6987件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

板橋区議会 2019-08-29 令和元年8月29日文教児童委員会-08月29日-01号

今現在、この要保護児童対策地域議会の活動を長らく続けてこられたとは思うんですけれども、情報交換であるとか、支援内容や早期発見、再発防止、そういったものの啓発という機能がこの協議会にはあるかと思うんですけれども、同じような機能として、子ども家庭総合支援センターというものの機能としてのそういったもの、また板橋区の児童相談所が中心となって地域でこういった問題に取り組みながらやっていくというコンセプトがあるかと

板橋区議会 2019-08-27 令和元年8月27日健康福祉委員会-08月27日-01号

ただ、その後、健診等は小さいうちは健康福祉センター中心に行っているところでございますけど、成長するに従って、例えば学齢期になって、学校教育委員会等、そういったことについて、子どもの受動喫煙を守るためにどういうふうな協議をしているかということについては、まだまだ情報交換が足らないのかなというふうに思っているところでございます。  

杉並区議会 2019-08-01 令和 元年 8月 1日総務財政委員会−08月01日-01号

内容なんですが、担当者から詳細を聞きましたところ、その記憶によりますと、いわゆる地域の課題について情報交換が行われたということで、その中で補助金の使われ方を心配しているというお話もいただいたということでございましたが、それが主訴と受けとめられなかったものですから、この時点で不正が行われていると係は認識していませんでした。

世田谷区議会 2019-07-31 令和 元年  7月 福祉保健常任委員会-07月31日-01号

◎太田 障害施策推進課長 おっしゃるとおり、関係所管とは先般も連絡会を開催しまして、例えば都市整備のほうですとユニバーサルデザイン、交流推進のほうですとホストタウン、そういった情報交換は適宜行わせていただいております。 ◆大庭正明 委員 課長の中で完結していてもだめだと言っているわけです。そういうことがあったら、それも含めてこういうところに報告をして、ああ、なるほどなと。

世田谷区議会 2019-07-30 令和 元年  7月 文教常任委員会−07月30日-01号

「子どもの自己肯定感をはぐくむ」というテーマを中心に、区長及び教育委員会の意見交換が行われたところでございます。  7の次回の開催予定でございます。十一月九日土曜日の午後、世田谷区民会館集会室にて、世田谷教育推進会議(第三回)と世田谷区総合教育会議(第二回)を合同開催という形で実施する予定でございます。  御説明は以上でございます。

杉並区議会 2019-07-29 令和 元年 7月29日区民生活委員会−07月29日-01号

補助金の支給に限らず、課題の解決にはいろいろ努めていたところでございますが、今御指摘の例えば本庁とのコミュニケーションについては、これまで以上に各所管課と情報交換を密にして、しっかり体制を強めていきたいというふうに考えてございます。  また、コンプライアンスは、私ども必ず守らなければいけない案件でございます。

葛飾区議会 2019-07-23 令和元年保健福祉委員会( 7月23日)

左側のトイレでございますが、1室は、親子トイレ、大人便器と子供便器があるというものにおむつ交換台、ベビーチェアつきで、男性のお父様でも、おむつかえなどがしやすいように設定をしてございます。  2階のトイレでございます。階段の左側でございますが、こちらには、だれでもトイレの着がえ用と別途オストメイト、ベビーチェアつきのものを用意させていただきます。  

葛飾区議会 2019-07-22 令和元年総務委員会( 7月22日)

また、第4分科会でございますが、葛飾区のCIO補佐官でいらっしゃる安田先生、そういった葛飾区システム評価専門部会の方2名に入っていただき、各分科会から代表者を出していただき、各分科会で議論をした現状や課題、そしてとるべき方向性等の中で、出た課題についてICTの活用の点からさまざまなご助言をいただいたり意見交換をしていきながら、葛飾区のICTのさらなる活用を図っていく分科会を構成するものでございます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  地域産業委員会−07月12日-01号

一例を申し上げますと、最下段、7番、オレンジ茶房「縁(えにし)」は、認知症介護全般に関する情報交換コミュニケーションの場となり、実践的な社会資源として必要な方を必要な支援につなげようというものでございます。  こうした採択事業を見ますと、昨今の超高齢社会における共通した地域課題を感じたところでございます。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  総務財政委員会-07月12日-01号

今回、こちらの大型の交換工事などを行うには、技術的な要素等も含めまして、こちらで契約しないとできないということで、地方自治法施行令第167条の2の第1項第2号の規定に基づいて随意契約締結させていただいたものでございます。 ○松原〔秀〕 委員長 ほかにございますか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○松原〔秀〕 委員長 それでは、次に参ります。資料番号5番につきまして、土地の取得について。

大田区議会 2019-07-12 令和 1年 7月  こども文教委員会−07月12日-01号

先ほどの荒尾委員のご質問を含めまして、この検討にあたりましては、校長先生方、校長会等への情報提供ですとか意見交換などはもちろんしているのですが、そのほかに検討会としてメンバーでは学校の先生方も入っていただいたり、また様々、校長会を通じて現場の意見を吸い上げたりという形で、現場の声をかなり聞かせていただいております。

世田谷区議会 2019-07-04 令和 元年  7月 都市整備常任委員会-07月04日-01号

その後、町会、商店街などの合計二十四団体と個別に意見交換を行いました。また、区民意見募集と住民説明会を開催し、素案の一部を修正して、ことしの三月に基本方針として策定いたしました。  続いて、3計画の位置付けと検討体制(案)について御説明いたします。一枚おめくりいただき、別紙1をごらんください。  

世田谷区議会 2019-07-03 令和 元年  7月 区民生活常任委員会-07月03日-01号

覚書締結後、初めての公式行事になること、また、昨年度の世田谷区で実施しました交流コンサート終了後や、また、覚書締結時などにおいて、高雄市から、ぜひ区長などの高雄市訪問を望まれていたことから、区長を初め、記載の職員が随行し、記載の日程で交流コンサートなどの出席のほか、高雄市との意見交換や懇談などを予定しております。  なお、これに伴う視察費ですが、百四十八万六千円となります。  

足立区議会 2019-07-01 令和 元年 7月 1日災害・オウム対策調査特別委員会−07月01日-01号

その途中経過についても、町会の方々と意見交換する場面があれば、避難所運営訓練等の中できちんと対応していきたいと思っております。 ◆渡辺ひであき 委員  議事運営も含めてなんですけれども、そういうことの議論がこうなってきちゃうので、だから、報告事項の中で議論できる体制をつくったほうがいいということを申し上げたので、山中委員もそこら辺のところは斟酌をしていただければありがたいなというふうに思います。

足立区議会 2019-06-28 令和 元年 6月28日待機児童・子ども支援対策調査特別委員会−06月28日-01号

大変ありがたい、心強い、特に初めての出産のときなんかは、非常に心強かったというようなことを言っておりまして、そして、今度、出産する子は、1人目、今4歳の子ども、それから7月4日に出産予定ということで、ちょっと私ごとで恐縮ですが、逆子で帝王切開だというような話を昨日、耳にしましたけれども、そういう環境の中でも、非常に足立区での子育てというのは割としやすいというようなことで、お母さんたちの集まりの意見交換

足立区議会 2019-06-27 令和 元年 6月27日建設委員会-06月27日-01号

◎市街地整備室長 住友不動産とは、定期的に意見交換等を行っておりますので、あちらの考え方、また我々のほうの考え方をダイレクトに伝えて意見交換をしておりますので、そういう意味ではいろいろなことが提案できるかなというふうに考えております。 ◆鈴木あきら 委員  わかりました。それでは、次に30ページにいきます。  

足立区議会 2019-06-25 令和 元年 6月25日区民委員会−06月25日-01号

さらに、足立区議会スポーツ振興議員連盟との意見交換情報共有により足立区のスポーツ振興を推進してまいります。  第2点目は、文化・読書・スポーツ分野の計画策定についてです。  区は今年度末を目途に、文化・読書・スポーツ分野の3つの計画策定を進めております。  これらの分野は、いずれも人生100年時代を考えたときに生きがいや潤いのある人生を送るために重要なものと考えております。