3833件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  防災安全対策特別委員会−12月03日-01号

例えば、バングラデシュならバングラデシュ仲間の人がいっぱいつながって持っているから、一人で来て、その人たちがどうだではなくて、もちろん習得してもらいたいのだけど、その後、どう自分たちの村に帰って報告していただくか、それが最重要で、ただただ外国人の方が何人来たではないのだよね。ぜひ、今奥本委員がおっしゃった通訳と一緒に、それをぜひ分かりやすくやっていただきたいと思います。

大田区議会 2020-12-03 令和 2年12月  羽田空港対策特別委員会−12月03日-01号

今回、今委員がおっしゃった3社につきましては、より一層大きくしたいということでご入居いただけると考えておりますし、それによって起こる波及効果といたしましては、大田区内は当然仲間回しということで、区内間の受発注が多いというところも、もう統計的に出ておりますので、区内企業が大きく成長していただくことは区内産業のプラスになると考えております。  

江戸川区議会 2020-12-02 令和2年12月 文教委員会-12月02日-09号

それから必要な物品の購入、それから場所や物だけあっても一緒にやっていただく仲間がいないとできない競技もございますので、チームの練習を誘致したり、そういったところに区民の方の受入れをお願いしたり、そういったソフト面整備も整えてきたところでございます。ぜひこういった取組みを通して、全ての人がスポーツを諦めない社会の実現を目指していきたいと思っているところです。  

大田区議会 2020-12-01 令和 2年12月  地域産業委員会-12月01日-01号

品川区ティーンズプラザでは、音楽を通して仲間づくり交流を深め、人生の糧にしてほしいと語りかけ、文京区のビーラボでは4年目で来館者10万人、世田谷区が開設した若者のフリースペースアップスは、利用料無料という呼びかけがホームページのトップにあります。港区の麻布中高生プラザがある施設も、大田区と同様の様々な機能を併せ持つ施設ですが、スタジオは無料で大いに利用され、にぎわっています。

目黒区議会 2020-11-20 令和 2年第4回定例会(第1日11月20日)

子育て世代仲間から、大変、大きな反響がありました。江東区では6月分、江戸川区では6、7月分が無償化と、目黒区も同様の状況であり、23区を見渡すと3区しか行っていない学校給食無償化でした。  そこで、1点だけお伺いいたします。  今後、新型コロナウイルス感染症の影響に限らず、再度、長期の臨時休業のような重大な事態が生じた場合に学校給食無償化する考えがあるのか伺います。  

大田区議会 2020-11-13 令和 2年11月  地域産業委員会−11月13日-01号

どうしてもそこが密になってしまうところでもあると思うので、先ほどの理事者の説明にもありましたけれども、やはり会って写真を撮るというのが、成人式の格好もしているし、一つの楽しみでもあるとは思うので、そうやって私も30年ぐらい前ですけれども、大田体育館成人式をやらせていただいて、仲間写真を撮ったのを見ると、大体後ろ、いろいろな人がわいわいいる背景なのです。

豊島区議会 2020-11-05 令和 2年公共施設・公共用地有効活用対策調査特別委員会(11月 5日)

そんな中で、管理だとか運営につきましては、携わっているシルバーもしかり、ひろばくらぶもしかりで、ちょっと仲間が大勢おりますし、私も参加させていただいているところもあるんで、その点につきましてはとやかく言う筋合いもないし、またすごくよくやってくれているんです。

豊島区議会 2020-10-16 令和 2年決算特別委員会(10月16日)

星京子委員  私、飲食店仲間たちも大変多いものですから、このテークアウト事業については、いろんな質問を受けているところでもございます。今、御説明あったところで、一応店頭では販売を行わないように指導しているということでございますが、今の飲食店のお持ちの許可の範囲において、できること、できないことということがあろうかと思うんですが、そこについてお教えいただけますでしょうか。

大田区議会 2020-10-15 令和 2年10月  総務財政委員会−10月15日-01号

今では空洞化によって、せっかく持っている技術も生かせないでいるわけですけれども、今回、もしそれが国も大田区もシフトできるのであれば、技術もそれから仲間回しも含めて生かせるのではないかと、そこは。 ○押見 委員長 黒沼委員、これは、たしか全委員会で報告されているのですよね。それで、産業とかPCR検査とか、各所管の委員会でまたがっていて、会派でそちらのほうにも委員を出していらっしゃると思いますので。

江戸川区議会 2020-10-12 令和2年決算特別委員会(第8日)-10月12日-08号

生きがい活動を「仲間づくり」「健康づくり」「趣味」に加え、「社会貢献」「学び」「就労」など幅広い視点から捉え、関係部課横断的連携の下、施策展開することを要望します。  人生100年時代に増加するひとり暮らし高齢者の方が、自助、共助、公助のそれぞれの役割の中、孤独感を解消し、生きる喜びの実感が持てる施策の実施を要望します。  

大田区議会 2020-10-08 令和 2年 第3回 定例会−10月08日-04号

大田区は既にIoTを活用した取引環境整備に1億1906万円支出し、仲間回しに先進的に尽力してきた実績があり、それらを有効に活かすべきです。  阪神大震災を契機に、地域産業振興のため創設された兵庫県の公益財団法人産業創造研究機構では、大田区が掲げる新産業創造に既に取り組み、健康・医療、ロボット・AI、地域産業環境エネルギー航空機分野など、5分野での地域創生を目指しています。

世田谷区議会 2020-10-05 令和 2年  9月 決算特別委員会-10月05日-04号

しかし、コロナ禍経験して、行政が注目しなければならないのは、これまでの団体活動などに乗り切れない、またはこれまで仲間と楽しく一緒にやってきたけれども、少し疲れてしまって、のんびりしたいという方々です。これは、新たなニーズと言ってもよいはずです。  既に区では、青少年分野では、個人がゆったりすることを認め、推奨しています。

江戸川区議会 2020-10-05 令和2年決算特別委員会(第5日)-10月05日-05号

早川和江 委員 なかなか数字で出すのは難しいだろうなと思いながらの質問でございますけれども、やはり独居の方も周りに多いですし、やはりなごみの家が9か所今ございまして、そこにぜひ皆さんをお連れしたりして、元気になって仲間づくりをしたり、いろいろなことで自分の時間を大切にして、生きがいなどをもってもらったり、いろいろしてくれれば、本当にいいことだなあと思っていつも考えておりますけれども、認知度についてちょっと

大田区議会 2020-10-02 令和 2年 9月  決算特別委員会−10月02日-01号

◆松原〔秀〕 委員 このようなコロナ禍においても、各校の教職員が知恵を絞って、学校行事をはじめ特別活動を工夫して行っていることは、子どもたちが、今、この同じ時間を共有している仲間とともに様々な経験を重ねながら連帯感を深め、成長していき、集団や社会の一員としてよりよい生活人間関係を築くことにつながってまいります。そして、子ども自身も、その自分自身の在り方や生き方にも深く関わってまいります。