16530件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

葛飾区議会 2021-03-15 令和 3年建設環境委員会( 3月15日)

(1)加害者は、本件事故に関する損害賠償金として記載の額の支払義務があることを認める。  (2)加害者は、区に対し、前号の金員を資料に記載のとおり支払う。  (3)第1号の金員支払いにより、区と加害者は、前2号に記載するほか、本件事故に関し相互に何ら債務も存しないことを確認するとの内容でございます。  5、専決処分年月日につきましては、令和2年11月10日でございます。  

江戸川区議会 2021-03-12 令和3年 3月 福祉健康委員会-03月12日-13号

継続)          第33号・第34号…結論に至らず、審査未了      第33号:「ケアプラン有料化は行わないこと」を決議することを求める陳情      第34号:希望の家の騒音問題に関する陳情      第42号:江戸川障害者支援ハウスにおける利用者死亡真相究明再発防止 を目的とする委員会の設置を求める陳情      第46号:令和元年江戸川障害者支援ハウスにおける利用者死亡事故

江戸川区議会 2021-03-11 令和3年 3月 建設委員会-03月11日-13号

人と自転車が通る道ということで、時々非常に残念なんですが、痛ましいことでもあるんですが、自転車と人との接触事故だとか、自転車交通事故ということも、特に河川敷道路はサイクリングを目的にして走るような方もいるので、自転車で移動を楽しむということができやすくなる環境は非常にいいと思うんですが、その交通安全との両立というのはすごく課題だというふうに思っています。

世田谷区議会 2021-03-11 令和 3年  3月 議会運営委員会−03月11日-01号

今度の世田谷区議会の会議規則改正に当たって、欠席事由の公開ということでございますけれども、今まで事故ということでありましたが、例えば公務であるとか、疾病育児看護介護配偶者出産補助、その他やむを得ない事由というふうに改正をするということでありますけれども、一般的な疾病の場合ですけれども、一般的に欠席の理由として、事務局のほうでアナウンスする場合には、病気で休まれますよ、病欠ですよということで

杉並区議会 2021-03-10 令和 3年予算特別委員会-03月10日-03号

東日本大震災から10年、東京電力福島第一原発事故の影響によって、いまだ故郷に戻れない、戻らない方が、地元自治体の発表によれば、少なくとも6万7,000人はいると言われており、それには自主避難者は含まれていません。10年たっても復興半ばと言わざるを得ません。福島第一原発の電気を消費していたのは、東京に住む私たちでした。

世田谷区議会 2021-03-05 令和 3年  3月 議会運営委員会−03月05日-01号

中塚さちよ 委員 今回の欠席に係る規定についてなんですけれども、ぜひ進めていただきたいという立場でありますが、ここに今までは事故出産ということしか明記されていないということで、現実には休むことは可能であっても、ここにないということは、事故出産以外のときはやはり議員は休んじゃいけないのかなというようなプレッシャーというのか、そうなのかなというふうに感じるということが、ほかの議員の方もきっとあると

大田区議会 2021-03-03 令和 3年 3月  防災安全対策特別委員会−03月03日-01号

◆荒木 委員 ここまで覚悟できているのなら、それはそれでやってもらいたいのだけれども、とにかく、交通事故の人も迎え入れないで、とにかく救急車は一切駄目だと、そういう現状をよく理解は、当然理解しているのだろうけれども、よろしくひとつお願いします。みんな、心配しています。

世田谷区議会 2021-03-02 令和 3年  3月 都市整備常任委員会-03月02日-01号

〔「なし」と呼ぶ者あり〕    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ○河野俊弘 委員長 次に、(2)原動機付自転車事故発生について、理事者の説明を願います。 ◎菊池 建築安全課長 それでは、原動機付自転車事故発生について御報告させていただきます。  事故概要でございます。発生日時につきましては、令和三年二月十六日火曜日午後四時五分頃、天候は晴れでございました。  

大田区議会 2021-03-01 令和 3年 3月  総務財政委員会−03月01日-01号

今後も無事故で円滑な選挙業務を行うためにも必要な改正であり、賛成いたします。  第27号議案は、利用率の高い施設安全性を高める工事であること、第29号議案は、新型コロナウイルス感染症に関する政令の廃止に伴う規定の整備であり、賛成いたします。 ○押見 委員長 続いて、共産。

目黒区議会 2021-03-01 令和 3年都市環境委員会( 3月 1日)

こういった事故を受けて、国土交通省同型エンジン搭載機体の国内線を運行している計32機の運行停止を指示したと、こういったようないきさつになってます。  12月に起こった重大インシデントが、もし新飛行ルート上で起こってしまったら、どのようなことになっていたか。そして、もし目黒区の上空であったならということを考えます。

世田谷区議会 2021-03-01 令和 3年  3月 区民生活常任委員会-03月01日-01号

◎金澤 砧清掃事務所長 それでは、自動車事故処理の終了について、口頭で御報告を申し上げます。  本案件は、二月八日の当委員会報告を申し上げたものです。  簡単に概略を御説明いたしますと、一月二十二日に、船橋五丁目の交差点で当方の清掃車信号待ちのため停止をしていたところ、後続の乗用車に追突されたという事故です。追突をされた事故ですので、相手方から示談交渉を受けておりました。

杉並区議会 2021-02-26 令和 3年 2月26日道路交通対策特別委員会−02月26日-01号

(3) 交通事故状況について ◎杉並土木事務所長 私からは、杉並区内交通事故状況について御報告させていただきます。  昨年、令和2年1月から12月までの1年間の交通事故件数は838件で、5年間に500件減少いたしました。  昨年の自転車関与事故件数は367件で、5年間に104件減少してございます。

大田区議会 2021-02-26 令和 3年 2月  地域産業委員会−02月26日-01号

今お話しのように、まだ来年度やるよということは決まっているわけですけれど、何か事故というか、何か特別なことがあって移転できない場合はまた条例改正するのか分かりませんけれども、そういうまだ不確定なのかな、不確定要素もある中で今、三つまとめてやるっていうのがなぜやるのかなというのは、私は一つ疑問を持っているわけです。  

目黒区議会 2021-02-26 令和 3年都市環境委員会( 2月26日)

第10次目黒交通安全計画では、交通事故を未然に防止するための対策を推進するとともに、自転車活用推進と同時に、安全利用の定着を目指し、総合的な交通安全対策を推進するものでございます。  項番2、課題でございます。  (1)でございますが、啓発活動といたしまして、自転車が関与する交通事故をなくし、子どもや高齢者事故から守る、また違反防止等啓発活動が必要となってございます。  

杉並区議会 2021-02-24 令和 3年 2月24日総務財政委員会−02月24日-01号

まず、(1)ユンジセイルについては、人や障害物を避けながら利用者を誘導できており、実証実験中の事故けが等発生もなかったことから、一定の安全性は確認できました。  課題としては、目的別に行き先の検索ができる機能がなかったため、例えば区民課とかそういう目的地別となって、住民票が欲しいとか、そういう目的から検索をしたい、行き先を探したいという要望が多く寄せられたところでございます。  

葛飾区議会 2021-02-24 令和 3年議会運営委員会( 2月24日)

(1)に記載のとおりでございまして、現行では欠席事由として、事故のためという記載となってございますけれども、その内容ですが、公務疾病育児看護介護配偶者出産補助、その他のやむを得ない事由、といったふうに具体的に例示をするというものでございまして、さらに、(2)のとおり、出産のための欠席期間範囲をこのたび明文化するというものでございます。  

葛飾区議会 2021-02-24 令和 3年議会運営委員会理事会( 2月24日)

(1)に記載のとおり、現行欠席事由としては事故のためという記載がございますけれども、これを、公務疾病育児看護介護配偶者出産補助、その他やむを得ない事由、というふうに具体的に例示をするものでございます。  さらに、(2)のとおり、出産のための欠席期間範囲を明文化するというものでございます。  

杉並区議会 2021-02-22 令和 3年 2月22日文教委員会−02月22日-01号

引き続きまして、松ノ木中学校給食室火災事故についてでございます。  まず、報告に入る前に、このたびは、このような火災事故を起こしてしまい、生徒をはじめとしまして大変御迷惑をおかけしまして、深くおわび申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。  それでは、報告に入らせていただきます。火災事故概要でございます。  発生場所松ノ木中学校給食室発生時間、令和3年1月25日月曜日午前10時20分頃。

港区議会 2021-02-22 令和3年2月22日区民文教常任委員会-02月22日

例えば駐車場の管理でございますので、駐車場において不測の事故発生し、駐車中の自動車を緊急に退場させなければならないような事態が生じたときは、減免規定を適用する予定です。それ以外に、区長が指定する障害者が利用するとき。これは全てほかの施設でも共通事項になりますけれども、減免をしようと思っております。区自らが利用するとき、あるいは区と共催する事業のために共催者が利用するとき。