1765件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

港区議会 2019-03-25 平成31年3月25日建設常任委員会-03月25日

こちらに対する区の考えとしましては、建てかえだけではなく、耐震化支援やリフォーム支援など、老朽マンションの再生を支援しておりますので、記載の表現が誤解を招くおそれがございました。その点を修正させていただき、建てかえの推進から建てかえの支援と表現を改めさせていただいております。  

葛飾区議会 2019-03-12 平成31年予算審査特別委員会( 3月12日)

第2に、区内中小企業支援として、住宅リフォーム助成制度の創設、商店街装飾灯全LED化への全額助成、プレミアム付商品券のプレミアム率を20%に。また、区内銭湯送迎バスの実施などをいたします。あわせて、若者の就労支援、雇用促進へ若者サポートステーション事業を創設いたします。  第3に、子育て支援の充実です。

板橋区議会 2019-03-08 平成31年3月8日予算審査特別委員会 都市建設分科会−03月08日-01号

また、4)の公衆便所の改築工事ということで1か所ありますけれども、こちらは内容としてはリフォームというようなことになります。成増駅南口公衆便所、こちらのほうのリフォーム工事を行っていきたいということになります。 ◎みどりと公園課長   同じく1番のほうなんですが、公園・公衆便所の維持管理というのは、年間を通しての清掃等の経費になります。大部分がこの維持管理経費ということになっております。

杉並区議会 2019-03-04 平成31年予算特別委員会−03月04日-02号

私も現地を見て、実際に建物の中にも入って見ましたが、委員がおっしゃるとおり、非常にデラックスな建物で、広いリビングに加えて、トイレも複数あるということでございまして、最低限のクリーニング、そして簡単なリフォームをかければ、何らかの形で十分活用が図れるのではないかという印象を私自身も持ってございます。

大田区議会 2019-02-25 平成31年 2月  まちづくり環境委員会-02月25日-01号

◆奈須 委員 私も、これまでにもスーパーリフォームなどで、やはりどうしても都営住宅は高齢の方がお住まいなので、その工事期間どうするか、住みながら改修するのか、別のところに行っていただいた上で快適な住環境を確保するのかというところは、すごく難しい問題であるのは理解していますが、一方で、URだとか都営住宅はすごく空いているのです。何でこんなに空けているのというぐらい空き住戸があります。

江東区議会 2019-02-21 2019-02-21 平成31年予算審査特別委員会 本文

それからあわせて、地域経済活性化対策の緊急対策として、即効性が高い、前から申し上げています住宅リフォーム助成、あるいは生鮮三品対象の商店改修助成の対象拡大を思い切って行う、そういう緊急経済対策として私はやるべきだったんじゃないかと思います。  続いて、質問の2点目に行きたいと思います。  職員配置について伺います。  

大田区議会 2019-02-21 平成31年 第1回 定例会−02月21日-02号

そして、外国人労働者用社宅として企業に貸すことのできる空き家があれば、外国人労働者向け社宅にリフォームし、借り手の企業を見つけるノウハウを有する民間企業の力をかりるのは有効な手段だと思っておりますが、理事者の見解をお聞かせください。  

板橋区議会 2019-02-20 平成31年2月20日都市建設委員会−02月20日-01号

それ以外の1か所につきましては、これはリフォームという形で、基本的には修繕という形になりますけれども、こちらの場所のほうにつきましては、成増駅の南口の公衆便所のほうのリフォーム工事を行っていきたいと考えております。 ◆山内えり   整備12か所、こちらの該当する場所というのは、こちらについてもお示しいただける場所というのはあるんでしょうか。

港区議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会−02月15日-03号

老朽化している建物もあることから、一度全ての建物を点検していただき、建て替えや改修などリフォームが必要なものについては整備計画を立てていただきたいと考えますが、いかがでしょうか。区のお考えをお聞きします。  何度も議会の中に取り上げておりますが、消防団の訓練の課題となっている大規模開発等に伴う新たな消防団の訓練場所と水利の確保については、引き続き区の支援をお願いいたします。  

江東区議会 2018-12-04 2018-12-04 平成30年厚生委員会 本文

やはり集会所、小さくても目の前の集会所を、少し、利用の計画をきちんと管理している住吉一丁目町会の委員会のほうとの協議も進めていただいて、やはり公園も一体として3年間いろんな形で支援ができるような形、正直言ってあんまりきれいな今、状態じゃないので、そこもリフォームするなりして進めていただくことを要望します。

足立区議会 2018-12-04 平成30年 第4回 定例会-12月04日-02号

3世代同居支援のための住宅リフォーム助成を、活気ある足立区を創造するために拡充すべきと考えますが、見解をお伺いいたします。  続きまして、消費税増税の影響についてお伺いいたします。  2019年10月、消費税増税が行われることにより、当区の2019年度の予算編成にもかなりの影響があると考えます。  

目黒区議会 2018-11-28 平成30年都市環境委員会(11月28日)

業者のほうからも、例えばリフォーム協会などと懇談しましたけど、お金が出ないと、だからできないというような話も聞いていまして、どちらも直してほしい、直したいというお気持ちなんですけど、改善の方向はどういうふうになっていますか。指定管理者のいろんな提案も出ていると思いますのでお聞きします。  

江東区議会 2018-11-28 2018-11-28 平成30年第4回定例会(第12号) 本文

産業実態調査の実施、店舗改修費助成の拡充や住宅リフォーム助成の創設など、ニーズに即した支援を拡充し、中小企業予算を抜本的に増額すべきです。  第4は、これ以上の民間委託を行わず、暮らしや福祉を支え、災害時でも重要な役割を果たす正規職員の増員を図るとともに、職員削減のための定員適正化計画の抜本的見直しを求めます。  

北区議会 2018-11-28 平成30年  建設委員会-11月28日−01号

これもやはり、今の居住者の現状から考えれば、1日も早く室内の内装も含むリフォームもしてほしいというのが実情だと思いますので、私どもはこの陳情に対しては採択を主張いたします。 ◆花見たかし委員   現状、たくさんの方がURの住宅にお住まいになられていて、先ほどもお話がありましたが、区内でも1万2,000戸を超える住宅があるということかと思います。

板橋区議会 2018-11-28 平成30年第4回定例会−11月28日-02号

第2に、板橋区が全国の先駆けとなった住宅リフォーム資金支援制度は、わずかな予算で区内の仕事起こしに大きな力を発揮していました。この制度が全国に広がる中で、区は逆に廃止してしまいましたが、そもそもこの事業は地域経済活性化対策だったのであって、それを住宅問題として廃止したことが誤りです。  

板橋区議会 2018-11-27 平成30年第4回定例会−11月27日-01号

大規模改修とは別に、各学校に環境改善のためのリフォーム計画をつくってはいかがでしょうか。あいキッズや土曜授業公開、コミュニティスクールなど学校を拠点とした事業が進み、児童・生徒、地域の方々の在校時間がふえる傾向にあります。快適性や利便性を考え、早目の更新を適宜していくことが求められており、快適な空間づくりは喫緊の課題と考えます。

北区議会 2018-11-22 平成30年 11月 定例会(第4回)-11月22日−13号

空き家の特徴として、約二〇%の空き家に破損があり、多くの空き家が接道条件を満たしておらず、建替えやリフォームが困難と報告しています。  質問の第一は、北区の空き家の現状についてです。  六年間における、住宅課の調査で二千五百七十三戸、建築課の調査で千二百七十八棟と推定した空き家数の違いについてお伺いいたします。  質問の第二は、二十八年度の実態調査で空家等管理台帳を作成されています。