2646件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

目黒区議会 2019-09-10 令和元年文教・子ども委員会( 9月10日)

対策要望の多い案件としましては、ガードレールの設置が39件、信号機の設置や青信号の時間の延長などが34件、道幅が狭いといった意見が19件、以下、駐車、駐輪、速度抑制、交通、あとカーブミラーなどの順番になっております。  その他としましては25件ありまして、自転車走行マナー道路の段差、あと見通しなどの内容となっております。  

目黒区議会 2019-09-10 令和元年都市環境委員会( 9月10日)

対策要望の多い案件としましては、左側からガードレールの設置が39件、信号機の設置や青色信号の時間延長などが34件、道幅が狭いなどが19件、以下、駐車・駐輪、速度抑制交通、カーブミラーなどの順番になっております。  その他としましては、25件ございまして、自転車走行マナー道路の段差、見通しなどの内容となっております。  恐れ入ります。

目黒区議会 2019-08-07 令和元年都市環境委員会( 8月 7日)

また、平成28年度には道路舗装維持管理方針を策定いたしまして、交通の多い幹線道路バス通りなど67キロを主要道路として定めまして、5年に1回調査を行うこととしてございます。また、それ以外の交通の少ない283キロにつきましては、生活道路ということにしまして、毎年10キロ程度調査してるところでございます。

江東区議会 2019-07-26 2019-07-26 令和元年オリンピック・パラリンピック推進特別委員会 本文

本年6月に輸送運営計画V2の案が公表されまして、今年度中には取りまとめられる予定となっているため、来年度予算に対する要望としては、右側下線部にあるように、交通需要マネジメントを初めとした交通緩和策を確実に実施し、ラストマイルにおける警備・誘導を徹底することによる地域安全・安心の対策を求めるなど、より具体的な内容となってございます。  

葛飾区議会 2019-07-25 令和元年建設環境委員会( 7月25日)

それで、やはりそういうような経験からも、私は、環境影響評価だけでなくて、渋滞に対しては、ここは建設環境委員会なので、交通の問題とかというわけにはいかないかもしれないですけれども、少なくとも渋滞すれば、大気汚染が、周辺の住民に大きな影響を与えるというのはもうわかっているわけですから、そういう調査を区独自としても、やるべきだし、例えば道路を拡幅するとか、そういうようなことも考える必要があるのではないでしょうか

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  まちづくり環境委員会-07月12日-01号

◎榊原 都市計画課長 今の見直しというお話なのですが、都市計画道路というのは、大田区だけのネットワークではございませんでして、周辺区との連続性など、あとは交通ということで決められております。ですので、その路線を廃止するにあたりましては、周辺に代替の道路があれば、廃止が可能となってございます。

目黒区議会 2019-07-12 令和元年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 7月12日)

会期間中におきましては、延べ1,000万人の関係者、観客が見込まれておりまして、いかに輸送を円滑に行うのか、円滑に行うためには、やはり道路鉄道交通の発生をいかに抑え、また調整していくのかというのが課題になってございまして、そちらの計画をまとめたものでございます。  

目黒区議会 2019-07-10 令和元年都市環境委員会( 7月10日)

その下に、30年10月に街頭アンケート調査ですとか新規出店者アンケート調査、それから地元の不動産業者へのヒアリングなども行っておりまして、あと交通調査ですね。例えばこの中で街頭アンケート調査は、回収345のうち地区内145、地区外200。地区外のほうが多いじゃないかってお話もある。というふうに、結構、街頭のアンケートをとりますと、地区外のお声も拾うことができます。  

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月04日-01号

交通としては、職員が計測したところ、平日の日中で1時間当たり、車両が約三百台、自転車が約十台、当該横断歩道の利用者数は一時間当たり、歩行者が約二十一人、自転車が約二十五台と、区内の同規模の道路の中では交通、利用者とも比較的少ないほうとなります。  また、陳情箇所における歩行者用信号機の青信号の時間ですが、職員が計測したところ、青の点灯時間が約八秒、点滅が約四秒、計十二秒でございました。  

江東区議会 2019-06-25 2019-06-25 令和元年防災・まちづくり・交通対策特別委員会 本文

こちらにつきましては、都市マスタープランをつくる上での基礎資料となるもので、例えば、人口動向や、道路交通の状況や緊急輸送道路防災上の路線などを整理いたしまして、将来自動車交通を推計いたしまして、道路ネットワークの必要性をこれで計画するというところで、それを都市マスタープランのほうに反映していくという資料でございます。  

目黒区議会 2019-06-24 令和元年目黒区総合戦略等調査特別委員会( 6月24日)

また、道路周辺、交通に関する主な意見ということで、この駒場の地域は道幅が狭いということでお話を再三させていただいておりますが、逆に道幅を広くすると、やはり安全性に問題があるので、このままを維持してほしいといった意見も逆にあったと。  また、周辺環境に関する意見、14ページになりますが、現在の落ちついた環境を保全してほしいという意見がかなり多く寄せられていると。  

足立区議会 2019-06-21 令和 元年 6月21日総務委員会-06月21日-01号

◎街路橋りょう課長 まず、大きく分けて3点ほどございますが、1点目は、周辺の現況測量の実施、それから2点目につきましては、交通解析、3点目でございますが、北綾瀬駅交通広場条件整理を行い、形状の検討などを行っていきます。  予定価格につきましては、3社から見積りいただきまして調査をしておりますので、適正な予定価格と認識しております。

足立区議会 2019-06-20 令和 元年 第2回 定例会−06月20日-01号

詳細な人の流れの変化につきましては、7月に実施予定の交通調査の中で明らかにしてまいります。  次に、北綾瀬駅の交通広場の検討状況についてお答えいたします。  現在、環状七号線北側の土地所有者に、賑わいづくりを視野に入れた交通広場整備の可能性を打診し、調査を行うことについてご了解をいただいたところです。

大田区議会 2019-06-20 令和 1年 6月  交通臨海部活性化特別委員会-06月20日-01号

◎谷田川 都市基盤計画調整担当課長 毎年度、整備に関するものにつきましては、計画づけて指定してやっているところでございますけども、特段丸くしてどうこうという根拠はございませんが、所管としましては、その170キロの選定根拠であるのは、交通であったりとか、自転車交通の多い路線というものも選定してございますので、なるべく今後も業者、それから利用者の方が分断するという不備が目に見えてわかる、そういうことがないように

港区議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会−06月20日-08号

園庭のない保育園が多く、車の交通も多い港区も人ごとではありません。共産党議員団は五月十六日に、全ての保育園の散歩コースの安全点検を行うことなど、五項目にわたって申し入れを行いました。その後、港区として、全園で安全点検のための調査を行うと新聞報道されました。子どもたちにとって最も不幸なことは、散歩が自粛されることです。  通園・通学時の安全確保も最重要課題です。

目黒区議会 2019-06-20 令和元年都市環境委員会( 6月20日)

それから、代官山も利用されるので、一定の交通が通学路としてふえていくと思うんですけれども、そこの部分で混雑というところで、やっぱり地域の近隣住民の皆さんもいらっしゃる中で、その辺の交通の関係で一定の協議をしていく必要があるんじゃないかなと。こういうまちづくり計画書の中でそういう部分が入っているのかどうか、それを伺いたいと思います。  

杉並区議会 2019-06-18 令和 元年第2回定例会−06月18日-14号

美しい杉並の委員から、改修後の保育所について、施設近辺の交通が非常に激しいため、散歩に出かける際の子供保育士安全確保という面から、なお一層の配慮を強く要望し、賛成であるとの意見があり、採決の結果、議案第36号、議案第37号、議案第38号、議案第39号を、いずれも全員の賛成により原案どおり可決すべきものと決定しております。