90件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

杉並区議会 2019-06-04 令和 元年第2回定例会−06月04日-13号

さきに指摘したように、ツミは東京都の定めるレッドリストで、23区部及び隣接する北多摩地区において絶滅危惧IA類、すなわちごく近い将来における野生での絶滅危険性が極めて高いものとされており、都の「開発許可の手引」では、環境省の「猛禽類保護の進め方」のオオタカの扱いに準拠して調査、保護することとされています。

杉並区議会 2019-03-15 平成31年予算特別委員会−03月15日-10号

東京都レッドリストで絶滅危惧種IAに指定されているツミの話をしました。IA類とは、近い将来の絶滅の可能性が非常に高いという分類です。  ツミは、2013年の杉並区自然環境調査において、延べ12羽が目撃され、区内で新たに繁殖が確認されました。先日、本会議でお示しした写真は阿佐ケ谷駅近くの商店街で撮影されたものですが、けやき屋敷や神明宮でも目撃されています。  

杉並区議会 2019-03-13 平成31年予算特別委員会−03月13日-08号

そこで伺いますけれども、ツミというのは、東京都レッドリストではどういう指定になっているか。 ◎事業調整担当課長(浅井) ツミについては、タカ科で、東京都レッドリスト平成22年版におきますと、CR、絶滅危惧IA類とされていることは認識しております。 ◆松尾ゆり 委員  その絶滅危惧IA類というのはどういうものなのか。 ◎環境課長 絶滅の危惧に瀕している種ということでございます。

世田谷区議会 2018-10-11 平成30年  9月 決算特別委員会-10月11日-06号

東京都においては、平成二十八年三月に自然斜面、そして一月に人工斜面等について、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域、イエローゾーン、特別警戒区域、レッドゾーンを指定しています。区内では、自然、人工合わせて百カ所が土砂災害警戒区域に指定され、そのうち七十九カ所が特別警戒区域に指定されておりますが、区は、どのような土砂災害対策を行っているか、また、古地図などを参考にしているかをお伺いいたします。

杉並区議会 2018-10-10 平成30年決算特別委員会−10月10日-07号

島田敏光 委員  池袋からレッドアローで80分ぐらいですかね、近いと思うんですけれども。  杉並でも近いところということで青梅との協議、今どんな状況なんでしょうか。 ◎高齢者施設整備担当課長 代表質問でほかの議員の方にもお答えしておりますけれども、今青梅市と、青梅市のニーズですとか介護人材の確保ですね。

杉並区議会 2018-06-01 平成30年第2回定例会−06月01日-13号

前回の第6次調査では、2,470種類の動植物を確認し、環境省レッドリスト該当種も発見されてございます。  このように、区内には生物の生息にふさわしい自然環境が今なお現存していることから、今後も自然と調和した都市の健全な発展が必要であると考えてございます。  私からは以上でございます。 ○議長(大熊昌巳議員) 子ども家庭担当部長。       

北区議会 2018-03-01 平成30年  建設委員会-03月01日−01号

本日も午後、夜と行いますが、その周知の仕方としましては、レッドゾーンの方につきましては、先ほど委員のほうが赤枠と言われたところでございますが、そちらにつきましては、東京都のほうから直接対象者の方に郵送をしているというふうに聞いておりまして、イエローゾーンにつきましても、その現地に行って投函を、その関係者に周知をしているということを聞いてございます。  以上でございます。

世田谷区議会 2018-02-07 平成30年  2月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会−02月07日-01号

まず、1の主旨でございますが、区内には、平成二十八年三月に一部地域において土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域、いわゆるイエローゾーン及び土砂災害特別警戒区域、いわゆるレッドゾーンを自然斜面で指定されておりますが、今回、人工壁等で新たな区域の指定がなされたものです。  

世田谷区議会 2018-02-06 平成30年  2月 都市整備常任委員会-02月06日-01号

まず、1、主旨でございますが、区内には、平成二十八年三月に一部の地域におきまして、土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域、いわゆるイエローゾーンと、土砂災害特別警戒区域、いわゆるレッドゾーン、これを自然斜面で指定されております。今般、人工崖等で新たな区域の指定がなされるというものでございます。  2の経緯でございます。

世田谷区議会 2017-11-29 平成29年 12月 定例会-11月29日-03号

二十七地区での防災塾の実施と地区防災計画の策定、電力購入の入札による経費の削減、他機関協働地域包括システムの構築、全区立小中学校へのタブレッドパソコンの配置、児童養護施設退所等への給付型奨学金の創設など、国や都に先駆けた取り組みを行ってきたものと認識しております。  次に、区民参加定義、また、区長のシンポジウムの出席に関してでございます。  

足立区議会 2017-11-10 平成29年11月10日総務委員会−11月10日-01号

◆ぬかが和子 委員  特に変化はないというお話でございましたけれども、実は今年4月に着工した護岸工事に加えて、今回、新たに護岸工事っていうのが、今月6日に開始をされたという状況の中で、驚くべき、私は本当に驚いたんですけど、いわゆる環境省レッドリスト、いわゆる絶滅危惧とされてるというね、珊瑚が14群体あったけど、13群体がもう白化して死滅していって、それを報告もしなかったし発見していたけれども言わなかったと

足立区議会 2017-10-13 平成29年10月13日交通網・都市基盤整備調査特別委員会−10月13日-01号

更に、ちょっと僕、最近あそこら辺散歩していると、昔レッドバロンというバイク屋さんがあったところに、分譲マンションが3棟建っていますよね、その横に1本入ったところに更に1棟建っている、更に加平のほうでも、賃貸アパートが凄い勢いで増えている中で、10両編成になってしまうと、当然、人の動線がそこに移動してくると思うのですよ。

世田谷区議会 2017-10-12 平成29年  9月 決算特別委員会-10月12日-06号

世田谷区が土砂災害特別警戒区域、レッドゾーンと、土砂災害警戒区域、イエローゾーンに指定した地域でもあるわけです。横浜のような地盤沈下が起これば、崖の上が崩落する可能性もある、液状化現象が起こるのではと危惧する声が大変多く届いています。この地域土砂災害特別警戒区域、レッドやイエローゾーンであることを事業者は知らなかったそうです。こんなことでは区民の不安は高まるばかりです。

足立区議会 2017-10-05 平成29年決算特別委員会-10月05日-03号

その頃にESSのやっていた教材が、ナインハンドレッドという900の文例をカセットテープレコーダーをかけて、そのころカセットなんです。今は違うんですけれども、カセットでいちいち復習して聞いて、その文章を全部丸暗記して覚えちゃうということをやらせていただいたなと思います。  

杉並区議会 2017-10-03 平成29年決算特別委員会-10月03日-04号

それから28年度は、空き店舗のデータベース作成と商店街・創業者のマッチング事業、すぎなみレッドリボンプロジェクトを事業化したものでございます。今年度は5事業を実施しております。 ◆そね文子 委員  これらの事業の成果と課題をどのように考えているか。 ◎地域課長 NPO等の地域団体との関係が非常に区は深まりました。それから職員が民間のノウハウを学ぶという機会ができた。

世田谷区議会 2017-09-07 平成29年  9月 災害・防犯・オウム問題対策等特別委員会-09月07日-01号

まず、1の主旨でございますが、区内に平成二十八年三月に、一部地域において土砂災害防止法に基づく土砂災害警戒区域、いわゆるイエローゾーン及び土砂災害特別警戒区域、いわゆるレッドゾーンを自然斜面で指定されておりますが、七月十三日に東京都が新たな指定区域の候補となる人工斜面等について基礎調査結果を公表したことに伴いまして、東京都主催による住民説明会が開催されます。

世田谷区議会 2017-09-06 平成29年  9月 都市整備常任委員会-09月06日-01号

まず1の趣旨でございますが、区内には、平成二十八年三月に、一部の地域において土砂災害防止法に基づきます土砂災害警戒区域、いわゆるイエローゾーン及び土砂災害特別警戒区域、こちらはレッドゾーンというものでございますが、自然斜面で既に指定をされているものでございます。