13710件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

世田谷区議会 2021-03-18 令和 3年  3月 予算特別委員会−03月18日-06号

であるからこそ、もちろんトラストまちづくり合併をした外郭団体でありますけれども、さらなる、例えば私がこの間も質問で言わせていただいたのは、サービス公社であるとか、産業振興公社であるとか、そういったところと合併をして、スケールメリットを生かして、人材育成をしたりとか、さらに自主財源の獲得をして、補助金を使わない外郭団体運営未来ビジョンというものを出していただきたい、そういった未来ビジョン

新宿区議会 2021-03-17 03月17日-06号

委員    吉住はるお      委員    伊藤陽平◯欠席委員        なし◯出席説明員  総合政策部長新宿自治創造研究所担当部長)  平井光雄  企画政策課長                 菊島茂雄  財政課長                   遠山竜多  総務部長                   針谷弘志  総務課長                   鯨井庸司  人事課長(人材育成等担当課長

世田谷区議会 2021-03-16 令和 3年  3月 予算特別委員会-03月16日-05号

この様々な、区が持っている以外の人材や場所をコーディネートするためには、やはり民間人材というのがコーディネーター機能として必要と思いますけれども、見解をお願いします。 ◎須田 児童課長 新BOP事業あり方検討委員会では、新BOPの大規模化活動スペース及び人材確保保護者ニーズの変化に対応するため、規模適正化運営体制見直し子ども自立支援等取組方針が示されました。

新宿区議会 2021-03-11 03月11日-05号

委員    吉住はるお      委員    伊藤陽平◯欠席委員        なし◯出席説明員  総合政策部長新宿自治創造研究所担当部長)  平井光雄  企画政策課長                 菊島茂雄  財政課長                   遠山竜多  総務部長                   針谷弘志  総務課長                   鯨井庸司  人事課長(人材育成等担当課長

世田谷区議会 2021-03-11 令和 3年  3月 予算特別委員会-03月11日-03号

二つ目として、データを収集分析する際のパソコンやソフトウエア等環境整備三つ目として、データを取り扱う職員人材育成の三点が課題として挙げられるものと認識しております。  せたがや自治政策研究所といたしましては、実際にデータを取り扱う人材育成が、まずもって取り組むべき課題という認識に立ちまして、取組を進めてまいりたいと考えております。

杉並区議会 2021-03-10 令和 3年予算特別委員会-03月10日-03号

引き続き、児童福祉司育成人材配置拡充を要望し、児童虐待対策をさらに進めていただくようお願い申し上げます。  商店街区内中小事業者に対してもさらなる支援が求められます。コロナ禍における2度にわたる緊急事態宣言飲食店の営業時間短縮、不要不急外出自粛など様々な要請により、多くの商店主中小事業者は疲弊し切っております。コロナ禍長期化に伴い、まだまだ厳しい状況は続くことが予想されます。  

新宿区議会 2021-03-10 03月10日-04号

                 菊島茂雄  特命担当副参事(新宿自治創造研究所担当課長) 廣井孝年  財政課長                   遠山竜多  区政情報課長                 村上京子  情報システム課長               熊澤 武  総務部長                   針谷弘志  総務課長                   鯨井庸司  人事課長(人材育成等担当課長

大田区議会 2021-03-08 令和 3年 3月  総務財政委員会-03月08日-01号

それから、現在も行っておりますが、人材育成あるいは研修の充実といったこと。  2番目につきましては、持続可能な行財政運営推進ということで、事務事業の絶え間のない見直しを行っていくこと。公民連携手法の積極的な活用などを掲げております。  三つ目には、デジタル技術を活用した多様な区民サービス提供という形で、新たな日常を踏まえた区民サービス提供部分でございます。

世田谷区議会 2021-03-05 令和 3年  3月 定例会−03月05日-04号

深刻な介護人材不足の解消に向けた待遇改善もないまま規制緩和を行うことは、介護サービスの質の低下が懸念されることから、反対する。また、議案第二十六号については、医療的ケア児への支援を重視した形で報酬改定が行われるものと認識している。本条例改正では、医療機関との連携により看護職員を訪問させて医療的ケアを行わせる場合には、就学前の発達支援事業等対象看護職員を置かないことができると規定された。

目黒区議会 2021-03-03 令和 3年総合戦略・感染症対策等調査特別委員会( 3月 3日)

また、その下の「未来を見据えた持続可能な行財政運営」の部分では、今後の外部人材活用の方向なども踏まえ、「人材育成」に「活用」の文言を追加しております。  次に、第5章の基本目標1、「学び合い成長し合えるまち」の部分では、「将来の社会の担い手として」の成長の前に、「人として心豊かに」という表現を加え、子どもたちの人間性豊かな成長を支えるということを記載しております。  

世田谷区議会 2021-03-02 令和 3年  3月 福祉保健常任委員会-03月02日-01号

介護人材確保定着支援事業でございます。地方創生臨時交付金活用し、新たに介護施設等におけるICT機器活用促進事業を実施することに伴い、五千百二十五万円の増額補正となっております。財源につきましては、都支出金が五千百二十五万円の増額補正となっております。なお、本事業は全額を繰越明許費として計上いたします。