11577件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

千代田区議会 2019-06-27 令和元年企画総務委員会 本文 開催日: 2019-06-27

区民の方、お住まいの方、子育て世代の人、ボール遊びの広場が欲しい、公園が欲しいと。ただ、先ほどの児童遊園と同じなんですよ。公園ではボール遊びをしちゃいけないとか、大きな声を出しちゃいけないとか規制していて、児童遊園も。で、広場のほうではオーケーと。だから、やっていることと──言っていることとやっていることが、区役所、随分ずれが出てきているんじゃないんですかと。

千代田区議会 2019-06-27 令和元年保健福祉委員会 本文 開催日: 2019-06-27

施設の整備のキーワードでございますが、「自分らしく、一人ひとり つながる、支えあう 地域で暮らす、地域とともに 交流、共生 世代を超えた、未来型」、そういったキーワードということで、まとめさせていただいております。施設の機能によって変化するものでございます。  裏面に移らさせていただきます。福祉施設の概要でございます。  

目黒区議会 2019-06-20 令和元年企画総務委員会( 6月20日)

現在、終戦から74年が経過しようとし、今なお戦争の傷跡や苦しみを抱えている方々がおられる一方、戦後生まれの世代が9割近くを占めるようになり、戦争の記憶が風化しつつあります。そこで、本年度も平和記念事業を実施してまいります。  

大田区議会 2019-06-17 令和 1年 6月  地域産業委員会-06月17日-01号

次に、大田区立小・中学校「おやじの会」調査でございますが、「おやじの会」は地域における子育て世代、現役世代のコミュニティの一つとして自治会・町会などと協力して地域行事などを担っておりますが、その活動は十分に把握されていない状況があったということでございます。  「おやじの会」がある小・中学校の数、あるいは活動・運営に関する実態を調査し、興味を持つきっかけとなるよう期待するものでございます。  

目黒区議会 2019-06-12 令和元年生活福祉委員会( 6月12日)

そういった部分で非常にスケートボードやサーフィンの文化っていうものが若い世代にも広がってきている。  ただ、その情報というのが、これだけ優秀な子がここにいるんですよっていうのがなかなかつかみづらいんだと思うんです。ぜひともオリンピックの競技になっているスポーツの分野の情報をより広く集めることっていうのが大事かなっていうふうに思います。

目黒区議会 2019-06-12 令和元年文教・子ども委員会( 6月12日)

○白川委員  済みません、この「めぐろはあとねっと」ですけれども、これ電話のみっていうことで中学生と高校生の相談件数、すごく低いのは、やはりもう余り電話を使わない世代っていうことで、東京都のほうとかではLINEを使った相談とかもやってますけれども、目黒区としては、今後そういうSNSとか、ソーシャルなものとか、スマホとかでできるようなもの、何か考えられているのかっていうこと。  

目黒区議会 2019-06-10 令和元年議会運営委員会( 6月10日)

4番の内容ですけれども、本格的に超高齢社会に突入しようとする中で、全世代型社会保障として、社会保障と税の一体改革を今着実に行っており、要望には沿えない。反対です。  次に、5番は、既に努力もしており、目黒区も着実に成果を出しているので、取り上げない方向で、反対です。  

大田区議会 2019-05-29 令和 1年 第1回 臨時会-05月29日-02号

プレミアム付商品券事業は、低所得者、子育て世代を対象にしたと言いますが、消費税増税対策としてのものです。例えば2万円で2万5000円分の商品券が購入できるというものです。ふだん現金で買う分が商品券での購入に置きかわるだけで、消費拡大にはなりません。何よりも深刻な消費不況が続く中での消費税の増税が、プレミアム付商品券よりもはるかに負担が大きくなります。

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  健康福祉委員会−05月27日-01号

この事業は、働き盛り世代の区民の健康増進に向け、従業員の健康づくりに積極的に取り組む区内事業所をおおた健康経営事業所として認定するものです。認定を通じて、従業員の健康づくりの取り組みを促進し、企業の生産性向上や区民の健康寿命の延伸に寄与することを目指します。現在、制度設計中であり、固まりましたら改めて報告をさせていただく予定でございます。  

大田区議会 2019-05-27 令和 1年 5月  地域産業委員会-05月27日-01号

◎飯嶋 産業経済部長 今、荒木委員からご質問をいただきました、今回のプレミアム付商品券でございますが、一般の方全てが対象ではなくて、ご案内のとおり、低所得者の方、また、3歳半までの子育て世代のいる方が対象にはなっております。ただ、やはり、せっかくプレミアム付商品券ということで行いますので、やはりその地域の商店の活性化にもつながるようにということで、いろいろと産業経済部のほうでも考えております。

大田区議会 2019-05-24 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月24日-01号

例えば、子育て世代の多い地域に安心して子育てができるような子育て親子を支援する公園や、小規模公園に健康遊具を設置し、ウォーキングしながら健康遊具をめぐる小規模公園活用など、地域に根差した公園づくりを検討しております。  今後、公園、緑地の整備の事業計画案を策定するとともに、次年度に予定されております緑の計画、グリーンプランおおたの実施計画や施策の検証、見直しの際に反映させてまいります。

板橋区議会 2019-05-23 令和元年第1回臨時会−05月23日-01号

今回の区長選挙において掲げました4点のテーマであります、若い世代に選ばれ長く住み続けたくなるまち、健康でいつまでも生き生きと暮らせるまち、スポーツ・文化・芸術・エンターテインメントを通じ快適でにぎわいのあるまち、未来に向けた人づくり・まちづくりという目指すべきゴールを達成し、「東京で一番住みたくなるまち」を実現するために、これまでにも増して区政に全力で取り組む決意でございます。

大田区議会 2019-05-23 令和 1年 5月  令和元年第33号議案に関する連合審査会−05月23日-01号

これまで、大田区の言う、住みよいまちづくりというのは、子育て世代や高齢世代を指向している傾向が強く見受けられましたが、学生にとっての魅力的なまちづくりについて、ご所見をお聞かせください。 ◎町田 スポーツ・文化担当部長 大田区が、学生など若者にとって魅力的なまちとなる上で、文化振興は重要な要素の一つになると考えております。

大田区議会 2019-05-22 令和 1年 第1回 臨時会−05月22日-01号

インセンティブを活用したおおた健康ポイントなどにより、健康への関心を高めていただけるよう、働き盛り世代などに対しましても効果的に働きかけ、区民の皆様の健康づくりを支援してまいります。  二つ目は、地域や企業と連携した取り組みの推進でございます。自治会・町会、商店街、区内事業所等、地域の様々な主体と連携して効果的に事業を進めてまいります。

葛飾区議会 2019-04-10 平成31年保健福祉委員会( 4月10日)

○(福祉管理課長) それでは低所得者・子育て世代向けプレミアム付商品券について、ご報告申し上げます。以下、商品券と呼ばせていただきますので、ご了承していただきたいと思います。庶務報告№1、福祉部をごらんいただきたいと思います。  

葛飾区議会 2019-03-28 平成31年第1回定例会(第4日 3月28日)

金町六丁目駅前地区再開発において、本区が購入する3階部分の374坪という広いスペースの利用については、にぎわいの創出という観点から、幅広い世代が利用できる施設を要望いたします。街づくり検討調査等委託について、西水元一丁目地区まちづくり提言書をもとに、引き続き地域の方々の思いを十分に受けとめ、丁寧な説明を行いながら、災害に強いまちづくりを進めるよう求めます。  次に、教育費について申し上げます。  

港区議会 2019-03-26 平成31年3月26日東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会-03月26日

区分Bについては、金額が一定程度上がりますので、例えば、音楽の管弦楽団の方のコンサートを開催していただいたり、美容関係の方のシニア美容を通じた全世代の支援、多世代を巻き込んでシニアの方に美容を施すことでより美しくアクティブに活動してほしいというような取り組みをしていただいているのが区分Bです。  区分Cは100万円の区分ですので、比較的大きなイベントになります。