711件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2019-11-11 令和 元年 11月 文教常任委員会-11月11日-01号

◎板澤 副参事 これは二回選考を行いまして、一回目がフィンランド派遣に向けて自分の思いの作文で行いまして、それを審査しております。第二次審査といたしまして、そこから約五倍程度の子どもたちを残しまして、面接という形で派遣への思いを聞き取ったところでございます。 ◆あべ力也 委員 これは男女比とかは。

世田谷区議会 2019-09-24 令和 元年  9月 福祉保健常任委員会−09月24日-01号

僕はどういう文書がいいかというのは、僕は作文はわからないけれども、治療策はあり得るのかということですよ。それともこれで押し通すの、あくまでも。 ◎宮崎 副区長 先ほど申しましたように、今、大庭委員からもちょっと御紹介いただきました。実はこの表現というのが、先ほど言った都条例も含めて引用させていただいております。

世田谷区議会 2019-09-20 令和 元年  9月 文教常任委員会-09月20日-01号

だから、その辺の継続性の問題だったり、今までの姉妹都市交流の派遣との兼ね合いであったり、姉妹都市交流の派遣なんかは、いろんな学校に声をかけて、子どもさんも作文を出したりとか、いろんなことをやっているわけじゃないですか。そういうことを、この教育交流の事業ではどういう取り扱いにしていくのか。

目黒区議会 2019-09-11 令和元年文教・子ども委員会( 9月11日)

先ほど芋川委員からありました英語で話すというところに関してなんですけれども、この設問の状況というのは、ペーパーでの作文で答えるような形になるのか、それとも今まで我々が受けていたようなテストとは違って、例えばスピーキングのような形でやっているのか、この設問の形について、1点目お聞きします。  

大田区議会 2019-08-15 令和 1年 8月  地域産業委員会−08月15日-01号

今までも毎年毎年こういうすばらしい文章を、誰が書くのだから知らないけど、本当に立派な作文ができているわけ。この中で皆さん責任者として、こういうのも十分、大田区の区民の方のためにお応えしたなという感覚はありますか。ないなんて言えないだろうけど。誰に答えてもらえばいいのか、答えてもらいたいかわからないけれども、それちょっと答えてもらえないかな。  要するに、計画はいいけど、実施したのかどうか。

目黒区議会 2019-08-07 令和元年生活福祉委員会( 8月 7日)

5番の開催内容でございますが、例年どおりでございまして、第一部が式典となりまして、祝辞を初め敬老作文表彰及び朗読でございまして、第二部が芸能として歌謡ショー、その他でございます。  終わりに、6番の周知方法でございますが、8月中旬に案内状とプログラムを該当者に送付いたしますとともに、区報の8月25日号及び区ホームページに掲載してお知らせするというものでございます。  

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

結果として、多少環境基準が上がってもそれをずっとはかり続けているわけではないからわからないということになっていくわけで、だから私は、日本のこういう環境影響評価のやり方そのものが問題で、結局、事業者がお墨つきをもらうために作文してもわからないというものになっていると思うので、そこをやはり区として、東京都や国に対して、こういう評価ではなくてもっと第三者がかかわるような評価にすべきだという意見を言ってほしいと

葛飾区議会 2019-06-14 令和元年地域活性化対策特別委員会( 6月14日)

そこで、アイデア次第ではかなり盛り上げていくことができるのではないかなと私は思うわけでありまして、仮にこのランナーが四、五名の枠を確保できたとすれば、その枠を例えば文化芸術枠で1人とか作文枠で1人とかというふうにして、幾つかの分野で何か競っていただいて、その枠を獲得していくというようなイベントなんかも考えられるのではないかなと思います。  

江東区議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第7号) 本文

また、平成24年度からは、小中学生による人権作文やメッセージを新たに実施するなど、工夫をしております。  今後も、より多くの区民の参加が得られるよう、内容や周知方法について検討してまいります。  次に、計画への健康寿命投票率、定住意向の掲載ですが、投票率は、選挙の種類や選挙時の政治情勢、争点により大きく左右されるものであることから、検討課題とさせていただきます。  

杉並区議会 2019-05-30 令和 元年第2回定例会−05月30日-10号

また、指導を受けた児童生徒が学校生活や将来の夢を日本語作文にし、学習の成果を発表する国際交流の集いを年1回開催しております。  今後とも、在籍校と密に連携をとり、必要な児童生徒への指導を実施するとともに、杉並区交流協会と連携し、語学ボランティア通訳派遣事業を活用して、支援を充実してまいります。  

台東区議会 2019-05-16 令和 元年第1回臨時会-05月16日-付録

│ ├──┼───────────────────────────────────────────┤ │ A │立志式に向けて、自分の将来を考え、作文にして発表するという取組をしている。夢ではな  │ │  │く、自分が社会のためにどういう貢献ができるかまで達しないと志にならない。2年生での  │ │  │職業体験がベースとなってくるが、意味とか付加価値をつけないと志にはならない。     

世田谷区議会 2019-03-19 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号

一次選考には合計七百二十名、小学生が六百二名、中学生が百十八名、土日にかけて作文を書きに会場に集まって取り組んだと伺いました。  今後、選定委員が小学校で六名、中学生で六名を選定するという流れになっているというふうに伺っています。今回は小学生にとっても大変大きな期待があったというふうに思います。応募が多かったことについてどのように受けとめているか伺います。

杉並区議会 2019-03-07 平成31年予算特別委員会−03月07日-05号

◆吉田あい 委員  中学生人権作文コンテストについて、男女共同参画について、区民相談について、時間があればLGBTについて。  脇坂委員に引き続いて、このバッジ、何のバッジか御存じでしょうか。 ◎総務課長 拉致被害者支援のバッジでございます。 ◆吉田あい 委員  ありがとうございます。御名答でございます。  

板橋区議会 2019-02-20 平成31年2月20日企画総務委員会−02月20日-01号

◎庁舎管理・契約課長   公募区民の選定につきましては、広報等に募集記事のほうを出しておりまして、作文のほうを提出していただくような形になってございます。今回の作文のテーマとしまして、公正かつ透明性のある入札を実現するにはということで、800から1,200文字の間で作文を提出していただきまして、我々のほうで採点した結果、そういった入札に関して関心のある方を選定しているような状況でございます。

台東区議会 2019-02-08 平成31年第1回定例会-02月08日-02号

区では、人権のつどいや人権作文人権メッセージなど、あらゆる機会を捉えて、さまざまな人権課題に関する理解の促進に努めています。今後は東京都が昨年制定した東京都オリンピック憲章にうたわれる人権尊重の理念の実現を目指す条例により実施される具体的な取り組みの状況を注視しながら、包括的な条例、計画の必要性について研究してまいります。  

江戸川区議会 2018-11-29 平成30年 第4回 定例会-11月29日-02号

結びに、暮らすだけで健康になる江戸川区を目指したまちづくりや、「ぼくのおじいさんは冒険家」の作文に書かれたように、「徘徊」よりも「冒険」という言葉で表現できる、笑顔あふれる福祉施策や、行政に提出する複雑な労力を要する書類の改善など多くの課題があります。このことを申し添えて、第一回目の質問を終わります。 ○議長(藤澤進一 君) 多田区長。