1153件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 板橋区議会 平成31年3月18日予算審査特別委員会−03月18日-01号 ◎総務部長   会計年度任用職員につきましては、一般となることから、地方公務員法の適用を受けるため、平等取り扱いの原則及び成績主義の原則を踏まえた制度設計が必要となります。総務省のマニュアルでは、適切な募集を行った上で、客観的な能力の実証を行う必要があるとされまして、その場合には、面接ですとか書類選考等の適宜の能力実証の方法によることができるとされているところでございます。   もっと読む
2019-03-08 葛飾区議会 平成31年予算審査特別委員会第4分科会( 3月 8日) ○(大高拓副分科会長) これらロールプレイを活用した危機管理研修は一般層の危機管理研修においても毎年実施されておりまして、3.11の以前からやられておりまして、3.11の東日本大震災後にアンケートをとったときには非常に役に立ったというアンケート結果も検証されております。 もっと読む
2019-03-07 板橋区議会 平成31年3月7日予算審査特別委員会 企画総務分科会−03月07日-01号 約2年前の2017年5月に地方公務員法と地方自治法の一部が改正されて、これまで地方公務員法が適用して任用されてきた特別職非常勤職員、一般非常勤職員、臨時的任用職員の多くは、新たに会計年度任用職員という名称で任用され直すことになったと聞いております。  私がびっくりしたのは、民生児童委員の方も対象になる。 もっと読む
2019-03-06 杉並区議会 平成31年予算特別委員会−03月06日-04号 主な内容のポイントといたしましては、地方公務員法の適用を受ける一般の会計年度任用職員制度を創設する。その中で任用と服務に関する規律の整備を図る。それから、会計年度任用職員には期末手当の支給を可能にするという内容になってございます。 ◆新城せつこ 委員  昨年の決算審議で確認した折には、23区それぞれの特色があって、議論をしてもまとまらないという答弁がありました。 もっと読む
2019-03-05 葛飾区議会 平成31年予算審査特別委員会第1分科会( 3月 5日) ○(うめだ信利委員) そうしますと、僕が注目したいのはここで言うと区分2なのですけれども、今、教職員のほうで相対評価でここの2割はつけるということなのだけれども、今この51ページを見ると、管理職、監督職、一般とあるのですけれども、このいわゆるD評価、区分2が余りにも少ないと。だから、そういう意味で区職のほうの評価が甘いのではないかというような考えがあるのですけれども、その点はいかがですか。 もっと読む
2019-03-05 大田区議会 平成31年 3月  予算特別委員会−03月05日-01号 今年度の一般職員であれば、約100人分全員分を定数外でとっておく必要があるからであります。これを、余剰人員100人をとると考えてはいけないと思います。必要な研修を受けさせるための1年であると考えるべきであるからです。  例年、18特別出張所には、1人ずつは新規採用の職員が配置されていることから、1年丸々ではなく、数日かもしれませんが、研修の充実を図ってもらいたいと要望して、質問を終わります。 もっと読む
2019-03-04 大田区議会 平成31年 3月  予算特別委員会-03月04日-01号 こちらは一般でございます。上段の総括でございますが、本年度の欄、職員数3,862人、11人の増でございます。263ページの合計は、給与費と共済費を合わせて370億5,095万8,000円で、4億4,147万2,000円の減です。その下の表は、職員手当等の内訳でございます。  264ページからは、給料及び職員手当等の増減額の明細等について触れてございます。後ほど、ご覧ください。   もっと読む
2019-03-04 江東区議会 2019-03-04 平成31年企画総務委員会 本文 もう一つは、一般の会計年度任用職員制度を創設し、任用、服務規律等を整理するとともに、期末手当の支給を可能とすることでございまして、これによって現行の臨時・非常勤職員のほとんどが、会計年度任用職員へ移行する予定でございます。  裏面に会計年度任用職員制度と現行制度を比較した表がございますので、ごらんください。 もっと読む
2019-02-22 江東区議会 2019-02-22 平成31年予算審査特別委員会 本文 人件費の総額としまして、特別職及び一般の合計で267億651万6,000円、前年度に比べ2億1,515万2,000円、0.8%の減であります。  まず、上段1、特別職の欄をごらんください。  人件費は7億3,582万2,000円で、前年度に比べ1,510万1,000円、2.1%の増となっております。 もっと読む
2019-02-21 江東区議会 2019-02-21 平成31年予算審査特別委員会 本文 次に下段2、一般の欄をごらんください。一般の人件費は24億5,707万2,000円、9.4%の減であります。こちらは当初予算人員に比べ一般職員で78人、再任用短時間職員で2人、合計80人の減となったことなどによるものであります。職員手当の内訳につきましては、166ページより掲載しておりますので、後ほど御参照ください。   もっと読む
2019-02-21 大田区議会 平成31年 第1回 定例会−02月21日-02号 審議会では一般の職員の給料についての特別区人事委員会の給与勧告を参考にし、ご議論いただきました。  答申内容のポイントでございますが、「特別職報酬等の額は、一般の職員と同率の改定率とすることが妥当である」でございます。区といたしましては、本答申を踏まえながら、他区の動向や社会経済情勢等を総合的に勘案した結果、改定を行わないことにしたものでございます。   もっと読む
2019-02-18 板橋区議会 平成31年2月18日企画総務委員会−02月18日-01号 ◎人事課長   平成32年4月、再来年度の4月に現在の非常勤、臨時職員制度が厳格化される形で一般の非常勤職員、会計年度任用職員制度というものを現在検討を進めているところでございますが、この具体的な文言、名称としては、このプランの中には記載というか、特に取り上げているものはございません。 もっと読む
2018-12-11 墨田区議会 平成30年 第4回定例会(11月)-12月11日−資料 平成30年 第4回定例会(11月) − 12月11日−資料 平成30年 第4回定例会(11月)             諸報告の部目次 平成30年第4回墨田区議会定例会の招集について(通知)………………………126 議案の送付について………………………………………………………………………127 墨田区教育委員会教育長及び委員の就退任について(通知)………………………127 一般 もっと読む
2018-12-05 足立区議会 平成30年 第4回 定例会-12月05日-03号 また、勤務形態、賃金につきましては、東京都の一般非常勤職員に関する規則に準じており、妥当と考えております。  なお、施策を積極的に進めるべきとのご質問ですが、東京都は、来年度もモデル事業を継続するとしておりますので、教育委員会といたしましても積極的に活用しながら拡充に向けて要望してまいります。 もっと読む
2018-12-03 板橋区議会 平成30年12月3日文教児童委員会−12月03日-01号 ◎教育総務課長   幼稚園教育職員の給料表についても、行政職一般の(一)という給料表がありますけれど、それに基づいて給料表を整理する形になりますので、そういった意味では影響が出てくるという形になると思います。ですから、今回は影響はありません。 ◆高沢一基   そうではなくて、さっき言った、職級が上に選ばずに下を選んでしまったから給料が上がっている人がいるわけですね。給与保障があって。 もっと読む
2018-11-30 板橋区議会 平成30年11月30日企画総務委員会−11月30日-01号 ◆小林おとみ   結局、だから主任主事に本当だったらなってほしいけれども、ならないという人たちが、このことで一般のままでいいですと言っているのに、無理やり何かやるようなことになったらいけないと思うんですよね。今度のお給料の問題で、そういうことではないんだと思うんですよ。  やっぱり仕事にしっかり自信を持って、誇りを持って仕事をしていってもらえるというかな。 もっと読む
2018-11-29 杉並区議会 平成30年11月29日総務財政委員会−11月29日-01号 そうすると、人事委員会勧告上、民間のそれぞれの職層で比較していきますから、今までの1級職の方と、民間で、規模によっても違うんですけれども、主任と一般だと分かれていますけれども、平場でいうと1級職に相当する、表現は不適切かもしれませんが平社員の方、役職がついてない社員の方か、あるいは規模によっては主任の方も入ってきますけれども、それと比較することになると、今回、特別区がかなりはね上がるわけです。 もっと読む
2018-11-29 葛飾区議会 平成30年第4回定例会(第1日11月29日) しかし実際には、多くの地方自治体で、一般の常勤と同じ仕事をする特別職非常勤職員や臨時的任用を空白の期間を挟んで繰り返すなど、脱法的な任用が増加しています。また、非常勤職員に手当が支給できないという問題もあります。こうした問題を解決するためだとして、会計年度任用職員制度が創設されました。 もっと読む
2018-11-27 墨田区議会 平成30年 第4回定例会(11月)-11月27日−01号 〔巻末諸報告の部参照〕 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                         平成30年10月10日  墨田区議会議長 瀧澤良仁様                    特別区人事委員会委員長 中山弘子  特別区人事委員会は、地方公務員法第8条、第14条及び第26条の規定に基づき、一般の職員の給与等について別紙第1のとおり報告し、意見 もっと読む
2018-11-27 世田谷区議会 平成30年 12月 定例会−11月27日-01号 こうした将来展望のもと、今後、会計年度任用職員への移行により、常勤職員と同様、一般として位置づけられる非常勤職員を含め、中期的なスパンでの人員見通しや民間との人事交流など官民連携の取り組みを生かした人材育成策を検討し、全ての職員が能力を十二分に発揮し、やりがいを持って働くことができる活気あふれる組織づくりを進めてまいります。  次に、東京二〇二〇大会につきまして、二点お答え申し上げます。   もっと読む