8283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日都市建設委員会−08月29日-01号

◆小野田みか   すみません、2点あるんですけれども、今、五十嵐委員が請求した資料の中で、5年間で8,000万円使われていたという記録があるんですけれども、普通の企業でこのぐらいの広告費をかけていると、それなりのフィードバックというかがあると思うんですけれども、どのような効果が具体的にあったかということを教えていただきたいのが1つと、あと、こちらの陳情に書いてある高七小跡地の有効活用についてなんですけれども

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日企画総務委員会-08月27日-01号

一つは、本編9ページ、ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰制度への応募企業数について、もう一つは、本編10ページ、延長保育実施園数についてです。  停滞と評価された事業は、昨年と変わらず記載されている3事業でございます。  4、二次評価について。  30年度の二次評価、姿、行動、施策ごとの件数をまとめてございます。  続けて、5、二次評価集計結果について。  

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日区民環境委員会−08月27日-01号

現在の地域会議でございますが、地域の共通課題や目標に向かいまして、地域住民、町会・自治会、商店会、企業、NPO・ボランティアなどがそれぞれの特性を発揮しながら連携・協力して取り組んでいくための会議体でございます。構成メンバーの選任や会則の制定など、定められたルールにのっとって活動してございます。  

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日保健福祉委員会−08月01日-01号

具体的に申しますと、例えばベビーホテルの一部が除外されるということなんだけれども、ベビーホテルの全体を除外するとか、それからまた企業主導型については国の事業であるということなんですけれども、例えば企業主導型も区としてそこに組み入れるとか、そういった国の考え方の拡大をできないというのは、例えばそういうことができないと。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月31日-01号

仙台へ行って、本来、都市整備の領域じゃない話もいろいろ、経済の話とかもいろいろ出たときに、積極的に仙台市企業と交流をしたり、人事交流したりみたいな話があったときに、なかなか世田谷区でそんなことはできる話ではないなと思ったけれども、すごい積極的に仕掛けていくということができているのはうらやましいなというのはすごい感じました。  

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 文教常任委員会−07月30日-01号

実地調査につきましては、(1)にございますように、派遣に先立ちまして、訪問予定の学校企業等を直接確認するとともに、関係者との交流内容や訪問時の説明事項について具体的な打ち合わせを行いまして、円滑で安全な交流の実施に向けた確認を行うものでございます。日程、派遣者及び予定経費については記載のとおりでございます。  続いて、3にございますが、派遣生徒の選考についてでございます。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 企画総務常任委員会−07月30日-01号

◆そのべせいや 委員 今回採用された方についてまた別途お聞きをしますが、いわゆる新卒採用という形なのか、それとも転職をされてきた方になるのかということについて伺いたいのですが、その理由は、転職の方がほとんどであれば、民間企業で同様な障害者雇用の枠で働かれていた方が世田谷区で働くということになると、世田谷区の障害者雇用率の達成については寄与すると思いますが、民間企業障害者雇用の枠がまたあいてしまう、

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

第2分科会につきましては、首都大学東京東京都大学名誉教授でいらっしゃる中林先生、また、葛飾区中小企業診断士会の谷川先生に入っていただいてございます。また、区内関係団体につきましては、14名の委員で構成し、公募区民を2名と政策経営部長で構成してございます。  次のページをごらんください。  

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

学期末の在庫整理となった給食用食材や企業防災備蓄品などを、区内の福祉団体、ひとり親家庭の支援団体とか、こども食堂等に寄附をしているところでございます。 ◎池田 清掃事業課長 それでは、私から、大田区分別収集計画(第9期)の策定につきまして報告をいたします。  修正後の環境清掃部資料番号10番をご覧ください。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

本展示会につきましては、区内ものづくり中小企業のすぐれた技術をPRし、具体的な受注、契約成立につなげることを目的とした展示商談会であり、今回で12回目の開催となります。従業員数10名以下の企業が出展企業の中心となっているところも特徴の一つでございます。  項番2番をご覧ください。会は先週金曜日、7月5日に大田区産業プラザを会場に実施をされております。  3番をご覧ください。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

まだ産業経済部がやるのならわかるのですけれども、中小企業と一くくりに語られるのですけど、中堅中小企業、中小企業、零細企業と、ざくっと三つぐらいあると思うのですけど、大田区は一番下の零細企業が一番多くて、はっきり申し上げまして、議事録に残ってしまうから、あんまり言いたくはないのだけど、労働基準法とか、社会保険とか、厚生年金とか、有給休暇とか、そういうものを全て守っていたら、多分、一番下のくくりの零細企業

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  健康福祉委員会−07月12日-01号

働き盛り世代の生活習慣改善や健診受診率向上のためには、個人の取組を支援するほか、企業による従業員の健康保持・増進の取り組みを推進する必要があります。  次に、企業を取り巻く社会の状況では、生産年齢人口の減少を背景に、生産性向上や人材確保に向け、経営的視点から従業員の健康管理を戦略的に実践する、健康経営が注目されています。  国は、健康経営銘柄の選定や、健康経営優良法人の認定を実施しています。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月04日-01号

中里光夫 委員 検討委員会の有識者の中の民間事業者で、鉄道事業者もなどという話が今出てきましたが、こういう大きな力を持ったり影響力を持っている事業者が、こういう検討委員会に入ってきたときに、私たちが心配することは、そういった事業者の商業ベースに引きずられてしまうのではないかとか、そういった特定の企業の思惑でゆがめられてしまうのではないかとか、そういうことを危惧するのですが、その辺についてはどうですか

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月04日-01号

そういう中で今までは、要するに、役所だとか公務員だとか一流企業のほうは保育園に入りやすかったけれども、中小零細というのは家族でやっているものが多いですから、だから、要するに家族が家にいるから減点になるわけですよ。それでなかなか入れなかった。  先ほど言ったように、本当に必要な人が保育園に入れるのかというものをもう何十年かほっぽっておいた、そういうことなんですよ。

足立区議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日災害・オウム対策調査特別委員会−07月01日-01号

それから、垂直避難のこともこれから、先ほど、この後やりますけれども、それぞれのマンション自治会や民間の企業やビルやそういうところとやっていくわけですよね。  そこのときに、その互換もついでにとることができると、かなり有効情報伝達ができるというふうに思いますので、よろしくお願いをいたします。

足立区議会 2019-06-26 令和 元年 6月26日産業環境委員会−06月26日-01号

企業経営支援課長 例えば新製品・新事業開発補助金になりますが、こちらの選考委員会ですが、例えば特許とか、例えば技術的な支援の部分で、そういうところでちょっとお見せできない状況のところがまだありますので、そういうことで非公開というところにしております。 ◆市川おさと 委員  今でも非公開なんですよね。 ◎企業経営支援課長 おっしゃるとおりです。 ◆市川おさと 委員  わかりました。

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日厚生委員会-06月25日-01号

(3)では啓発、(4)では民間企業等との連携について書かせていただいております。  それから、二つ目の大きな柱といたしましては、13ページの下のほう、2番、子ども・家庭の良い生活習慣の定着についてということで、こちらのほうも(1)から(9)まで記載させていただいております。