運営者 Bitlet 姉妹サービス
588件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-01-21 港区議会 平成31年1月21日保健福祉常任委員会-01月21日 項番1、内容は、(1)抗体保有率が他の世代に比べて低い39歳から56歳の男性に対して、予防接種に基づく風しんの定期接種を実施いたします。(2)成人の風しん対策事業として実施している任意接種の費用助成を拡大いたします。  項番2、概要については、こちらの表に書いてあるとおりですが、(1)定期予防接種の対象者は今申し上げた年代の男性です。人数は、平成30年12月1日現在で3万9,698人です。 もっと読む
2018-12-21 港区議会 平成30年12月21日保健福祉常任委員会-12月21日 また、予防接種については予防接種に基づく定期接種とすることでございます。さらに、抗体検査の実施については、新たに特定健康診査や企業健康診査などの機会も活用して受診できるようにすることなど、検査や予防接種を受けやすくする体制づくりを求めることとしております。詳細な点については現段階では不確定なため、区は、今後も国からの情報を迅速に把握しながら実施に向けて準備を進めてまいります。 もっと読む
2018-09-25 北区議会 平成30年  決算特別委員会-09月25日−03号 ◎(飯窪健康推進課長)   今、委員からご質問いただきました定期予防接種についてですけれども、予防接種につきましては、予防接種で定められておりまして、定期接種については麻しん、風しんなどのA類疾病、または肺炎球菌などのB類疾病等に分けられているところでございます。   もっと読む
2018-06-25 北区議会 平成30年  健康福祉委員会-06月25日−01号 下のほうで、第2、予防接種でございまして、おめくりいただき32ページの真ん中あたり、1番、定期予防接種(予防接種で定める疾病)でございます。接種の努力義務が課されている予防接種につきましては、A類疾病11種類、その下に接種の努力義務が課されていない予防接種、B類疾病として2種類、お示しのとおり実施してございます。   もっと読む
2018-03-14 目黒区議会 平成30年予算特別委員会(第5日 3月14日) ○伊津野健康推進部長  予防接種は昭和23年に制定されました。その当時は罰則つきの義務接種でありましたが、平成6年にこの義務規定は外されております。したがいまして、最終的には本人または保護者の判断によって接種するかどうかということが決まります。  現実的にも接種する際には、勝手に打つのではなく、接種に同意した上でワクチン接種が行われております。 もっと読む
2018-03-13 世田谷区議会 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日-05号 ◎長嶺 感染症対策課長 主に子どもを対象に実施する定期予防接種は、予防接種に基づき実施されております。そのため、例えば世田谷区民のお子さんがお隣の渋谷区の医療機関でも定期予防接種が受けられるなど、特別区全体で相互乗り入れの仕組みがございます。また、隣接します調布、狛江、三鷹の三市と区は協定を結び、相互乗り入れを実施しております。   もっと読む
2018-03-08 杉並区議会 平成30年予算特別委員会−03月08日-06号 予防接種に基づく予防接種によって副反応で重大な健康被害が生じた際には、厚生労働大臣が認めた者に対しましては、医療費や医療手当、年金等が支給される健康被害救済制度がございます。また、任意接種につきましても、医薬品医療機器総合機構による健康被害救済制度がございます。   もっと読む
2018-02-06 世田谷区議会 平成30年  2月 福祉保健常任委員会-02月06日-01号 対象予防接種は、予防接種第二条第二項に規定するものでございます。  実施場所は両区市の承諾医療機関、単価は接種を行った区市の契約単価といたします。  健康被害発生時の対応ですが、住所を有する区または市において対応いたします。  その他、対象年齢は生後一歳まで、回数は一回でございます。 ○佐藤弘人 委員長 ただいまの説明に対し御質疑がありましたら、どうぞ。 もっと読む
2018-02-06 世田谷区議会 平成30年  2月 福祉保健常任委員会-02月06日-01号 対象予防接種は、予防接種第二条第二項に規定するものでございます。  実施場所は両区市の承諾医療機関、単価は接種を行った区市の契約単価といたします。  健康被害発生時の対応ですが、住所を有する区または市において対応いたします。  その他、対象年齢は生後一歳まで、回数は一回でございます。 ○佐藤弘人 委員長 ただいまの説明に対し御質疑がありましたら、どうぞ。 もっと読む
2017-12-04 墨田区議会 平成29年  区民福祉委員会-12月04日−01号 庁内における特定個人情報を利用する事務の追加のため、保健予防課所管の予防接種による実費の徴収に関する事務、及び保健センター所管の障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行細則による精神通院医療費の助成に関する事務において、生活保護関係情報などの特定個人情報を利用することを定めるものでございます。  以上で報告を終わります。 もっと読む
2017-09-13 葛飾区議会 平成29年保健福祉委員会( 9月13日) 予防接種第5条第1項の規定による予防接種の実施についての別添、定期実施要領が平成27年4月1日に改正されておりまして、これに基づきまして、里帰り先等で接種した子どもの定期予防接種費用の助成について、以下のとおり実施するものであります。  1、目的でございます。   もっと読む
2017-06-19 北区議会 平成29年  健康福祉委員会-06月19日−01号 予防接種で定める疾病でございます。お示しのとおりの予防接種を進めてまいります。  そして、下のほうでございます。2、予防接種によらない任意の予防接種につきましても、28年度の実績どおり29年度も進めてまいりたいと考えております。  31ページ右側中ほど、第3の母子保健のところをごらんください。1の妊産婦健康診査でございます。28年度の実績を示しております。   もっと読む
2017-05-15 品川区議会 厚生委員会_05/15 本文 2017-05-15 区では予防接種に基づきまして、予防接種事業を医師会等の医療機関に委託し実施しております。今回は区内の医療機関において、制度上認められない方法で予防接種を実施していたことが発覚しました。接種された児への対応について、以下のとおり報告いたします。  まず1番、経過です。 もっと読む
2017-03-13 大田区議会 平成29年 3月  予算特別委員会-03月13日-01号 ◎吉川 感染症対策課長 大田区内での小児のインフルエンザワクチンによる予防接種に関するご質問ですが、予防接種の対象となっていない小児のインフルエンザワクチン接種者数については、区としては統計をとっておりません。  また、インフルエンザワクチンは、生後6か月の乳児から高齢者まで接種するワクチンであり、製薬会社のワクチン出荷量等からの推定も困難であると考えます。 もっと読む
2017-03-13 大田区議会 平成29年 3月  予算特別委員会-03月13日-01号 ◎吉川 感染症対策課長 大田区内での小児のインフルエンザワクチンによる予防接種に関するご質問ですが、予防接種の対象となっていない小児のインフルエンザワクチン接種者数については、区としては統計をとっておりません。  また、インフルエンザワクチンは、生後6か月の乳児から高齢者まで接種するワクチンであり、製薬会社のワクチン出荷量等からの推定も困難であると考えます。 もっと読む
2017-03-10 葛飾区議会 平成29年保健福祉委員会( 3月10日) 予防接種の改正によりB型肝炎ワクチンの定期予防接種が開始されましたが、接種対象となる者が平成28年4月1日以降に生まれた者で、接種開始が平成28年10月1日であったため、対象者のうち、接種期間が標準接種期間により短くワクチンの3回の必要な回数の接種が完了できない者が出る可能性があり、この者に対して任意予防接種を実施するものでございます。   もっと読む
2017-03-10 葛飾区議会 平成29年保健福祉委員会( 3月10日) 予防接種の改正によりB型肝炎ワクチンの定期予防接種が開始されましたが、接種対象となる者が平成28年4月1日以降に生まれた者で、接種開始が平成28年10月1日であったため、対象者のうち、接種期間が標準接種期間により短くワクチンの3回の必要な回数の接種が完了できない者が出る可能性があり、この者に対して任意予防接種を実施するものでございます。   もっと読む
2017-03-08 目黒区議会 平成29年予算特別委員会(第2日 3月 8日) 高齢者に対するインフルエンザ予防接種は、インフルエンザの発症率や死亡率減少効果、これがはっきりと示されたということもありまして、平成13年度から予防接種に基づくB類疾病として接種が勧奨されてきております。  ちなみに27年度の区の高齢者インフルエンザ予防接種の接種率は46.5%でございます。 もっと読む
2017-03-07 北区議会 平成29年  予算特別委員会-03月07日−03号 日本では、予防接種は予防接種に基づいて実施をされている定期予防接種と予防接種に基づかない任意予防接種がございます。  また、定期予防接種には、A類疾病として、接種の努力義務が課せられている予防接種と、B類疾病として接種の努力義務が課せられていない予防接種があります。   もっと読む
2017-03-03 港区議会 平成29年度予算特別委員会−03月03日 ○参事[保健予防課長事務取扱](稲垣智一君) 予防接種には、病気により医療機関で入院・治療を行っているなどやむを得ない事情がある場合には、法に定められた期間外の接種であっても定期予防接種と見なす特例制度があります。区では、個々の事情をお伺いし、このようなやむを得ない事情に該当すると判断した場合には、接種期間を超えていても定期予防接種としてMRワクチンの接種を行っております。 もっと読む