校管理下における児童・生徒の負傷や疾病等の災害に対して独立行政法人日本スポーツ振興センター(以下、センターという)との契約に基づいて、児童・生徒の保護に対して災害共済給付を行っております。  災害共済給付金は、センターから学務課を経由して、学校が所有する金融機関口座(以下、学校口座という)に振り込まれ、その後、学校から保護に支払うことになっております。   もっと読む
2018-11-30 港区議会 平成30年第4回定例会-11月30日-16号 以前に質問した際には、地域の保護の関係づくりにも力を入れていくことや、幼児期、学童期または思春期の児童を持つ保護向けのプログラムや、外国人の方なども参加できるようなプログラムなども開催していきたいと検討しているとのことでした。親支援プログラムを今後どのように進めていくか、区長のお考えをお伺いします。  次に、子ども家庭支援センターと各子育て支援事業との連携についてお伺いいたします。 もっと読む
2018-11-30 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月30日−13号 教育委員会では、当面の目標の達成に向けて、7月に学校の法律相談体制を整備し、難しい保護対応や不当な要求への対応など6件の相談を受けるほか、8月には長期休業中の一斉休暇取得期間を設定したことで、98%の教員がこの期間に休暇を取得しています。   もっと読む
2018-11-29 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月29日−12号 子育て支援事業の中でも、保護の方々から「直接生活を支えてもらっていて大変助かっている」というお声をたくさんいただいています。公明党は、国を挙げて、所得の低い御家庭に支援の手が届くよう、さまざま推進しています。経緯を御説明ください。  基本政策の第二、「新宿の高度防災都市化と安全安心の強化」についてです。   もっと読む
2018-11-29 港区議会 平成30年第4回定例会-11月29日-15号 区が、保育環境を積極的に整備をする一方で、別の問題となっているのが、子どもたちが小学校に上がってからPTA活動に参加をする際の、幼稚園に通わせていた保護と保育園に通わせていた保護の関係です。実際に、幼稚園に通わせていた保護は経済的にも恵まれていて時間に余裕があるのだから、PTAの役員をやるべきみたいな空気があると相談を受けたりもしています。 もっと読む
2018-11-28 目黒区議会 平成30年文教・子ども委員会(11月28日) ○石川議員  今のそうだ委員の一番最初の学校給食法との関係についてどのように考えているかということなんですけども、学校給食法第11条2項に保護の負担が明記されています。食材は保護の負担とするということが書かれています。  私たちは、このことについて文部科学省に問い合わせをしました。この所管は、初等中等健康教育・食育課というところです。 もっと読む
2018-11-26 新宿区議会 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月26日−11号 区では、これまでも多子世帯やひとり親家庭などの保護負担軽減について、国基準を引き上げて実施するなど幼児教育の無償化に取り組むとともに、教育・保育の質の維持・向上を図ってきました。引き続き国や都の動向を注視しながら、限られた財源の中で、幼児教育環境の整備・充実に取り組んでまいります。   もっと読む