3137件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2020-01-08 令和 2年文教・子ども委員会( 1月 8日)

○篠﨑子育て支援課長  確かに、それぞれの、公の立場でやるものと、自分たちの仲間うちでやるものとの違いとか、そういったものも踏まえて、どういうふうに情報発信していったら、より充実した周知ができるかというのは、研究していただけるようにお伝えしていきたいというふうに考えています。  以上でございます。 ○吉野委員長  ほかにございますか。

板橋区議会 2019-12-10 令和元年12月10日健康長寿社会調査特別委員会-12月10日-01号

◆山内えり   あと、ちょっと自主事業の取組みというのが、シニア学習プラザのほうですけれども、9ページのほうで、先ほど自主事業があって、体験した人たちがまた取組みされててのことなんですけど、指定管理者であるアクティオさんとかは、何かコーディネイトみたいなことをされているのか、来た人たちがお仲間になって、じゃ今度こういう感じやってみようということになるのか、ちょっと指定管理者はあくまで貸出施設のみなのか

板橋区議会 2019-12-03 令和元年12月3日企画総務委員会-12月03日-01号

またそういった企業が、板橋区の仕事を下請、孫請で受けたけども、ちょっと条件がひどい状況でやらされたよみたいな話を仲間内で広められたりするというのも、板橋区が発注した事業の評判というか、そういったものが落とされるというか、落ちてしまうところもあるのではないかというふうに思うんです。

目黒区議会 2019-11-25 令和元年第4回定例会(第2日11月25日)

次に、第2問、ボランティアの周知、啓発の媒体の多様化についてでございますが、目黒区社会福祉議会におきましては、住民の福祉活動の場づくりや仲間づくりなどの援助のため、めぐろボランティア・区民活動センターが設置されております。また、区内には福祉やまちづくり、国際協力環境保全などを行う多くの団体が活動しております。  

大田区議会 2019-11-25 令和 1年11月  防災安全対策特別委員会−11月25日-01号

についていろいろご報告をいただいて、資料もたくさんいただいているので、少しずつ把握はしているようなつもりではいるのですけど、ちょっと気になるのが、都市基盤のほうだと思うのですけど、例えば、私、ちょうど台風19号が行った後に、大森のふるさとの浜辺公園のビーチの漂着物というのですか、たくさんわらみたいな、何か植物のアシみたいなのがいっぱい漂着して、ビーチをそれで全部埋め尽くしてしまって、それをかき集めるお手伝いを、仲間

豊島区議会 2019-10-17 令和元年決算特別委員会(10月17日)

○河原弘明委員  きのう、ちょっとトキワ荘の仲間と会合があったんですけれども、その中で、今ミュージアムが完成を来年に控えて、ミュージアムからお休み処までの約300メーター、あそこにこれから人が相当来るだろうという中で、何とか無電柱化をしていただけないかなというような案が出ていました。

板橋区議会 2019-10-16 令和元年10月16日決算調査特別委員会 文教児童分科会-10月16日-01号

徒競走、1年生、本当に仲間の中で何とか1着になろうといって全力で走っている姿、ああ、1年生になったなと、こういうふうに思うんですよ。  私は、学校長が行事を決定する権限があるのかもしれないけれども、これを見たときに、秋がいいなと思うんですよ。ちょっとそういう意見もあったよぐらいな、学校長の校長会あるわけでしょう。言ってほしいと思いますね。  中学もそうなんです。

江東区議会 2019-10-16 2019-10-16 令和元年高齢者支援・介護保険制度特別委員会 本文

37 ◯長寿応援課長  福祉会館の特徴をわかりやすくイメージで言いますと、例えば、リハビリなどが必要な人は、そこのリハビリをする施設や、いろいろ行く施設がわかりやすく決まっていると思うのですけれども、例えば、元気な老人の方で、定期的に福祉会館に行ってお風呂に入ったり、そこに来ている仲間と集ったり、定期的にふらっと遊びに来ることができて、いろいろな講座を受

世田谷区議会 2019-10-15 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月15日-08号

また、外国人教育に詳しい愛知淑徳大の小島准教授は、学校は多文化教育などを通じて子どもたちへの外国への理解を深め、外国籍の子どもたちの仲間づくりを後押ししてほしいと指摘しています。  まずは、区教育委員会として、外国籍の未確認だった全てのお子さんが不就学か否かの再調査を求めます。区の見解を伺います。

板橋区議会 2019-10-15 令和元年10月15日決算調査特別委員会 健康福祉分科会-10月15日-01号

これがなぜかといいますと、基本的にこのグループにつきましては、当事者の親の方々が仲間内でつくるというような形がございまして、一定、18歳を過ぎて19歳になったときに、まとまってそのグループが解散といいますか、対象から抜けてしまうという状況がございます。こういった状況も相まりまして、実績として一定残ってしまったという現状がございます。

杉並区議会 2019-10-11 令和 元年決算特別委員会−10月11日-10号

だから、悪ガキの仲間と一緒に出かけていっては、テントの裾を少しめくってみたりしていました(笑)。あのテントの中では何かいかがわしい、とんでもないことが起こっているんだ、という感覚がありました。それで、座・高円寺をつくるときには、そういう感じを実現できないか、と思ったんですね。区立の施設ですから、」ここからが大事なところなので聞いてください。

台東区議会 2019-10-09 令和 元年 決算特別委員会-10月09日-01号

228ページの中小企業融資(2)の利子及び信用保証補助というところですが、これ本当に助かっていると中小企業仲間、私も中小企業の経営者として本当に助かっているとお聞きしています。  しかも、今景気が上向きなのにもかかわらず、どんどん仕入れですとか、景気が上向きになればなるほど仕入れなどにお金が必要になって、一時的に資金が必要になるという会社がふえていると聞いております。

台東区議会 2019-10-07 令和 元年 決算特別委員会-10月07日-01号

そうではない方がいることも承知ですけれども、恐らく区民のひろばでどういう方、お仲間を募集したいかによってターゲット層が異なると思うので、メール対応だったりQRコード対応もしていくべきではないかと思うんですが、そのあたりいかがでしょうか。 ○委員長 広報課長。 ◎横倉亨 広報課長 区民のひろばにつきましては、長年広報たいとう発行時からやってきているという形でございます。

板橋区議会 2019-10-04 令和元年10月4日健康長寿社会調査特別委員会-10月04日-01号

2点目でございますが、活動していない理由は、体力的に難しい、時間的な余裕がないの順で多いということになっておりますが、それ以外では、自分が何の役に立てるかわからない、活動に関する情報がない、活動への誘いがない、活動を行っている団体がない、入りたいと思う団体がない、一緒に活動する仲間がいないといった回答が目立っていまして、これら合計で42.7%という数字になっております。  

世田谷区議会 2019-10-04 令和 元年  9月 決算特別委員会−10月04日-04号

いずれにしても、たくさんの区民のさまざまな世代の方が、明るく元気に多くの仲間スポーツを楽しんでいける状況をつくり上げていただきたいと思います。  次に、子どもたちへのスポーツ指導指導者の育成について伺います。  現役を引退した選手、または監督やコーチとして御活躍なさった方の御協力をいただければと思いますが、区の見解を伺います。