17053件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2019-06-27 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-06-27

そうしたら、やっぱりこれは保育所の地域ニーズ、本当はあったんじゃないですか、暫定的でも10年ぐらいとかという、用途の使い方とか、もう随分何か、その場限りの暫定広場と言えばいいと思って、住友銀行のところを借りてみたり、今回はたまたまという形で。だって、児童遊園じゃ遊んじゃいけないんですよ。

目黒区議会 2019-06-21 令和元年生活福祉委員会( 6月21日)

○石川委員  この間、特養ホームを見学してきたときに、その中にあったので、そこも見学させていただいたんですけども、あそこは1施設の中に保育所もあるし、ここもあるということで、給食については、食事については、1階かな、奥にあった給食室で全部一括だって聞いたんですけども、今まで考えたことがなかったんですけども、例えばこうした小規模多機能の職員とか、そういう食事をつくる職員の配置とか、そういうのってあるんですかというか

目黒区議会 2019-06-21 令和元年文教・子ども委員会( 6月21日)

陳情の趣旨は、小規模認可保育園に入園したとしても、3歳以降の転園先が保証されていないため、保護者は大変不安に思っており、途中転園が繰り返される現状がある。子どもたちとの信頼関係を築きながら見通しを持った保育を行っていくためには、小規模認可保育園と認可園の連携が必要である。

目黒区議会 2019-06-20 令和元年文教・子ども委員会( 6月20日)

保育計画課長から少し補足説明をさせていただきます。 ○大塚保育計画課長  それでは、私から今回の議案について若干補足説明をさせていただきます。  まず、今回の条例にございます家庭的保育事業等の定義でございますが、こちらは4つの類型がございまして、まず家庭的保育事業、2つ目が小規模保育施設、3つ目が居宅訪問型保育、4つ目が事業所内保育事業でございます。  

目黒区議会 2019-06-19 令和元年議会運営委員会( 6月19日)

次に、日程第7、議案第28号、目黒区放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例、日程第8、議案第29号、目黒区家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の2件を一括上程をいたします。こちらも副区長から説明を受けた後、総括質疑を行いまして、こちら、文教・子ども委員会へ付託をいたします。  

目黒区議会 2019-06-12 令和元年生活福祉委員会( 6月12日)

○石川委員  要は私がお聞きしたいのは、例えば債権でも強制と非強制があるけれども、例えば国保料にしろ、介護保険料、あと保育料とか、もろもろ両方あるわけですけども、それが滞納対策課に送られる場合の基準っていうのは、それぞれの例えば国保や介護や保育料とか、その辺の規定があるんですか、それとも一律に1回滞納したら、全て滞納対策に行くのかどうか、そういう決まりがあるのかどうか、その辺なんですが、いかがでしょうか

目黒区議会 2019-06-12 令和元年文教・子ども委員会( 6月12日)

                         (児童相談所設置調整課長)          大 塚 保育計画課長      藤 原 保育施設整備課長          秋 丸 教育次長        山野井 教育政策課長                          (学校統合推進課長)          今 村 学校ICT課長     濵 下 学校運営課長          鹿 戸 学校施設計画課長

港区議会 2019-06-12 令和元年6月12日議会運営委員会−06月12日

次に、議案第39号港区立認定こども園条例及び港区保育の実施に関する条例の一部を改正する条例です。本案は、「子ども・子育て支援法施行令」の一部改正に伴い、認定こども園及び区立保育園等に係る基本保育料等を無料とするとともに、「特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準」の一部改正を踏まえ、新たに給食費を定めるものです。内容です。(1)3歳児以上に係る基本保育料等を無料とします。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年企画総務委員会( 6月12日)

こちらにつきましては、児童館、学童保育クラブの委託化、また保育園の民営化に向けた取り組みということでございまして、児童館、学童保育クラブにつきましては、本年4月から不動児童館、不動学童保育クラブが委託化されましたので、それに向けた取り組みを進めてきたと、あわせて4-7、保育園の民営化に向けた取組につきましては、上目黒保育園、こちらの民営化に向けて取り組みを行ってきたというところを記載してございます。

大田区議会 2019-06-11 令和 1年 6月  議会運営委員会−06月11日-01号

続きまして、元第24号 保育施設で働く全職員の処遇改善に関する陳情でございます。趣旨といたしましては、借り上げ家賃補助制度を大田区独自の制度にし、継続してほしいということ。また、保育施設で働く全職員に応援手当を出してほしいというものでございます。保育施設に関する陳情でございますので、こども家庭部を所管いたします、こども文教委員会に付託する案でございます。  

目黒区議会 2019-06-10 令和元年議会運営委員会( 6月10日)

4番目、小規模認可保育園と認可園の連携についての陳情は、文教・子ども委員会を予定させていただきたいと存じます。  次に、5番目、目黒区立東根小学校区の児童館設置に関する陳情、こちらにつきましても文教・子ども委員会を予定させていただきたいと存じます。  最後、6番目でございます。羽田空港の国際線増便計画の見直しを求める陳情書、こちらは都市環境委員会を予定させていただきたいと存じます。  

大田区議会 2019-06-05 令和 1年 6月  議会運営委員会-06月05日-01号

10、大田区保育の必要性の認定等に関する条例の一部を改正する条例。  11、包括外部監査契約の締結について。  12、根方橋構造改良工事請負契約について。  13、仮称大田区新蒲田一丁目複合施設新築工事請負契約について。  14、仮称大田区新蒲田一丁目複合施設新築電気設備工事請負契約について。  15、仮称大田区新蒲田一丁目複合施設新築機械設備工事請負契約について。  

目黒区議会 2019-06-03 令和元年議会運営委員会( 6月 3日)

そして、その支援員は保育士などの資格を有する者であって、加えて都道府県知事が行う研修を修了しなければならないとされておりましたが、4ページの(3)記載の省令の施行によりまして、当該研修については、政令指定都市の長も行えることになったことに伴い、規定の整備を行うものでございます。  (2)の施行期日は、公布の日ということで、本年6月28日を予定しております。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年文教・子ども委員会( 5月29日)

③認可外保育施設等の利用者につきましては、認可保育所以外で適切な保育を行うために区が実施している認証保育所また定期利用保育、これらを利用している場合には待機児童からは除いております。今年度130人ということでした。  ④の転園希望者ですが、こちらは既に認可の施設に入っているということで、転園だけの希望者は待機児童とはしておりません。  

目黒区議会 2019-05-29 令和元年生活福祉委員会( 5月29日)

なお、当該施設につきましては、事業所内保育所も含んでございますことから、本日の文教・子ども委員会におきまして、情報提供するものでございます。  それでは、資料の項番1の概要でございますが、区では中重度の要介護者の増加に対応いたしまして、入所希望者の長期待機を解消するために、区有地・国有地を活用した特別養護老人ホームの整備を進めているところでございます。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

また、認可外保育施設、指導監督基準に満たさない施設も5年間、公的給付の対象としています。区内では、3年前、都の調査で保育士不足が再三指摘されていた認可外保育施設で痛ましい死亡事故がありました。そうした施設も給付対象となる可能性があります。  さらに、無償化にかかる自治体の負担割合は私立園の場合は4分の1に対して、公立保育園の場合は10分の10、全額自治体の負担となる。

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

これまでの3期12年間で、新たに約7500人の保育サービス定員を確保いたしました。引き続き、保育園と学童保育の待機児童ゼロの実現に向けた取り組みを強力に進めるとともに、保育士人材確保を支援するなど、保育環境を整備してまいります。児童相談所につきましては、平成30年度に策定した「大田区児童相談所基本構想・基本計画」に基づき、準備を進めてまいります。