1859件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2019-06-17 令和元年危機管理対策特別委員会( 6月17日)

(2)住民参加型訓練、避難所指定職員及び住民による施設の開錠・備蓄倉庫の確認・IP無線機通信訓練を行います。  (3)といたしましては、物資搬送拠点等の開設・運営訓練、指定職員による開設・運営を行います。  最後に(4)としまして、住民体験型訓練、ちぃ防・すぃ防・起震車等及び消防活動演技を実施いたします。  また別紙のほうに、令和元年度葛飾区総合防災訓練会場一覧案を載せてございます。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  まちづくり環境委員会−06月17日-01号

まず、利益というよりも、住民参加型で区民の声を吸い上げた形での公園の活用。それから、何々をしてはいけない、ボール遊び禁止とかではなくて、住民がどういった利用の仕方を求めているかということを十分に吸い上げた形で運用をしているということで、一切公園の中に禁止の張り紙がなかったのですね。こういうふうに運営ができるのだと、その方のお話を聞いて思ったのですけれども。  

世田谷区議会 2019-06-14 令和 元年  6月 定例会-06月14日-03号

太子堂二、三丁目は昭和の終わりからまちづくり計画がつくられ、地区計画平成二年に策定され、住民参加で長い間進められてきています。公園のないこの地域にポケットパークができ、地域のコミュニティーづくりにもつながったといいます。  昨年四月、地域の人たちと一緒に三軒茶屋駅から太子堂周辺防災まち歩きを行いました。

世田谷区議会 2019-06-13 令和 元年  6月 定例会-06月13日-02号

地域行政制度は、地域住民に密着した総合的な行政サービスと、地域の実態に即したまちづくりを展開するとともに、区政への住民参加を促進することを目的にこれまで運営してまいりました。少子・高齢化の進展や人口の増加など、地域社会が大きく変化する中、地域課題の解決に当たっては、さまざまな場面において参加協働を促進し、区と区民等がしっかりと連携して取り組んでいくことが不可欠であると認識しております。  

世田谷区議会 2019-06-12 令和 元年  6月 定例会-06月12日-01号

地域行政制度は、地域住民に密着した総合的な行政サービス地域の実態に即したまちづくりを展開するとともに、区政への住民参加を促進することを目的に、平成三年に発足して以来、地区、地域、本庁の三層構造による機能を基本に、世田谷区の行政運営の土台、骨格として、時として変化し、また進化を遂げてまいりました。  

杉並区議会 2019-06-07 令和 元年 6月 7日都市環境委員会−06月07日-01号

進め方といたしましては、住民参加による検討会を行いまして、住民意見の聴取を行います。またあわせまして、有識者などから成る懇談会を立ち上げまして、専門的な助言を得て基本計画の案を策定、まとめてまいります。  スケジュールについては、記載のとおりとなってございます。  続きまして、区立富士見丘北公園の拡張整備について御報告をさせていただきます。  

板橋区議会 2019-06-06 令和元年第2回定例会-06月06日-02号

大切な場所として機能させ続けるためにも、最後まで住民参加型の取組みを続けるよう求めておきます。  次に、プレーパークの実施を目指して質問します。  板橋区の近隣の自治体では、プレーパークの開催が始まっていますが、板橋区ではまだ始まっていません。子育て中の方々から、思い切り遊べるプレーパークが近所に欲しいとの声を伺っています。

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会−06月05日-目次

……199    おばた健太郎議員(答弁)………………………………………………………………200    南雲由子議員(分割質問)     1.すべての子どもが幸せに育つまちへ……………………………………………203     (1)障害児保育園と医療的ケア児について………………………………………203     (2)待機児ゼロと仮園舎の有効活用について……………………………………205     2.住民参加

板橋区議会 2019-06-05 令和元年第2回定例会-06月05日-01号

オープンデータ化の推進によって期待される効果には、住民参加の官民協働推進による地域課題の解決や、新たなサービス、ビジネス創出の促進などがあります。既に本区においても多岐にわたるオープンデータを提供しており、先ほども触れた防災上の一時集合場所や避難場所、帰宅困難者の一時滞在施設といった地理情報のオープンデータもあり、その活用が待たれます。  

世田谷区議会 2019-05-30 令和 元年  5月 地方分権・本庁舎整備対策等特別委員会-05月30日-01号

◆高岡じゅん子 委員 住民自治と、そして住民の参加というのが今、地域包括ケアと絡めてとても重要になっていますので、やはりそこの住民参加を引き出すという視点を大切に進めていただくことを要望いたします。 ◆菅沼つとむ 委員 せっかく初めて入ったから、この委員会でちょっと聞いてみたい。けやきネットがあると思わなかった。

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 企画総務常任委員会-05月28日-01号

ふるさと納税制度を活用し、寄附を通じた住民参加のまちづくりを促す啓発活動や、区の施策をより一層応援してもらうための取り組みを進めるため、世田谷区ふるさと納税対策本部を通じ、ガバメントクラウドファンディングなどの使徒を明確化したふるさと納税や区のふるさと納税に関するPR、世田谷の魅力発信、ふるさと納税制度見直しに向けた国への働きかけなどを行ってまいります。  

世田谷区議会 2019-05-28 令和 元年  5月 文教常任委員会-05月28日-01号

梅丘図書館の改築は、第二次世田谷区立図書館ビジョンの基本方針の一つである図書館ネットワークの構築に基づきまして、平成二十七年度には住民参加によるワークショップを実施し、羽根木公園と一体で整備するゾーニング案などを示した梅丘図書館改築基本構想報告書を取りまとめました。

江戸川区議会 2019-03-26 平成31年 第1回 定例会-03月26日-04号

反対理由の第二は、住民への情報公開住民参加を進める姿勢が不足している点です。  一つは、本庁舎移転に関してです。今年度末に庁舎建設基本構想・基本計画策定委員会が設置されます。平成二十四年度に、公共施設のあり方懇話会が設置され、数回の会議を経て、船堀四丁目都有地が本庁舎移転候補地とされましたが、その後、公共施設のあり方懇話会は六年間、開かれることはありませんでした。  

世田谷区議会 2019-03-19 平成31年  3月 予算特別委員会-03月19日-07号

特に昨年十二月に出されました中教審の答申でございますが、今御紹介もいただきましたが、この具体的な視点の中に、生涯学習の支援から地域活性化・まちづくり、地域防災拠点、さらには住民参加による課題解決、地域づくりの担い手の育成、こういう観点も具体的に挙げられております。

板橋区議会 2019-03-18 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号

松島道昌   では、次に住民参加板橋について、お尋ねいたします。  前の区長、石塚輝雄区長は住民参加協働という言葉をよく使っていらっしゃいました。これに関して、お尋ねしますが、まずケヤキの公園を初めとする地域がつくる公園、スタート時点は里親公園と呼んでおりましたけれども、これは全国からも視察が来る、いわば自分たちのまちを自分たちでつくっていくということがございました。

杉並区議会 2019-03-18 平成31年第1回定例会−03月18日-08号

号 国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求めることに関する請願  27陳情第15号 児童館廃止反対に関する陳情  27陳情第16号 阿佐谷地域区民センターおよび産業商工会館の杉並第一小学校への移転・複合化計画の白紙撤回を求めることに関する陳情  27陳情第17号 杉並区立施設再編整備計画の白紙撤回に関する陳情  27陳情第18号 「区立施設再編整備計画・使用料等の見直し」を白紙撤回し住民参加