11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

江戸川区議会 2018-03-14 平成30年 3月 生活振興環境委員会-03月14日-12号

ほかにもよく使われる口実としては、会社のお金を使い込んでしまっただとか、あるいは不倫相手を妊娠させてしまって示談金が必要だとか、あるいは友人の保証人になってしまったとか、そういったようなことがよく例としては出されております。これにつきましては、圧倒的に現金の手渡しという形でとりに来る、会社の者がとりに行くからというような形で手渡しという受け取り方法が使われております。  

杉並区議会 2017-11-20 平成29年第4回定例会−11月20日-24号

彼女の求める保育園は、勤める母親のためのそれではなく、仕事に事寄せ、不倫する母親のためのそれであったことが、昨今の報道から明らかであります。その不倫相手を、選挙に辛勝するや否や、悪びれもせず政策顧問に迎えたといいます。彼女は本質的に虚偽体質なのであります。「保育園落ちた日本死ね!!!」

世田谷区議会 2016-02-26 平成28年  3月 定例会-02月26日-03号

子育て支援という領域においては、ことし早々、自民党の国会議員が、育休をとると言いながら不倫をしていたということで辞職したというお粗末なこともありましたけれども、共働き世帯子育てをしながら政治活動もしている私としましても大変に残念なことでありますし、男性の育休取得が二%台という状況下、これから育休をとろうという男性が不倫をするためじゃないかとやゆされるようなことがあるのではないかということが報道でもなされているところであり

江戸川区議会 2016-02-23 平成28年 第1回 定例会-02月23日-02号

耐震偽装事件に始まり、横浜のビルの杭打ちデータの偽装、食の安全を脅かす廃棄処分の横流し事件政治家と金の問題、イクメンとは名ばかりの不倫政治家、現役の政治家覚醒剤所持逮捕、人種差別発言を行う国会議員と留まるところを知らない事件の数々。一体日本は、どこへ向かって進もうとしているのでしょうか。  それでは、質問に入ります。  はじめに、「子どもの貧困対策について伺います。

港区議会 2016-02-18 平成28年第1回定例会−02月18日-02号

一方、国政に目を向けると、不倫や口利き疑惑、さらには国立大学費の値上げにおいては、仮定の話を事実のようにすりかえ、若者の不安をあおる虚偽チラシをまく公党など、国民の多くがあきれ果てています。公明党は生活者の目線に立って大局観に根ざした政策立案実現を目指すことを区民の皆様にお誓いし、質問に入ります。  初めに、所信表明についてお伺いいたします。  

港区議会 2010-06-16 平成22年6月16日総務常任委員会−06月16日

つまり不倫の奨励で、全くばかげた教育です。  マザー・テレサは、1995年、北京で開かれた世界女性会議に次のような書簡を送っています。なぜ男女のすばらしい違いまで否定するのか、なぜ母親になるというかけがえのない神の贈り物より仕事や自由のアイデアを優先するのかと、男女共同参画運動にも疑問を呈しています。  

大田区議会 2009-11-13 平成21年11月  開発・観光対策特別委員会−11月13日-01号

課長は再三、行政が区分所有で建物を持つことの危うさ、そして行政が直接賃貸をすることの問題点を非常にわかりにくく説明をしていただいたわけでありますが、この部長さんは、岐阜の駅前の再開発ビルの最上階のすばらしいレストランを、不倫ができるレストランとして大々的に売り出して、賃料のほかに毎月売り上げの8%を岐阜市役所が取って、このビルのエレベーターのメンテナンスは、全部ここの売り上げで賄っているのだと力強く

江戸川区議会 2004-09-22 平成16年 第3回 定例会-09月22日-03号

何人かの知人にこのクイズをしてみると、「母親が不倫をしてつくった子どもではないか」、「外科医は母親が離婚した元夫で、子どもの本当の父親だったのではないか」などの答えが返ってきます。この外科医が子どものお母さんだったという一番簡単な答えが出てきません。この本の中でも、すぐにわかったのは医学部の女子学生一人だけだったそうです。外科医イコール男性と考えてしまう、これが固定観念です。

杉並区議会 2003-10-08 平成15年決算特別委員会−10月08日-08号

事柄を矮小化するわけじゃありませんが、演歌の歌に、芸のためなら女房も泣かす、わしゃ日本一になるんや、酒だ酒だというのがあったり、やたら不倫をよしとする歌があったりしますけれども、恐らく遠からず、この大進化の渦の中に、そうした歌は消えてなくなることでしょう。ともかくも、100万年、1,000万年の歴史の進化の過程における大事件ですから、じっくり腰を落ちつけ、見据えて取り組む必要があります。  

  • 1